内定者が入社までに意外と苦労したこと8選! どんなことにつまずいた?

2018/10/04

入社準備

●事前新人合宿・研修

・何泊かして、かなり厳しい合宿だったので、かなりホームシックになった(女性/30歳/その他)
・入社式前から研修が入っており、早起きなどに慣れるまでに時間がかかった(男性/35歳/食品・飲料)
・事前研修が思っていた以上にハードだった(女性/27歳/その他)
・内定者の懇親会。その時点ですでに入社後の研修が始まっているような感じで、自分の話すことや振る舞いすべてがチェックされていて怖かった(女性/38歳/食品・飲料)

●その他

・終わったつもりの卒論に、院生から指摘があり、追加実験して、書き直しが発生したので、卒業間際まで大変だった(男性/50歳以上/電機)
・健康診断とかを受けるのがめんどうだった(男性/36歳/学校・教育関連)
・住民票などそろえる書類が多かった(女性/43歳/その他)
・短期間で運転免許を取得すること(男性/39歳/学校・教育関連)

最も多い回答が「引越し」でした。引越しまでの時間が短い、引越しシーズンでなかなか部屋が見つからないなど、短い期間で部屋を見つけたり、荷物を片づけたりするのは大変だったという社会人がほとんどでした。

いかがでしたか? 就職先から出された課題や必須の資格取得、事前研修や事前合宿など、入社前に会社の課題が始まる企業が多く見られます。早くから準備できることはできるだけ早めに取り掛かるようにするほうがいいでしょう。4月から社会人になるみなさんは早めに準備するようにしてくださいね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年2月
調査人数:社会人男女141人(男性111人、女性130人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る