営業マンに聞いた! 先方の心を確実につかむ、鉄板営業トーク「あえての失敗談」「先方のCM、広報展開の話」

2015/03/06

対人マナー

会社の売り上げを握る、営業職。企業の顔となる職業柄、先方にいい印象を与えるようにと努力している営業職の皆さんは、営業トークで相手の懐に入っていくという術も身につけているもの。そこで今回は、営業経験の社会人に営業先でスベらない、これは鉄板だ! という話を聞いてみました。

▼こちらもチェック!
「ワーク・ライフ・バランス度」診断! 仕事とプライベート両立できてる?

■自虐ネタは鉄板!

・新人のときに創立記念日に会社に来てしまったという話(男性/33歳/運輸・倉庫)
・新人のとき、商談に資料一式忘れたことがある。和ませるのとともに、「それ以降は毎度5回はチェックしているので大丈夫です!」と、頑張っている感をアピールする(女性/26歳/建設・土木)
・靴を左右違うものをはいてきた話(女性/31歳/マスコミ・広告)
・一人暮らしのときお金がなくて砂糖で生き延びていた(男性/28歳/不動産)
・「買っていただかないと私の家のローン払えないんです」という(男性/35歳/機械・精密機器)

過去の失敗談や不幸話はウケやすく、自分のエピソードを話すことで、キャラクターをわかってもらいやすいという回答が見られました。失敗もチャンスに変えるという発想にアッパレです! また、信頼を得られるからと、「取扱商品の欠点」をあえて話すという人も。

■経済の話は印象的!

・経済関係の話。ビジネスマン共通の関心事だから(男性/50歳以上/その他)
・相手の企業のCMや広報に関する話題。気分を害する可能性が低い。切り口によっては、印象も残せる(男性/35歳/金属・鉄鋼・化学)

経済関係の話は、ビジネスマンにとて関心の高い話題。とくに先方の業界のニュースを話すと、相手の反応もいいそうです。

■相手の趣味やこだわりは効果的

・部屋にあるものをほめる。部屋にあるものには何かしらこだわりがある(男性/33歳/金融・証券)
・プロ野球の話。取引先の担当が巨人ファン(男性/44歳/機械・精密機器)
・お客様に合わせるためにパチンコをネットで勉強したこと。「何でもよく知ってるね!」と言われる」(女性/50歳以上/運輸・倉庫)

こちらが相手の趣味にそこまで詳しくなくても、相手が気持よく話してくれれば、場は持ちますよね。

■テレビの話はみんなの話題?

・昨日のマツコ。(TVの受け売り)マツコ・デラックスを嫌いな人にはお目にかかったことがない(男性/50歳以上/情報・IT)

発言の共感力が高いタレントさんの意見を通じてトークを展開し、商談が盛り上がるということもありますよね。

いかがでしたでしょうか。営業さんそれぞれが自分の個性や、相手の好みに合わせた鉄板の営業トークを持っているようです。営業職でない人も、人間関係を友好に保つために使えるテクニックでしたね。

(文・安井久美子)

調査期間:2015/1(フレッシャーズ調べ)
調査対象:社会人男女
有効回答件数:500件

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る