「はい!」と言うつもりが「押忍!」。面接で思わず吹き出した出来事

2013/11/22

内定・内定辞退

「はい!」と言うつもりが「押忍!」。面接で思わず吹き出した出来事

就活生にとって面接は緊張の時ですが、場の空気が張りつめているほど、そこにいる人の小さな失敗が爆笑の渦を引き起こしてしまうことがあります。そこで、内定を決めた先輩たちが思わず笑ってしまった、選りすぐりの面接爆笑エピソードをご紹介。



●笑いを取るつもりはなかったんですが

・部屋に入ったとたん、よろけて電気を消してしまった。(男性/24歳/機械・精密機器内定)

・最終面接が終わり、立ち上がろうとした時に椅子に引っかかって転んだ。その日の就活生はみんな転んだらしく、全員が大笑い。(女性/24歳/電機内定)

・ズボンのファスナーが開いていた。(男性/22歳/団体職員内定)

・礼が深すぎて前の机におでこをぶつけた。(女性/22歳/食品・飲料内定)

・アルバイト先のことを「当社では」と言ってしまい、面接官や他の学生を笑わせた。(男性/23歳/運輸・倉庫内定)

・証券会社なのに計算のテストが上手くいかず「大丈夫なの?」と聞かれて「やればできる子なので」と答えてしまい、人事の方が爆笑。(女性/22歳/金融・証券内定)



●他学生の奮闘に笑いをこらえきれない時

・緊張のあまり「壊れたラジオ」状態になっている男子学生がいた。(女性/23歳/生保・損保内定)

・「自分は話す側か聞く側か」という質問に対して、一番ペラペラしゃべっていた学生が「聞く側です」と答え、他の学生が一斉に「えーっ」と振り向いた。(女性/22歳/機械・精密機器内定)

・同じ大学の双子が同じ顔と動きで自己PRしていた。(女性/24歳/食品・飲料内定)

・いかにも体育会系の男子が「はい」と言うつもりで「押忍」と答えた。(女性/23歳/ホテル・旅行・アミューズメント内定)

・「社会人になって挑戦したいことは」という質問に「女性とお付き合いをしたことがないので、恋がしたい」と答えた男子学生がいた。(女性/22歳/団体・公益法人・官公庁内定)

・ある学生が「御社」を「弊社」と連呼。面接官の視線がその子に釘付けなのがおかしくて、笑いが漏れてしまった。(女性/23歳/機械・精密機器内定)

・面接官に「今はご実家にお住まいですか?」と尋ねられて「はい!ご実家です!」と元気よく返事をした女子。(女性/22歳/情報・IT内定)



●面接官のパフォーマンスもなかなかのもの

・面接官のお腹が鳴った。(女性/22歳/マスコミ・広告内定)

・面接官が遅刻してきた言い訳が「迷ってしまって...」だった。(女/22歳/金属・鉄鋼・化学内定)

・緊張しすぎて志望動機からカミカミになり、「落ち着いてください」と言おうとした面接官も他の面接官もカミカミになり、その場にいた全員が一斉に深呼吸をした。(男性/22歳/建設・土木内定)

・メールアドレスに「kinoko」と入っていたので「きのこは好きですか?」と全然関係ないことを聞かれた。(女性/23歳/団体・公益法人・官公庁内定)

・面接官のカツラがずれていた。(男性/22歳/機械・精密機器内定)



一生懸命な人が期せずして起こす笑いは、場を一気に和ませてくれます。実は、先輩たちの体験上、こういうことが起きた面接は通過していることが意外に多いようす。もちろん無理に笑いを取る必要はありませんが、面接でのハプニングはチャンスに変えられるのかもしれませんね!



文●鈴木恵美子



調査期間:2013年11月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象件数:内定者男女362件(インターネットログイン式アンケート)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

内定・内定辞退の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]