一人残された実家の母を考えると、内定辞退して実家に戻りたいが…

2008/05/19

内定・内定辞退

新生活・準備

4月に内定を頂き、推薦状も内定承諾書も提出し、10月に内定式があり内定通知書も頂いたのですが、内定を辞退しようかどうか悩んでいます。実は先日父が突然亡くなりました。母のことを思うと地元の長崎にいてあげたいと思うのです。

私には27才になる双子の兄がいます。一人は広島で働いていてもう一人はフリーターで実家で暮らしています。広島の兄も転勤か再就職かして長崎に戻ってくると言っているので、春から母が一人になることはないとは思うのですが、母も健康な方ではないので心配です。
私が今内定を頂いている会社は入社して半年間研修があり、それから勤務地が決まるのですが、女性はほぼ本社(東京)勤務になる、という噂を耳にしました。長崎にも事業所があるので、そんな噂気にせず長崎勤務になるよう頑張って研修受けよう!とは思うのですが、きっと現実はそんなに甘くはないだろうなぁと思っています。でも女の子は寿退社もできるからなぁ、なんて甘いことも考えたりもしますが。

兄たちとは、3人とも職ナシの状態で長崎にいることだけは避けよう!という話をしました。こんな時期なので、長崎でいい会社につけずに、ただ母を苦労させるだけになってしまわないか心配です。

分りづらい文章になってしまってすみません。今回私がお伺いしたいことは、推薦状を提出していても内定辞退は可能かどうかと、今から長崎で就職活動をしたほうがいいか、それともやはり思い切って今内定を頂いている会社にいったほうがいいか、ということです。

自分でよく考えないといけないことだとは分っているのですが、助言を頂きたくて投稿させていただきました。長文失礼しました。宜しくお願いします。


★楢木さんからのアドバイス

私も私の知り合いも同じような経験をしていますので、お話の趣旨やお悩みの深さはよくわかります。身内の問題は、自分に人生の岐路を突きつけることがよくあります。今回はお母様のことですが、これからも兄弟の問題であったり子どもや伴侶の問題であったりと、形を変えて何度も経験なさることになるかも知れません。

こうした問題に対処するときに私が考えてきたことは、「やりくり上手になる」ということです。お母様ご本人がなんとかやりくりできることがあるのではないでしょうか。お母様のご兄弟、ご近所の方、それにお兄様方でやりくりできることがあるのではないでしょうか。そのやりくりに、あなたなりに、ムリのない形で参加されたらどうでしょうか。

もしお母様のご健康が今以上に悪化するようなことがあれば、一番身近におられるお兄様の負担が一番大きくなると思います。そんなときはお母様を心配するだけでなく、お兄様を励まし、労り、援助することを考えねばならなくなるでしょう。たとえばそのような役割や参加の仕方もあります。

でも今は、自分の娘が一人前の社会人になろうとして頑張っている姿を示すことが、お母様にとって大きな楽しみになるのではないでしょうか。それが今のあなたの役割ではないでしょうか。

自分の母親とはいえ、相手に自分のすべてを捧げる生き方にはムリがあります。また逆に、どんな人も、他人に自分のためだけに生きてもらうことを強いることはできません。そのような生き方は、お互いの人生を壊していくものだからです。

その代わり、研修に疲れ、仕事が重なって眠い晩にも、メールを出したり手紙を出したりと、相手を思う少しだけの手間や時間を惜しまない、時間が許せば実家に帰る配慮を欠かさない、何よりも一人前の仕事人・社会人になって親に喜んでもらう、そういったことでお母様やお母様を取り巻く人たちを支えていく道を選んだらいかがでしょうか。

最後になりましたが、推薦状を提出していても内定辞退は可能です。



■回答:楢木 望(ならき のぞむ)

1948年東京生まれ、千葉大学教育学部卒業。1971年リクルート入社。「月刊就職ジャーナル」編集長など歴任。1985年にライフマネジメント研究所設立。採用・教育・就職コンサルタント。ニューズレター「採用と人材の手帖」発行人。「内定者のための学習メールマガジン」開発。メールマガジン「キャリア・キッチン」発行。http://www.lmi-tokyo.com


関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

内定・内定辞退の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]