若いうちに株を始めるのが有利な理由

2013/10/27

貯金・節約

若いうちに株を始めるのが有利な理由

アベノミクスが始まって早1年。日本の景気は少しずつ良くなっており、特に株式市場はグイグイ盛り上がっている気配。その波に乗らないのは損ですよね! だけど、株って難しそうだし、そもそも大学生などの若者には無理でしょ?

「いいえ、就職活動でたくさんの企業を見てきた若手社会人の皆さんにとって、実は株式投資はすごく身近な存在なんです」
と、おっしゃるのは投資の専門家、横尾寧子先生。ほ、本当ですか!? 詳しく教えて下さい〜! 

●株式は、就職活動に似ている! これから上がっていく銘柄って?
「就職活動をするときには、これから成長していく会社を探しますよね。株も同じです。『これから業績が良くなりそうだな』という先行型のほうが、株の値上がり率が大きいんです。株式を通して考えると難しいように感じてしまいますが、就活の企業研究の一貫だと思って、プラスアルファで考えてみてほしいですね」

就活のときは、とにかくたくさんの企業を見ますからね。ついでに株の勉強だと思えば一石二鳥ですね! 

●まずすべきは、非課税の口座「NISA」を作って準備!
横尾先生によると、まずは「NISA」(少額投資非課税制度)という口座を作ってほしいとのこと。NISAって何なのでしょうか?

「NISAとは、株などの配当金などを年間100万円まで非課税にする制度です。貯金の中から少しだけ運用しようという人にとっては、すごく魅力的なもの。また、2014年1月から株を売って得られる利益に対し、税金が10%から20%にアップするんです。払わなければいけないお金をなるべく抑えるための対策としてNISAは役に立ちますね」

さっそく証券会社へ行ってNISAを作らなければ......と思った方、NISAは来年 の1月から始まるのだそうです。今のうちに、どこの証券会社で作るのがベストかしっかりリサーチしてくださいね。口座を作るのに必要な住民票を取り寄せるのもお忘れなく!

●スマホのゲームアプリに株のヒントが!
さて、準備すべきこともわかったし、続いてどんな業界の株を買えばいいのかを横尾先生に聞いてみました。

「今だとスマホに関連する事業をやっている会社など、ネット寄りの会社が勢いありますよね。普段からよくスマホを触っていて、アプリもたくさんダウンロードするという人なら、これから伸びる会社をいち早く見つけられる可能性があります。例えば、アプリのランキングを見て、どんどん順位が上がっているゲームがあったら、作っている会社を調べてみてください」

ちょっと前だと、大人気のアプリ「パズドラ」を作ったガンホー、最近は「魔法使いと黒猫のウィズ」を作ったコロプラなど、ゲームのダウンロード数が数百万を越え、株価が急上昇しました。有名になる前からすでにこれらのゲームを始めていた、という人もいるのでは? その時点で株を買っていたらもしかして、大きな利益になったかもしれないということですね。それ以前は、GREEやDeNAの人気が凄まじかったですよね。ゲーム関連は流行の移り変わりが激しいので、その分野だったら大学生のほうがベテラン投資家よりも詳しいかも!?

●オリンピック効果が出る業界はコレ!
これから株を始めるなら、やはり見逃せないのは東京オリンピック。7年後の開催に向けて、すでに株は動き始めていると横尾先生。

「オリンピックのために、国立競技場の建て替えが決まってるし、海沿いには、選手村のマンションが建つことになっています。土地の開発が始まるので、建設や資材関係の会社が活気ずき、対象地域に広大な土地を有する不動産会社も注目されています。オリンピック開催が決まり注目されている日本は、円安効果も相まって来日する観光客が急増中!この需要に合った会社に注目するなど、目線はどんどん広がりますよ。」

なるほど! そう考えると株の流れが簡単に思えます! 

●株を買う際のコツ
株を買う業界が決まったら、いよいよ銘柄選び。

「株には種類がたくさんあって、株価は会社によって違うので、どれを買おうか迷いますよね。そういうときは、そのジャンルの中で比較的安いものの中から買ってみるのがいいと思います。というのも、2000円の株が4000円になるのは大変だけど、100円の株が200円になるのは簡単だし早い。少額を稼ぎたいのであれあば、自分の利益が早く増えるほうがいいですよね。ただし、一株100円でも、最低100株から買わなきゃいけないとか、単位の決まりがあるのも忘れないでくださいね」

いくら安いといっても、最低限の元手は必要なのですね〜。
では、誰もが知ってる大企業の株を買うのはどうですか?

「それも一つの手ですね。倒産リスクを避け、ある程度安定させたいなら、そういうところを選んだほうがいいかもしれませんね。ただ、そういう企業は当然株価が高いということをお忘れなく」

前者は安いけど、リスクがある。後者はリスクは少ないけど高い。うーん、迷うけど、筆者の場合どうせ元手がそんなにないし、やっぱり前者で!

●株主優待に気をつけろ!
さて、株といったらやっぱり楽しみなのは株主優待ですよね! 先生、私もご優待券で映画とか見てみたいです!

「それはちょっと待って! 皆さん勘違いしがちですが、株の配当は普通お金で払わなければならないもの。優待というのは現物支給をしているだけです。株主優待はあくまでオマケ、ついてきたらラッキーくらいに思っておくのが正解です」

なるほど! うっかり目先のご褒美に目が眩んでしまいました。あれあれ、でも最近テレビで株主優待だけで生活してるというオジサンを見かけたんですが......。

「あの方は、実は億単位で稼いでいる投資家さんなんです!」

ぎょえー! そうだったんですね。そうとも知らず私ってば。とはいえ、横尾先生のお話を聞いたら、なんだか株がぐっと身近に感じました! この機会に投資家デビューしてもいいかも!

文●中村未来(清談社)

取材協力
横尾寧子先生
メディック投資顧問株式会社取締役/FXアドバイザー。「すべての個人投資家に投資成果と豊かな生活を届けたい!」をモットーに、各方面で活躍中。著書に「FXチャートの読み方・使い方」「FXファンダメンタルズの読み方・使い方」他多数。
Twitterは@yokooyasuko

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]