「春麗をサバ折り」「ベガ禁止」。ストツーの思い出

2014/02/12

新生活・準備

「春麗をサバ折り」「ベガ禁止」。ストツーの思い出

20〜30代の男性の4人に3人はプレイ経験があるという国民的ゲーム「ストリートファイター」シリーズ。特に「ストリートファイター?」の人気はすさまじく、当時の子どもたちはこぞって対戦していました。今回は、そんなプレイ経験を持つ「元子どもたち」にストリートファイターについてアンケート。思わず、あるあるとにやけてしまうものばかりです。



【つい出ちゃう】

・初めて昇龍拳をマスターした時はゲームではもちろん、友達と遊ぶ中でも何回もまねをしていた(男性/32歳)

・ダルシムのマネをする。鼻をすすって鼻をへこませて、手を動かす(笑)(女性/28歳)

・あそこにある物取って、と遠くにある物を取ってと頼まれたら、ダルシムじゃないから無理と言っていた(女性/31歳)

・ソニックブームがクラス中ではやっていた(男性/30歳)

・焼き肉屋で火が強すぎる時、ヨガ! と言うほど、ヨガフレーム、ヨガファイヤーは印象的だった(男性/30歳)

・負ける時の断末魔(?)のまねをする。「ウゥオ ウゥオ......」みたいな(女性/29歳)



このダルシムのネタ率の高さ! それから、やられた時に、あのエコーがかかったような「やられた声」を出すのも流行りましたよね。



【なんか変な気持ちに......】

・エドモンド本田で春麗をさば折りするのがはやっていた(男性/31歳)

・春麗のパンツが見えるか、盛り上がった(女性/30歳)

・春麗のパンチラ(男性/26歳)

・リュウとケンで対戦して、お互いしゃがんで回し蹴りをさせて、ちょうど体が正面を向いたときにポーズを押すと......ウンチングスタイルになる。ということを弟と何度もやって爆笑していた(女性/30歳)



日本全国の男子がエドモンド本田で春麗をサバ折りし、春麗のパンチラを目撃しようと目を凝らしました。



【強すぎキャラ】

・ベガを使おうとすると大ブーイングが起こった!(女性/29歳)

・待ちガイル(男性/28歳)

・ガイルは、基本暗黙の了解で誰も選ばない(女性/30歳)

・ゲームセンターでのダルシム使いとザンギエフ使いが異様に強い(男性/31歳)

・バイソンをクリアした次のステージがバルログだが、なぜか急に難易度が上がった感じになってなかなか勝てなかった(男性/28歳)

・ベガのサイコクラッシャーをずっと出し続けていた(男性/25歳)



ベガ、ガイルは反則とされたローカルルールも多いようです。なぜか玄人のなかにはダルシムファンが多く、ハチャメチャな強さを見せる人もいましたね。また、キャンセル技など、高度なテクニックも上級者の間では使われていました。



【ローカルルール】

・星が頭に出ている時は攻撃禁止(男性/30歳)

・下段キックでHPを削る姑息な手段は禁止!(男性/32歳)

・すぐバグるのでやっている最中はトイレに立つのを禁止していた(男性/28歳)

・ベガが強すぎるので使用不可にしていた(男性/29歳)



他にもハメ技禁止、プレイレベルに差があると、強攻撃禁止などがありましたね。



【ストツー悲喜こもごも】

・親指の腹の皮がよくむけた(男性/33歳)

・ダルシムでプレイするとワープとかで遊ぶのが目的になって負けてしまう(男性/32歳)

・留学生の間で大人気だった。国籍を問わずみんなで盛り上がって楽しかった(女性/29歳)

・サガットのステージの仏像を見に、実際にタイに行った(男性/25歳)

・ブランカの母親との再開が感動的(男性/24歳)

・幼なじみがうまくて全然勝てなくて、揚げ句の果てに私は泣いてしまった(男性/27歳)

・ハメ技をうまく使う友人に、一度も勝てたことがなかった(男性/32歳)

・バトル後の負けたキャラの顔がボコボコ過ぎてトラウマになる(女性/23歳)



ストツーにハマりすぎて、本当のケンカに発展してしまったり、必殺技をマネしてけがしたりしたのも、今となってはいい思い出。大人になった今、もう一度やってみても意外と楽しめるかもしれませんね。あなたにもそんなストツーの思い出があるのでは?



文●オリスリス

アンケート:マイナビスチューデント調べ(ストツーシリーズをプレイしたことがある20~30代の社会人男女262名)

調査期間:2014年1月

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]