今年の新社会人、初めて携帯電話を持ったのは15歳が最多【新社会人白書2017】

2017/03/21

社会人ライフ全般

今年の新社会人、初めて携帯電話を持ったのは15歳が最多【新社会人白書2017】

いまや日本人の多くが当たり前のように持っている携帯電話。小学生の頃にはすでに日本に携帯電話が序所に普及していた新社会人世代ですが、初めての携帯電話やスマホをいつ持ったのか、いまどの機種を使っているのか、携帯電話事情も気になるところです。
そこでフレッシャーズ編集部では、これから新社会人になる内定を獲得した大学4年生に、携帯電話・スマートフォンについて調査をしました。


■自分専用の携帯電話やスマートフォンを持っていますか?

今年の新社会人、初めて携帯電話を持ったのは15歳が最多【新社会人白書2017】

持っている 503人(98.0%)
持っていない 10人( 2.0%)

■今使っている携帯電話の機種を教えてください

今年の新社会人、初めて携帯電話を持ったのは15歳が最多【新社会人白書2017】

ガラケー 17人( 3.4%)
スマホ 486人(96.6%)

98.0%の新社会人が自分専用の携帯電話を持っており、そのうちの95.6%がガラパゴス携帯ではなく、スマートフォンを使用しているとのこと。2008年に「iPhone3G」が登場してから早くも約10年。若い人の中ではガラケーより、スマホが当たり前のように浸透しているようです。

次に初めて自分専用の携帯電話を持ったときの年齢について聞いてみました。

■初めて自分専用の携帯電話を持ったのはいつ頃ですか?

今年の新社会人、初めて携帯電話を持ったのは15歳が最多【新社会人白書2017】

第1位 15歳 118人(23.5%)
第2位 16歳 83人(16.5%)
第3位 12歳 71人(14.2%)
第4位 14歳 66人(13.1%)
第5位 10歳 40人( 8.0%)

第1位は「15歳」、次いで「16歳」と続きました。「中学卒業、高校入学のお祝いで買ってもらった」という人が多いようです。理由について詳しく見ていきましょう。

■その理由やエピソードなどを教えてください

●第1位 15歳

・中学校の卒業祝いに親が買ってくれた(男性/22歳/大学4年生)
・高校入学後の連絡手段のために持たされた(女性/23歳/大学4年生)

●第2位 16歳

・高校生になってまわりの人もみんな持っておりコミュニケーションに支障をきたしたので(男性/24歳/大学4年生)
・高校生になると遠距離の移動が多いので親が心配だからといって持たされた(女性/22歳/大学4年生)

●第3位 12歳

・防犯のために持つようになった(女性/22歳/大学4年生)
・中学に入学したら買ってもらう約束をしていたから(女性/23歳/大学4年生)

高校生になると部活などで夜が遅くなることもしばしば。両親との連絡手段のために購入してもらったという人が多いようです。また小学生の頃から持たされたという人からは「防犯のために」という声も。

次に初めてスマホを持った年齢について聞いてみました。

次のページ初めてのスマホはいつだった?

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフ全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新生活準備応援特集

    ピックアップ [PR]