コバエ対策には「めんつゆ」「お酢」が効果的!? これからの季節増えるコバエを退治する方法

2016/11/28

社会人ライフ全般

コバエ対策には「めんつゆ」「お酢」が効果的!? これからの季節増えるコバエを退治する方法

暖かくなってくると増えるのが「虫」です。特に発生するとうっとうしいのがコバエでしょう。ちょっと台所を放っておくとすぐに発生してしまったりするので、困っている人も意外と多いのではないでしょうか。そこで今回は、発生させないためにはどうすればいいのか、発生したときの対策などをまとめてみました。

▼こちらをチェック
「家では裸族」「お皿にラップを敷く」「テレビと会話」男性が知ったら幻滅する? 女性の一人暮らしあるある

■コバエ対策の前に……そもそもコバエとは?

家庭にあコバエは、実は「コバエ」という種類のハエではありません。小さいハエの総称です。意外と知らない人も多いでしょう。このコバエとされているハエの中で代表的なものは以下の4種類になります。

●ショウジョウバエ科

代表的なコバエが「ショウジョウバエ」。赤い目が特徴の体長2ミリほどのハエです。生ゴミの中でもアルコール発酵する果物に多く発生し、他にも酒や酢も好みます。産卵から10日と短いサイクルで羽化し、放っておくと大量発生します。

●ノミバエ科

こちらも家庭ではよく見るコバエ。体長は2ミリほど。黄褐色でノミのような丸い体をしています。生ゴミや腐った植物、排水溝などさまざまな場所に発生し、食品にも卵を産み付けることがあります。

●キノコバエ科

生ゴミではなく植物などに発生するコバエ。こちらも体長は2ミリほど。ハエというよりも「蚊」のようなやや細長い体が特徴です。台所ではなく、例えば観葉植物などが置いてある家庭に発生しやすいようです。

●チョウバエ科

体表に毛が生えている、チョウやガのような見た目のハエ。他の3種よりもやや大きく、体長は5ミリほどです。水があるところに発生し、家庭では排水溝のある台所やお風呂場などに発生します。

この中で一番発生しやすいのが「ショウジョウバエ」と「ノミバエ」です。では、発生させないためにはどういったことに気を付けるといいのでしょうか? コバエを発生させないためのポイントをまとめてみました。

次のページコバエ対策の具体的な方法とは? 実はめんつゆが効果あり?!

関連キーワード:

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフ全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新生活準備応援特集

    ピックアップ [PR]