大人になったはずなのに?! 社会人になって、逆に学生時代より苦手になったこと8選

2017/02/02

社会人ライフ

●運動


・日に日に体力の衰えを感じる(男性/36歳/学校・教育関連)
・運動がめんどくさいと感じるようになった(女性/24歳/医療・福祉)
・学生時代は節約のため、駅から自宅まで徒歩で1時間かけて歩いていたものが、社会人になってからは会社から交通費が支給されたことで徒歩からバスに変えてしまい、長く歩くことが辛くなってしまった(男性/50歳以上/その他)
・自由な時間が少なくなり、スポーツが苦手になった。同僚とスポーツをしたとき、ついていけなかった(男性/46歳/ソフトウェア)

●その他

・学生時代はすぐに気持ちを切り替えれたけど、社会人になってから切り替えがうまくできない(男性/30歳/医療・福祉)
・学生時代は、アルバイトで家庭教師を数多くこなしていたけど、社会人になってからは、人にものを教えるのが苦手になった(男性/50歳以上/その他)
・いろいろな人と話す機会があるので、逆に人としゃべることが難しくなった(女性/41歳/情報・IT)
・手書きをしなくなったので漢字を忘れるようになった(男性/30歳/機械・精密機器)

デスクワークが主な人は漢字や計算に触れる機会が少なくなるので、だんだん不得意になってしまうようです。また、特に多かったのは徹夜・早起きができなくなったという意見でした。

社会人になると、責任ある行動をとる必要があるので無茶をすることが少なくなりますよね。また年齢的な問題で、体力がついていかなくなったという意見もあると思います。得意だったことが苦手になってしまう人は結構多くいるようです。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年1月
調査人数:社会人男女187人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る