今年の新社会人、悩みを相談できる相手は「2~3人」が最多、相談相手は主に「友人」【新社会人白書2017】

2017/03/15

社会人ライフ

大学生活と違って、新しい環境に飛び込むことになる新社会人生活。そんな初めての社会人生活では不安や心配事も生まれ、誰かに相談したくなることもあるでしょう。実際に新社会人が悩みを抱えたときに誰に相談するのが多いのでしょうか? そして何人、自分の悩みを相談できる人がいるのかも気になるところ。
そこでフレッシャーズ編集部では、これから新社会人になる内定を獲得した大学4年生に、悩み事を相談できる人数とその相手について調査をしました。

■悩み事を相談できる相手は何人いますか?

第1位 2人……85人(26.4%)
第2位 3人……75人(23.3%)
第3位 5人……49人(15.2%)
第3位 1人 ……49人(15.2%)
第5位 4人 ……34人(10.6%)

一番回答が多かったのは26.4%の新社会人が回答していた「2人」、次いで、「3人」「5人」という結果になりました。2人以上、相談できる相手がいる新社会人が多いようです。

次に実際に悩み事を相談する相手について聞いてみました。

■悩み事を相談できる相手は誰ですか?

第1位 友人……225人(69.9%)
第2位 母親……167人(51.9%)
第3位 恋人……87人(27.2%)
第4位 父親……52人(16.2%)
第5位 兄弟……45人(14.0%)

新社会人が相談する相手としては、「友人」が一番多く、次いで「母親」「恋人」という順番になりました。やはり大学生活を共にしている友人は一緒に過ごす時間も長く、等身大の意見が聞けるため話しやすいのかもしれません。それぞれの理由についても聞いてみました。

次のページ相談したい理由は……

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る