「ストイック」の正しい意味と使い方を解説!

2019/01/21

ビジネス用語

「ストイックな人」「ストイックに生きる」など、「ストイック」は仕事面や生活面など、あらゆるシチュエーションで使われる言葉です。今回は「ストイック」という言葉の、意味や語源、使い方を解説していきます!

ストイック

「ストイック」の語源

『広辞苑』では「ストイック」を下記の様に定義しています。

ストイック【stoic】
1.ストア学派の哲学者。
2.ストア学派の教えを信奉する人
3.禁欲的。克己的。
(『広辞苑 第七版』より引用)

1と2の例で使われている、「ストア学派」というのは、古代の有名なギリシャ哲学のひとつ。「禁欲的」で「克己的」な幸福論を特徴とし、情念に乱されることなく、内なる理性に従う生活を理想としていました。このことから自分で立てた目標や理想のために、自分で定めたルールをきちんと守れる人。自分を厳しく律することが出来る人を「ストイックな人」と呼ぶようになりました。

「ストイック」は、日常生活でもよく耳にする言葉ですが、その語源には哲学的で深い意味があるんですね。

「ストイックな人」の特徴

「ストイックな人」は、日常生活において、自分自身を律し、厳しいルールを守るために、具体的な目標や理想を持っています。

【ストイックな人の特徴】
・目的意識が強い
・向上心が強い
・意志が強い
・努力を継続させることができる
・自分の欲望を犠牲にすることができる

得てして「ストイックな人」は、自分に厳しい反面、他人に対しては寛容な人が多いようです。また「ストイック」という言葉は、誉め言葉としてのニュアンスも強いので、誰かに対して使うのは問題ないのですが、自分自身に対して使うのは誤解を招く恐れがあります。使う際には、そのあたりにも気を付けてくださいね。

まとめ

「ストイック」は「ストア学派の哲学者」、また「禁欲的」「克己的」という意味の言葉です。読者の中には、仕事や勉強に対して「ストイック」に頑張っている方も多いとは思いますが、たまにはゆっくりと息抜きをすることもおすすめですよ!

(文・イマーゴ)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

ビジネス用語の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]