内定式当日までに準備しておくべき持ち物まとめ

2015/11/17

内定式

就職活動で内定をもらったら、内定式に参加する事になります。しかし、内定式に何を準備しておけばよいのか分からない人もいるのではないでしょうか。そこで、事前に準備が必要な物をいくつかピックアップしてみました。

【筆記用具とメモ帳、スケジュール帳】

必ずしもこれらの出番が回ってくるとの保証はありませんが、筆記用具とメモ帳があればいざと言う時にメモする事が出来ます。また、大切だなと思った事はメモしておく事も出来ますので、これらは準備しておくと良いでしょう。むしろ手ぶらの場合、「何も書く気がありません」とカミングアウトしているようなものです。会社からすると「やる気がないのかな」となってしまいます。内定式には役員が出席して大切な事を言う機会もありますので、目も出来る用意はしておくと良いでしょう。

そしてその場でスケジュールが説明されます。出社する機会だけではなく、提出しなければならない書類の期限等も告げられるでしょうから、それらをメモするスケジュール帳も大切です。スマートフォンでもメモをとることも問題はありませんが、いざというときに電源が入らなかったり、いまでもTPOによっては似つかわしくないと思う方もいるケースもあるので、すぐにメモができるようにメモ帳やスケジュール帳をもっておくこともひとつの手です。

【クリアファイルと印鑑】

クリアファイルは学生時代にはそこまで重宝するものではなかったかと思いますが、社会人となるととても大切になってきます。なぜなら、折り曲げてはならないような書類を扱う事が増えてきますので、そのような書類の保管にはクリアファイルがとても役立つのです。こちらは当然ですが柄が無い様な物が良いでしょう。

印鑑に関しては、必ずしも必要とは断言出来ないのですが、場合によっては印鑑を押す事もありますし、ボールペンで書いた物を訂正する際には訂正印として印鑑を押す事になりますので、こちらも持っておくと良いでしょう。

【指定されたもの】

こちらは当たり前ですが持って行かなければなりません。先に挙げた物は「あると困らない」であって、会社から言われたものではありません。ですが会社から直接「持ってくるように」と言われている物がある場合、当然持って行かなければなりません。何を持って行くのかは指定されているはずですので、よく確認してみましょう。

内定式はそこまで重いものではないのですが、それでも大切な式です。そこで自分自身がどのような社会人になっていくのかを見定められる部分もあります。必要な物はもちろんですが、「持っておいた方が良い物」もしっかりと把握し、当日困らないようにしましょう。

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る