意外とめんどい! 一人暮らしの洗濯あるある8つ

2017/03/07

社会人ライフ

●干せる場所がない

・部屋干しの場所がない。部屋自体がせまいから(男性/25歳/団体・公益法人・官公庁)
・普段くつろぐ部屋に一緒に洗濯物が干してある。外に干すと、汚れたり防犯の面などでいろいろと面倒くさい。最近では室内干しばかりになっている(女性/49歳/その他)
・たまりすぎて一度に干せない。1週間分の洗濯物がたまるから(女性/25歳/金融・証券)
・干すスペースが足りない。ワンルームのベランダは狭い(女性/42歳/その他)

●その他

・量が少ない。洗濯するほどでも……と思い、小さな洗濯板を購入した(女性/29歳/その他)
・不在時のにわか雨でびしょびしょ。仕事で昼間取り込めない(男性/50歳以上/その他)
・洗濯機が途中で止まっているのに気付かず、次の日着る服がない(男性/50歳以上/医療・福祉)
・ハンガーにかけたままたたまず、そのまま使う。洗濯物をたたまない人はけっこういると聞く(男性/38歳/自動車関連)

まとめ洗いしてしまう、部屋干しにするしかない……など一人暮らし経験者にとってはどれも「あるある」なものでしたね。平日は変えるのが遅くなかなか洗濯できませんものね。

部屋干し派の人もたくさんいるみたいです。部屋が狭いと、干すスペースがなくなってしまうので困りものですよね。また部屋干しのニオイも気になってしまいます。最近では柔軟剤や洗剤でいいものもたくさん販売されているので、積極的に取り入れていけば防げるかもしれませんよ。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年2月
調査人数:社会人男女162人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る