SEに聞いた!「散らかるデスクトップを整理する方法」

2010/12/20

付き合い・人間関係

ファイルの保存場所はとりあえずデスクトップ。いつかやればいいやと思って、小まめな整理を怠っていると、あれよあれよという間に、デスクトップが不要なアイコンでギッシリになっていることってありませんか。いつもスッキリとしたデスクトップを維持するためにはどうしたらいいのかなぁ。誰か教えてー!

▼こちらもチェック!
「ワーク・ライフ・バランス度」診断! 仕事とプライベート両立できてる?

今回のちょいたつ(ちょい達人の略)は、神奈川県内のIT企業に勤めるSE(システムエンジニア)暦6年の原田さん(仮名)。「デスクトップは自分の机の上と同じ。机の上がゴチャゴチャしていると、作業効率も悪いですよね。PC作業のパフォーマンスを上げるためにも、デスクトップはいつも使いやすいように整理しておく必要があるんですよ」。早速、原田さんが実践しているという方法をお聞きしました!

■ショートカットを集約

「僕は良く使うソフトやフォルダへのショートカットを、すべてタスクバー内の『クイック起動』に放り込んでいます。すべての起点がこの中に収まるので、デスクトップが一気にスッキリします。ただ、『クイック起動』は、Windows XPならデフォルトで表示されますが、Windows7で表示するにはちょっとした設定が必要です。やり方は『Windows7 クイック起動』で検索すれば、詳しいサイトが見つかります。そんなに難しくはないので、試してみてください」

ふむふむ。特にソフトをインストールする必要もないようなので、手軽に取り入れられそうですね。やってみます!

■圧縮ファイルの解凍先は「一時フォルダ」に

「圧縮ファイルをデスクトップ上で解凍すると、元の圧縮ファイルと解凍ファイルが混在して、ゴチャゴチャとしてしまいがち。僕はデスクトップに『一時フォルダ』を作って、そこを圧縮ファイルの解凍先に設定しています。資料のやり取りは、圧縮ファイルが圧倒的に多いですよね。一時フォルダがあれば、こうしたファイルもムダに散らからないのでオススメです。もちろんフォルダ内の定期的なお掃除もお願いします」

実生活に例えると、とりあえず、脱ぎ捨てた洗濯物を入れておくカゴみたいな感じですかね。便利そうですー。

次のページこんな便利な方法も活用してみよう!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]