隣の住人がうるさいとき、直接文句を言える? 「はい」は1割程度と少数派! 「刺されたくない」

2015/01/30

付き合い・人間関係

賃貸住宅に住んでいると、隣家の音がけっこう筒抜けに聞こえることがありますよね。困るのは隣人が騒いでいるとき。友だちと騒いでいたり、カップルでケンカしていたりなどして、あまりの騒音に睡眠を妨げられることも......。そんなとき、あなたは直接文句を言えますか? それとも我慢する? 社会人に聞いてみました。

Q.あなたは、もし隣の住人がうるさかったりしたら、直接文句を言いに行きますか?

はい......55人(12.6%)
いいえ......380人(87.4%)

なんと、直接文句を言いに行く人はわずか12.6%です! ほぼ9割の人が直接文句を言わないようです。直接文句を言わない場合は、いったいどうするのでしょうか。文句を言う人と合わせて、それぞれ理由や方法をご紹介します。

■隣人に直接文句を言う!
・直接言って理解させるのが最も効果的だから(男性/41歳/情報・IT)
・とりあえず面と向かって話さないと、その後の対応も考えられないから(男性/34歳/金属・鉄鋼・化学)
・こういうことは、多少の摩擦が生じようともやはり直接言うべきだから(男性/50歳以上/団体・公益法人・官公庁)

「直接文句を言う」という人では、「直接言うのが効果的」「顔を合わせて話すのが筋」というご意見がほとんどでした。

中には、

・正面からいかないで、後ろから言うのは卑怯(男性/24歳/金融・証券)

といったご意見も。また、

●言ったら引っ越しちゃった!
一度、ベランダ越しに注意したことがある。ギター鳴らしながら歌う下手なおにーちゃんが隣に住んでいて、注意したら次の日引っ越していった(女性/36歳/学校・教育関連)

このように、直接言った結果、その隣人が引っ越してしまったという回答もありました。「ギターの練習ができる家を探そう!」と思ったんでしょうね。それにしても素早いですな(笑)。

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]