野々村さんの「々」、あゝの「ゝ」、電話の「#」......。正式名称は? なんて打てば出てくるの?

2014/01/17

付き合い・人間関係

野々村さんの「々」、あゝの「ゝ」、電話の「#」......。正式名称は? なんて打てば出てくるの?

文字を手書きすることが非常に少なくなってきた昨今。パソコンでなんて打ったら出てくるのかわからない文字や記号ってありませんか? 特に日本語は、ひらがなから漢字へ変換することもあり、読み方がわからないとニッチモサッチモいかなくなってしまいます。別の単語などを使ってコピペすることもできますが、一発で変換させたいもの。どう打てば出てくるのか調べてみました。



なお、今回はMicrosoft IMEでの変換についてまとめています。



■「野々村、佐々木」「あゝ」など繰り返し



筆者だけではなく多くの人が、「ののむら」⇒「野々村」⇒「野・村削除」⇒「々」という流れを踏んでいると思われるこの文字。漢字やカナをくり返し重ねる時に使用する符号を総称して「踊り字(おどりじ)」といいます。早速ですが、変換はこちら。



「々」⇒おなじ、くりかえし、どう

「ゝ」⇒おなじ、くりかえし



例であげた使い方のとおり、「くり返し」の際に、同じ文字の代用として使われます。「おなじ・くりかえし」では「ゞ」「ヽ」「ヾ」「〃」も変換され、「どう」では「〃」も変換できました。なお、これらは一文字では成立しないため、文字自体には読み方や意味などはありません。



■「っ」「ぁ」など小さな文字



ローマ字入力している際に、小さな文字だけを打ち込みたい場合「ttu」と打ち込む⇒「っつ」と表示される⇒「つ」を消す、などとしている人はいませんか?

該当の文字の前に「x」を打ち込むと、そのまま小さな文字として表示されます。





■電話の記号「#」「*(を90度回転させたもの)」



電話のプッシュボタンの左右の下に配置されているこの記号。プッシュ操作の手順の説明文を作るときに困りますよね......たぶん。といいうわけでこちらも調べました。



「#」⇒いげた

「*(を90度回転させたもの)」⇒スターマーク



よく「〜の後、シャープボタンを押してください」とアナウンスされますが、実は♯ボタンではなく「いげたボタン」だったようです! 確かに「♯(しゃーぷ)」と「#(いげた)」だと微妙に形が違いますね。同じく「米印を押してください」ですが、「こめじるし」は「※」なので、電話を見てみるとぜんぜん違うことがわかります。残念ながらPC上では正しい変換ができませんが「スターマーク」と呼ぶそうです。アナウンスで「シャープ」と「米印」と言われている位なので、普段はこの呼び名で問題ありませんが、なぜ変わってしまったのか気になるところです。



■「!?」、「〜」、「...」などの正式名称は?

合わせて、よく使われる記号の正式名称も調べてみました。このあたりは、キーボードに記載されているものも多いので、名称を知らなくてもキーボードで見つかりさえすれば打ち込むことは可能です。



「〜」波線

「<」小なり

「>」大なり

「*」アスタリスク

「!」エクスクラメーション、感嘆符、びっくりマーク

「?」クエスチョン、疑問符、はてなマーク

「!?」ダブルだれ

「^」キャロット、カレット

「...」三点リーダー



最後にちょっとした裏技ですが、読み方がわからない、他の読み方を知りたい、といったときに文字を逆変換する方法をお教えします。



1、 該当の文字コピーして、メモ帳やWordに貼り付けます

2、 該当の文字を選択して、キーボードの「変換」キーを押します

3、 変換の一覧が表示されるので、読み方を知ることができます



調べてみると、まだまだ知らない便利な打ち込み方などがありそうですね。ちょっとしたことで効率UPになるので、知らなかった方はぜひ活用してみてください。



参考サイト

e-Words

http://e-words.jp/p/r-pronounce.html



Office.com 入力できる特殊文字の一覧

http://office.microsoft.com/ja-jp/support/HA001073501.aspx





文●みやじ

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]