​理想と現実は? 独身社会人が毎月自由に使えるお金の額Top5

2017/09/10

お金の知識

■毎月、趣味や交際費などに自由に使える金額はいくらあるのが理想ですか?

第1位「11万円以上」84人(60.9%)
第2位「10万円」15人(10.9%)
第3位「3万円」10人(7.2%)
第4位「5万円」8人(5.8%)
第5位「1万円」7人(5.1%)

●第1位「11万円以上」

・それぐらいあればもっと遊べるから(男性/29歳/その他)
・多いほうが困らないから(男性/50歳以上/その他)
・お金に困らず生活したいから(女性/32歳/その他)
・あればあるだけいい(女性/28歳/商社・卸)

●第2位「10万円」

・あくまで理想(女性/24歳/医療・福祉)
・それだけ使えたら、ご飯や趣味や旅行と、時間の許す限り自由に使えるから(女性/34歳/食品・飲料)
・少し贅沢しても、余裕があるくらいだと思うから(男性/26歳/団体・公益法人・官公庁)
・自由に使えるから(男性/25歳/電機)

●第3位「3万円」

・必要な物だけを購入できる額で十分だから(女性/34歳/ソフトウェア)
・それくらいあれば十分(女性/28歳/その他)
・せめてこれくらいは使いたい(男性/23歳/商社・卸)

生活費等を引いても毎月10万くらいは自由に使えるお金があるという声が多く集まりました。使い切らずに貯金に回す人が多いようです。また毎月の自由に使えるお金の理想を聞いてみたところ、11万円以上という声が。お金が多くて困るという人も少ないため、あればあるだけうれしいという社会人の本音が集まりました。

いかがですか? 自由に使えるお金(現実)の1位は10万円。約6割の人がそう回答していますが、コメントを見ると、貯金を自由に使えるお金に含んでいる人とそうでない人がいるようです。それによっても金額が変わってくるようですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年8月
調査人数:独身社会人男女138人(男性31人 女性107人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

お金の知識の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る