退職理由の書き方と伝える際のマナー・タイミングとは?

2018/02/23

対人マナー

●退職理由の書き方

退職願、退職届には、退職理由を記載します。とはいえ、具体的な理由は書かず「一身上の都合により」と書くのが一般的です。

上司に退職の意思を伝える際には「転職しようと思っている」「職場の人間関係のトラブル」「業務への不満」など、退職の理由を伝えることもありますが、会社に提出する書類には具体的な理由を書く義務はなく、書かないことがマナーだとも考えられています。

退職の際のマナーと退職理由の書き方について解説しました。現在は「終身雇用」にこだわらない人も多く、転職のために会社を辞めることも珍しくありません。しかし、会社を辞めるに当たってはきちんと手続きをするのが社会人としての常識です。恐れる必要はありませんので、会社に必要な書類を出して退職しましょう。

(藤野晶@dcp)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る