サラリーマンの給料、時給換算するとなんと平均「1486円」→半数以上が「割に合わない」

2015/03/06

給料・年収



自分のお給料を、実際に働いた時間で割ったらいくらになると思いますか? 成果主義が広まったり、サービス残業の会社が多かったりと、労働時間のわりには給料が低いという人はけっこういるのではないでしょうか。そこで、今回は社会人男女500名に、「時給に換算した場合に給料は平均いくらくらいになるのか」、また「その額に満足しているのか」など、給料事情について調査しました。

▼こちらもチェック!
「ワーク・ライフ・バランス度」診断! 仕事とプライベート両立できてる?

■調査結果における時給換算の平均額「1486円」

今回の調査に参加いただいた方々の平均金額は「1486円」となりました! 自分の時給換算額と比べてみて高いでしょうか? 低いでしょうか?

では、次に時給換算額の分布統計を調べてみました。

■人数別の平均金額の順位は?

第1位 1000円以下    37.6%
第2位 1001円〜1500円  31.8%
第3位 1501円〜2000円  20.0%
第4位 2001円〜3000円  5.4%
第5位 4001円以上 3.0%
第6位 3001円〜4000円  1.6%

なんと1,000円以下の人の割合も4割弱も。そして7割近くが1500円以下という結果になりました。実際に年収はアルバイトの人より多くても、労働時間はものすごい数字になっているのでしょうね。

では、自分の時給換算の金額が仕事に見合っていると感じている人はどのくらいの割合でしょうか? つづけて聞いてみました。

■換算した時給が自分の仕事に見合っていると思いますか?

はい  44.0%
いいえ 56.0%

半数以上が「割に合わない」と回答。やはり、たくさん働いている労力のほどは、もらえる給料に満足がいっていない人が多いようです。それでは、それぞれの理由をみていきましょう。

次のページ見合っていると思う人の理由とは?……

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

給料・年収の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る