40.7%の新社会人が初任給の使い道は「貯金」と回答、次いで両親への贈り物【新社会人白書2017】

2017/05/17

給料・年収

●第4位 洋服(私服)

・身なりを整えるため(男性/22歳/不動産)
・私服がほしかったから(男性/22歳/金融・証券)

●第5位 趣味

・奮発してライブのチケットを買った(女性/21歳/団体・公益法人・官公庁)
・新しい趣味を始めたいから(男性/25歳/機械・精密機器)

●その他

・日用品の購入。生活に必要だから(女性/22歳/機械・精密機器)
・習い事。自分のお金で自由に使いたいから(男性/27歳/情報・IT)
・恋人にプレゼントを購入。いつもお世話になっているから(女性/23歳/自動車関連)

ほとんどを貯金したという人が多く、きちんと将来を見据えて計画的にお金を貯めたいという気持ちが伝わってきました。また働く前から両親にプレゼントをあげることを計画していた人はきちんとその役目を果たしたようです。

初任給の使い道として、自分へのごほうびを購入していたのはほんのわずか。ほとんどの新社会人が初めての給料はほしいものがなければ、贅沢せず貯金に回しいざというときのために備えているようです。一人暮らしをしている新社会人の中では給料もほとんどが光熱費や家賃などの生活費に消えてしまうという声も。今年の新社会人は節約家な傾向があるといえるでしょう。

文:マイナビ学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年5月
調査人数:今春から社会人になった新社会人 108人(男性54人、女性54人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る