20~30代の5人に1人が「自分はプア充」。プア充たちの幸福論

2013/12/14

付き合い・人間関係

20~30代の5人に1人が「自分はプア充」。プア充たちの幸福論

「プア充」という言葉をご存知ですか? 「プア充」とは、決して高くない、限られた収入の中で生活を充実させる人々のこと。元々は宗教学者の島田裕巳氏の著書『プア充−高収入は、要らない−』で提唱されたものですが、ライフスタイルの新定義として話題になっています。



お金があればそれだけ好きなことができて欲しいものも手に入る。普通に考えれば高収入のほうが人生が豊かになりそうなものですが、その高い収入を得るために人生の大半を仕事に費やすのはナンセンス。収入は低くても、自分の時間を仕事以外の事に使えるほうが人生として豊かになるというのがプア充の人々の価値観です。そんな彼らは、高い食事やブランド物に価値をおかず、自宅などでお金を使わずに遊ぶことに楽しみを見出す傾向にあるそう。ところで、そんな「プア充」たちって実際どれくらい存在するのでしょうか? 20〜30代の社会人男女464人に聞いてみました。



Q.自分のことを「プア充」だと思いますか?

思う 22.8%

思わない 77.2%



約5人に1人が「自分はプア充だ」と認識しているようです。そんなプア充たちの満足度はどれくらいなのでしょうか。聞いてみました。



Q.現在の生活への満足度はどの程度ですか?

かなり満足 プア充10.4%(非プア充3.9%)

まあまあ満足 プア充64.2%(非プア充35.8%)

どちらでもない プア充10.4%(非プア充23.4%)

あまり満足していない プア充7.5%(非プア充25.7%)

全く満足していない プア充7.5%(非プア充11.2%)



非プア充の人と比べても、その満足度はかなり高め。非プア充の中には「収入が低くて充実度も低い」という人も含まれるため、収入の高低が満足感に比例しているか否かはこの調査では分かりませんが、収入が低くても満足度の高い生活を送っている人は少なくないことがわかります。なぜそう思うのか、具体的に聞いてみました。



■今の生活に満足している理由を教えてください。

・収入面で高望みすればキリがないが、それにより自分の時間がなくなるのは嫌。自分の時間が確保できている今の方が満足している(27歳/女性/情報・IT)

・おいしいものもそれなりに食べられて、欲しいものもそんなにないので(29歳/男性/情報・IT)

・贅沢はできなくても生活はできているし、幸せだから(30歳/女性/機械・精密機器)

・お金があまりなくても友人たちとホームパーティなどをして楽しめているので(27歳/女性/ホテル・旅行・アミューズメント)

・自分の時間を持てて、好きな人たちと過ごせている(27歳/女性/金融・証券)

・収入が低いわりには貯金もあるし、持ち物もそろっている(31歳/女性/食品・飲料)

・仕事よりも自由に使える時間が多い(27歳/男性/医療・福祉)

・映画を見たかったら半年後まで待てば格安のレンタルDVDで見ることができるし、おいしいものが食べたければ食材を買って自炊すれば外食しなくていいから(29歳/女性/その他)

・住宅ローンや貯蓄をしていて、手元に残るお金はたくさんではない。だけど、試写会やイベントに応募していくつか当選するので、それで娯楽がまかなわれている。お金を使わない娯楽はたくさんある(27歳/女性/団体・公益法人・官公庁)



「あるにこしたことはないけど欲を言えばきりがない」、「お金を使えばいいというものではない」、「自由な時間を持てるほうが大事」という意見が多数見られましたが、みなさん上手にやりくりしながら満足度の高い生活をしています。



国税庁の「民間給与実態統計調査結果」によると、平成24年度の、民間の事業所に勤務している給与所得者の平均年収は408万円。リーマンショック後に激しく落ち込んだ年や、前年比でアップした年もありましたが、平均年収は基本的に、ここ15年ほどは右肩下がりという状況です。そんな中、格安サービスや格安商品の充実によって、お金をかけずともそこそこの満足感が得られる生活ができてしまうという現状も、プア充の拡大に拍車をかけています。



生活できないほどに困窮しているようであれば話は別ですが、生活できるくらいの水準にあれば、工夫次第でいくらでもやっていけるのが今の世の中。身の丈にあった生活をし、その中で幸せを見出していく生き方というのはいつの時代も大事なことですが、あえて高望みせず、仕事にすべてを捧げず、つつましい暮らしに人生の喜びを見つけながら生活していく。それが現代人にとってのひとつの幸福論のようです。



文●うすこ



調査期間:2013年12月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象件数:20〜30代の社会人男女464人(インターネットログイン式アンケート)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]