新社会人は要注意! 意外に忘れがちな引越しの準備・手続き8選

2017/03/05

入社準備

新生活に向けて引越しをしなければならない人も多いのではないでしょうか? 引越しをするにあたって、住所が変わるとなると書類の変更も必要になってきますよね。ついつい手続きを忘れてしまった……なんていう忘れがちな準備や手続きも中にはあります。そんな忘れがちな引越しに関する準備や手続きについて社会人に聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
新社会人必見! 引越しマニュアル


■意外に忘れがちな引越しに関する準備・手続きは何ですか?
●役所への転出・転入届、インフラの手続き

・転出・転入届。後回しにして忘れやすい(女性/33歳/食品・飲料)
・住民票を移動しなかったが、国家試験を受ける時にようやく移動した(男性/50歳以上/建設・土木)
・引越し先のガスの開栓連絡をするのを忘れていたので引越し当日にお風呂に入れなかった(女性/33歳/学校・教育関連)
・インターネットの手続き。ネットは開通に時間がかかる(男性/27歳/学校・教育関連)

●郵便局の転送手続き

・郵便物が元の住所にたまっていた(男性/50歳以上/その他)
・手紙がまったく来なくなって気づいた(女性/27歳/アパレル・繊維)
・大切な郵便物もほとんどないし、そもそも転送手続きがあることを知らなかったので、引っ越すときに後回しにして忘れそうになった(男性/26歳/自動車関連)・重要書類が手元に届かない(男性/33歳/金属・鉄鋼・化学)

●運転免許証、車検証の住所変更

・免許更新のときに住所変更する人が意外と多い(女性/38歳/食品・飲料)
・自分は忘れていたが特に困らなかった(男性/50歳以上/自動車関連)
・自分で行かないと変更できない(女性/35歳/学校・教育関連)
・車検の時になって気がついた(男性/36歳/団体・公益法人・官公庁)

次のページほかにも忘れがちな……

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

入社準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]