経験を積んだ今だから言える! 先輩社会人が新人時代の自分に伝えたいこと8選

2017/01/22

社会人ライフ

●勉強しろ

・わからないままで、今更聞けない事が沢山あるから(女性/33歳/ソフトウェア)
・日々の積み重ねで数年後に同期との大きな差ができるから(男性/27歳/運輸・倉庫)
・「遊ぶことばっかり考えないで勉強しろ」。若いうちに勉強しないと頭に入らないから(男性/50歳以上/食品・飲料)
・新入社員の自分に会えるなら資格はとっておくように勧める。資格は蓄積になるので(男性/32歳/金融・証券)

●その他

・「選択肢を増やす努力は、怠るな」。将来のことを考えずがむしゃらに仕事をしたことはいい事だったと思いたいが、現実には会社の業績が悪くなるとあまり報われないことがわかったから(男性/50歳以上/小売店)
・「やりたいことをやれ」。人生短いからやりたいことを見つけた人が輝いている(男性/23歳/警備・メンテナンス)
・「失敗しても怒られてもいいから、上司や先輩にはホウレンソウしておく」。一番大事なことだと思うので(女性/31歳/情報・IT)
・「まわりをよく見てごらん」。よく見てよく感じることが重要(男性/49歳/医療・福祉)

がんばりすぎていた自分に対し、肩の力を抜くよう声をかける人と、もっとがんばったり素直になったりするよう激励する人との2パターンに分かれる結果となりました。

いかがでしたか? 過去に戻りたくても、戻ることはできません。将来の自分が過去の自分に褒め言葉やねぎらいの言葉をかけられるよう、今を一生懸命生きたいですね。あなたは新入社員時代の自分に、どんな言葉をかけますか?

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年1月
調査人数:男性109人 女性52人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る