社会人が思う、新入社員時代に一番勉強になったこと8選

2017/04/13

スキルアップ



緊張しながらも覚えることがたくさんある新入社員時代。そんな新入社員時代に一番勉強になったことといえばなんでしょうか? 会社に勤めるようになって覚えたことはたくさんあると思いますが、その中の一番について社会人のみなさんに聞いてみました。

▼こちらもチェック!
コミュ力診断テスト! あなたのコミュニケーション能力はどれくらい?

■新入社員時代に一番勉強になったことはなんですか?

●あいさつ

・あいさつ。大きな声でするようになった(男性/49歳/医療・福祉)
・あいさつ。人と会ったときに、進んであいさつできるようになった(男性/35歳/機械・精密機器)
・あいさつの大切さ。良好な関係を築く上で大切。あいさつを怠ると関係が崩れるから(男性/34歳/運輸・倉庫)
・あいさつをしっかりすること。あいさつがいいと印象がいい(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁)

●上司の仕事ぶりなど

・上司の仕事の向き合い方。ずっと気を張っているのではなくメリハリを学んだ(男性/30歳/情報・IT)
・上司の仕事のやりかた。フットワークが軽い人で、なにかあったときにはすぐに問題解決にむけて動いてくれるところが勉強になった(女性/42歳/情報・IT)
・上司の働き方。見て学べた(男性/27歳/学校・教育関連)
・上司の大切さ。いろいろ相談にのってもらってたから(男性/32歳/情報・IT)

●先輩の仕事ぶり

・先輩の行動。一番参考になる(男性/33歳/食品・飲料)
・先輩の言葉。先輩の社会人としての心構え(男性/30歳/運輸・倉庫)
・先輩の時間の使い方。限られた時間の中で効率よく作業することの重要性を学んだ(男性/27歳/運輸・倉庫)
・先輩の仕事を見て、仕事を覚えること(男性/50歳以上/その他)

次のページ仕事以外でも学んだことが!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

スキルアップの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る