新社会人の50.8%が情報源はネットと回答! 「正確性は新聞やテレビが上」との意見も【新社会人白書2017】

2017/03/03

社会人ライフ

●第4位 新聞(電子版含む)

・社会人になるので新聞に目を通すようになったから(男性/22歳/大学4年生)
・新聞には毎日目を通すようにしているから(女性/27歳/大学4年生)
・信頼できる情報源であるため(男性/22歳/大学4年生)
・世の中の流れを知るために新聞を読むようになったから(男性/23歳/大学4年生)

●第5位 ラジオ、雑誌・本

・雑誌・本。よく読んでいるから(男性/23歳/大学4年生)
・雑誌・本。紙媒体は安心感がある(男性/23歳/大学4年生)
・ラジオ。ラジオだと他のことをしながらでも情報を手に入れることができるから(男性/23歳/大学4年生)

最も回答が多かった「ネット」は「必要な情報を集めるのに一番効率がいい」「好きなタイミングで見れる」と、手軽さと効率のよさを魅力に感じている人が多くいました。同じくSNSも便利さが一番のメリットのようです。一方で、「正確性では新聞・テレビには負ける」とネットから得る情報の正確性には疑問を持っているとの声も。「雑誌・本」「新聞」を選択した人は「紙媒体は安心感がある」「新聞は信頼できる」というように、情報の正確性に重きを置くと、いまだに紙媒体を選択する人がいるようです。

新社会人の情報源として最も多かったのはネットという結果になりましたが、ネットで情報を得ている人のなかでも、ネットの情報を鵜呑みにはできないと思っている人もいました。昨今さまざまなネットメディアの問題がニュースになる中で、新社会人のネットリテラシーは高い水準になってきていると言えるかもしれません。

文●ロックスター小島

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年2月
調査人数:今春から社会人になる大学生男女348人(男性145人、女性187人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]