みんな悩んで大きくなった! 就活スランプ脱出法

2011/05/05

対人マナー

みんな悩んで大きくなった! 就活スランプ脱出法

長い就職活動期間中にはいろいろなことが起こるもの。不採用が続くと、「自分ってダメな人間?」、「このままずっと決まらないかも」なんて落ち込んで、どうしたらいいのか分からなくなることもあるかもしれません。こんな出口が見えない就活スランプを乗り越えるためにはどうすればいいのでしょう? 内定者にスランプを脱出した体験談を聞いてみました。



スランプ脱出法その1:思い詰めないで人に相談する



「大学最終学年の夏になっても内定がもらえなくて、その時期本当に落ち込みました。そんなとき親と話をしていたら、『決まらなかったら来年も就活してもいいし、専門学校もいいじゃない』とサラッと言ってくれました。本心ではなかったと思いますが、この言葉で随分楽になり、なんとその後あっという間に内定をいただくことになりました。内定がなかなか出なくても、絶対に思い詰めないことが大切です。誰かに話し、視野を広く持ち、内定だけがすべてだと考えないことが大切だと思います」(女性/小売店業界内定)



なかなか内定が出ないと、まるで「この世の終わり」のように思い詰めてしまいがち。でも、そんなネガティブな気持ちが、どんどん視野を狭めて状況を悪化させている可能性もあります。そんなときは、思い切ってまわりの人に心の内をさらけ出してみては? 何気ないひとことに心がふっと軽くなったり、新たな視点に気付けたり。つらいときほど、まわりの人の温かさが身にしみますよね。



スランプ脱出法その2:縁がないと割り切って、とにかく前進あるのみ!

「私は最終面接で3回も落ちてスランプに陥りました。立ち直れたきっかけは“開き直り”でした。自分が力不足という要因もあるとは思いますが、短期間に改善できることは限られます。落ちたら縁がなかったと割り切り、次の会社の面接で前回の至らなかったところを分析し、実行することのほうがよっぽど有意義だと考えます。すぐに次の面接や説明会を予約し、動かなければならない状況を自分自身で作ることが大切です。『縁と考え割り切ること』、『強制的に次の行動に移る状況を自分で作ること』が立ち直る方法かと私は思います」(男性/運輸・倉庫業界内定)



よく言われるように、就活は一種のお見合いのようなもの。内定に結び付かないのは、自分とその会社との相性が悪かったからと“割り切る”ことが、次のステップへの原動力になっているようです。「不採用連絡に落ち込み部屋に閉じこもっていたが、本当に就職したい会社を考え直して奮起。その後内定をもらった」(男性/自動車関連業界内定)。という人のように、思い切り落ち込んだ後は冷静に現状を分析し、“リスタート力”を発揮して内定を獲得したという人も多くいるようです。



スランプ脱出法その3:好きなことをしてリフレッシュ



「就活でスランプになったときは、学校に行ったり外出するだけでスーツの人が妙に目に入るようになり、常に『就活』ということが頭にあるような気に。エントリーシートや履歴書を書くのに追われて自分の時間はなくなり、また提出しても通過しないという時期がありました。



そんなとき、もともと音楽やライブが大好きで就活中は行くのを辞めていたのですが、ストレス発散に数回行くようになりました。すると、楽しみがあるとそのために時間を上手く使うように工夫するようになり、また次に頑張れる活力が出てきました」(女性/団体・公益法人・官公庁業界内定)



何をするのも嫌になってしまうほどのスランプに陥ってしまったときは、思い切って気持ちをリセットしてみるのも一案。ライブに行ったり、好きな本やマンガを思いっきり読んだり、友だちとパーッと遊びに行ったり……。とにかく、いったん就活のことはキッパリ忘れる時間を作ってみると、「よーし、また頑張るぞ!」という元気がわいてくるもの。ただし、脱線しすぎないように、気分転換はほどほどに。



就職難と言われるこのご時世、なんの苦労もなくトントン決まってしまう人もいるかもしれませんが、ほとんどの人は、悩み、苦しみ、自分に自信をなくしてしまう時期というのが多かれ少なかれあるものです。「就活とはそんなもの」と悟りを開いておくのも、むやみに落ち込まないための予防策になるかもしれません。スランプを脱出するのに有効な方法はケースバイケースですが、ここで紹介した方法もぜひ参考にしてみてくださいね。





調査期間:2011/2/21〜2011/2/22

アンケート対象:COBS ONLINE会員(女性)

有効回答数 200件(ウェブログイン式)

学生のための社会人準備応援サイト



文●永井祐子(エフスタイル)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]