社会人が「新人時代にもっと挑戦しておけばよかった」と思うこと8選

2017/04/23

スキルアップ

■コミュニケーション

・上司とのコミュニケーション。新人のほうがかわいがられるから(男性/37歳/その他)
・飲みニケーション。もっと人脈を広げたかった(男性/34歳/運輸・倉庫)
・人脈作り。人と人の繋がりが大事だから(男性/50歳以上/自動車関連)
・他の部署との交流。もっと交流を深めた方が、会社に居やすかった(女性/49歳/その他)

■その他

・来るもの拒まずなんでも経験しておくこと。将来必ず役立つから(男性/50歳以上/その他)
・貯金。お金は大事なので(男性/33歳/商社・卸)
・読書。本を読んで、いろんな知識を身につけておけばよかったと後悔しているから(男性/47歳/金融・証券)
・敬語の使い方を徹底する。間違った敬語がくせになってしまい困るから(女性/33歳/その他)

「資格取得」「語学学習」を挙げる人が非常に多かったです。新人のころは与えられた仕事だけで精一杯、と思ってしまいがちですが、社歴を重ねていくうちに役職が上がってより仕事量が増えたり、家庭を持ったりと自分のための時間が取れなくなることが多いのでしょう。比較的仕事量が少ない新人のうちは、自分のための勉強期間としてはもってこいなのかもしれませんね。

社会人の先輩たちが「挑戦しておけばよかった」と後悔していることはいかがでしたか? どれも「今は仕事が大変だから……」と後回しにしているとなかなか取り組めないものばかり。新入社員のみなさんは、スキマ時間を見つけてこれらにトライしてみるとより社会人生活を充実させられるのではないでしょうか。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年4月
調査人数:社会人男女202人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る