宇宙人にさらわれたら10億円!? 思わず「そんなにもらえるの!?」と驚く高額支払額の保険たち

2015/01/23

保険

万が一のときに備えて加入するさまざまな保険。保険の中には「高額な保険金」が支払われるものも少なくありません。今回は、そういった万が一の場合に支払われる保険金が高額なものを紹介しましょう。

●大事件の定番? 生命保険
高額な保険金が支払われるものといえば、やはり「生命保険」でしょう。掛け金にもよりますが、数千万円から時には億の単位の保険金が支払われる場合もあります。例えば、ダイナースカードを通じて三井住友海上火災保険株式会社が販売している『NEW VIP グループ傷害保険』というものは、死亡・後遺障害保険金が1億円支払われます。

●お金持ちしか入れない? 航空機の保険
富裕層がプライベートジェットやヘリを購入する際に加入するのが「航空保険」です。これは名前のとおり飛行機などにかける保険です。機体が損傷してしまった場合や、所有する飛行機によって第三者が被害を受けた際などに保険金が支払われます。支払額は種類にもよりますが、第三者に被害を与えた場合が一番高額となり、数億円なんだそうです。

●一般人はまず加入できないけど......タンカー保険
重油などを運ぶタンカーは保険の加入が義務付けられています。例えば日本の場合は「日本船主責任相互保険組合」に加入する必要があり、座礁や重油流出など万が一の場合は、日本船主責任相互保険組合から数億円の保険金が支払われます。被害額がそれ以上になる場合は再保険として保険会社から数千億円の金額が支払われます。

●不動産オーナーが加入する、物件の火災保険
賃貸物件などに入居する際、火災保険に加入します。同じように、物件のオーナーさんも所有する物件に対して火災保険に加入しているのです。火事などで被害に遭った際に支払われる金額は契約によって違いますが、所有する物件の時価に近い金額が支払われるケースもあります。

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

保険の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]