木下ほうか コンビを組んだことはないのに「組んでいた」と決めつけられて困惑

2016/01/06

社会人ライフ

5日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)にゲスト出演した、俳優の木下ほうか。
間違った経歴を決めつけられて、困惑していた。

木下は、2014年のドラマ「昼顔」に出演したことで、名前が知られるようになり、2015年には、「はい、論破」の名セリフでイヤミ課長を熱演してブレイク。

そんな木下の経歴は異色で、実は吉本新喜劇出身。
司会の明石家さんまから、「こいつ吉本やったんやからね」と切り出されると、スタジオ内からは驚きの声があがり、木下は「新喜劇なんで、芸人的に言われるは、恥ずかしい…」と、同じ吉本でも、吉本新喜劇出身であると訂正した。

そして、さんまから「あ~、そうか、新喜劇なんや。コンビ組んでいたやんけ!」と言われて、「組んでないです」と即座に否定。それでもさんまから、「組んでいたって!」言われ、「組んでないです」と、完全否定しても、「組んでいたって!」と、さんまは引きさがらなかった。

ついに、木下の後ろに座っていた、ピースの綾部が「組んでいたんですか?」と、木下に聞き「組んでいないです」とやはり否定したが、それでもさんまは「組んでいたって!」と横から口を挟み、「じゃあ組んでいたんですね。さんまさんがおっしゃっているんで…」と、綾部は話をまとめた。

変なやりとりに木下は上を仰いで不満顔だったが、本人が「組んでいない」と言っているのだから、組んでいないのが正しいはず。

さんまは、誰かと間違えているとしか思えないが、木下にしてみれば、納得できないだろう。

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]