フレッシャーズ マイナビスチューデント-学生のための社会人準備応援サイト

「種返せ」「石版どこだ」「パーティーが地味」それでもファンが多いドラクエVIIのあるある

2014/09/15

社会人ライフ全般

「種返せ」「石版どこだ」「パーティーが地味」それでもファンが多いドラクエVIIのあるある

2000年に発売された『ドラゴンクエストVII』。人気RPG『ドラゴンクエスト』シリーズの中で、最初にプレイステーションで発売されたタイトルです。グラフィックが3Dポリゴンで描かれ、要所ではムービーが再生されるなど、プレイステーションの性能を生かした新要素が盛り込まれていました。2013年にはニンテンドー3DS用ソフトとしてもリメークされたので、こちらをプレーしたという人もいるでしょう。今回は、この『ドラゴンクエストVII』にまつわる「あるある」を、プレー経験者に聞いてまとめてみました。



■玄人向け? ドラクエVIIのあるあるたち!



●主人公イラストの等身がこれまでと違って縮んでいて、なんとも違和感を覚えた。(男性/28歳/ホテル・旅行・アミューズメント)



ガラッとデザインが変わったので、驚いたファンも多かったですね。



●視点操作で酔う。(男性/40歳/建設・土木)



画面をグリグリ回転させなければ、まだ大丈夫かも?



●視点操作が慣れなくて、それでしか分からない謎に手こずった。(男性/40歳/建設・土木)



視点変更しないと見つからない宝箱もありましたね。



●石版が見つからない。このゲーム最大のあるあるだと思う。(女性/30歳/ソフトウェア)



よく「1個足りない!」となったものでした。



●白骨化した博士に食事を届けるエリーの話が、子供心にめっちゃ怖かった。(男性/29歳/通信)



ある意味ホラーでしたからね......。



●まさかキーファが途中離脱するとは思わなかった。(男性/31歳/情報・IT)



その時点で一番頼りになるメインキャラクター。まさか離脱して二度と戻ってこない展開になるなど予想しませんでした。



●そして誰もが思う「種返せ」。(男性/31歳/情報・IT)



アイラに引き継がれているという噂もありましたがデマだったようですね。



●キーファが抜けてからの戦力低下がえぐい。(男性/31歳/マスコミ・広告)



HPの高いアタッカーが抜けるわけですからね。しばらくは我慢です。



●雑魚相手でもよく全滅した。(男性/33歳/情報・IT)



攻撃がきつかったり、補助呪文でえらいことになったり雑魚相手でも油断できませんでした。



●キーファ離脱後のダーマ攻略がきっつい。(男性/29歳/通信)



最初の難関でした。ダーマ攻略にねむりの杖は欠かせませんでしたね。



●頼りになった「どとうのひつじ」。(男性/35歳/学校・教育関連)



3DS版では弱体化していて......。



●頭の中を無にして職業レベル上げをする。(男性/26歳/通信)



根気さえあれば強化できるのはいい点でした。



●レブレサックを筆頭にイライラする物語が多い。(女性/34歳/医療・福祉)



人間の悪の部分というか、醜い部分をテーマにしたイベントが多かったですからね......。



●やっぱりヘルクラウダー。(男性/32歳/金属・鉄鋼・化学)



筆者はグラコスの方が手こずった覚えがあります。



●マジャスティスの語呂の絶妙な格好悪さ。(男性/28歳/団体・公益法人・官公庁)



格好良いようで格好悪い絶妙のネーミングです(笑)。



●モンスターが目的の「心」を落とさない。(男性/35歳/情報・IT)



低確率ですからね。根気強く倒さないといけませんでした。



●最終的にヒーローっぽくないメンツのパーティーで世界を救ってしまう。(男性/30歳/機械・精密機器)



筆者は子供3人と引率のじいさんみたいな組み合わせでしたね(笑)。



●面白いけど何度もクリアはできない。(男性/37歳/マスコミ・広告)



ボリュームのあるゲームだったので、一度のクリアでおなかいっぱいになってしまいます。



以上、『ドラゴンクエストVII』のあるあるでした。クセの強いストーリーやシビアな難易度(3DS版ではやや難易度は低くなっています)など、シリーズの中で「玄人向け」ともいわれている本作。未経験という人はぜひプレーしてみてください。意外と一番のお気に入りになるかもしれませんよ?



(中田ボンベ@dcp)

関連キーワード:

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフ全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新社会人白書

    ピックアップ [PR]