「アプローチ」の意味や正しい使い方とは? 例文と類語を交えてご紹介!

2021/12/22

ビジネス用語

「アプローチ」を日常生活で何となく見聞きしたり使ったりしているものの、場面ごとの正しい意味や使い方に自信が無いという人もいるのではないでしょうか?

就活の場面で「早めに企業へアプローチすることも大事だよ」とアドバイスされることもあれば、ビジネスシーンで「A社へのアプローチは君に任せる」など、さまざまなシチュエーションで活用される言葉だと言えます。

正しい意味や用途を把握すれば、自分がいざ「アプローチ」という言葉を使う際に適切な場面で使えるでしょう。

そこで今回は「アプローチ」の使い方や正確な意味についてご紹介します。

日本語の「アプローチ」とはどんな意味?


「アプロ-チ」という言葉は、日常生活でもよく使われる外来語のひとつだということを聞いたことがある人もいるでしょう。

「アプローチ」は英単語の「approach」をカタカナ表記にした言葉です。

『広辞苑』では「アプローチ」について以下のように説明しています。

日本語では「アプローチする」という動詞として使われる場合と「このアプローチを使います」のように、名詞として使われる場合があるようです。

英語での「アプローチ」の意味

英語の「approach」は、「近づく」「接近する」「取り掛かる」という動詞として使われる場合と、「接近」「接近路」「出入り口」などの名詞として使われる場合があります。

日本語の「アプローチ」も英単語の「approach」とほぼ同じ意味であることがわかるのではないでしょうか。

よく見かける「トータルアプローチ」ってどういうこと?

特に化粧品で見かける「トータルアプローチ」という言葉も、どういう意味なのか疑問に思う人もいるでしょう。

前述のとおり、英語での「approach」は「近づく」「接近する」「取り掛かる」という意味でしたよね。

「トータル(Total)」はというと、英語で「総体的」「総合的」「全体」という意味です。

したがって、使う場面にもよりますが「総合的に近づく」「総合的に取りかかる」「対象に対する総合的な接近方法」など訳せます。

「アプローチ」の正しい使い方【例文付き】

この項目では「アプローチ」を使った例文を広辞苑で示した意味とともにご紹介します。

場面や会話の内容を聞き分けながら、適切な場面で「アプローチ」という言葉を取り入れましょう!

接近すること・働きかけること

まず、『広辞苑』における「接近すること」や「働きかけること」の使い方についてです。

例文1. 好きな人にアプローチし続けることで、恋愛に発展できるケースもあるようだ。

上記の例文は「好きな人に接近し続けることで、恋愛関係になる可能性がある」という意味になることがわかるのではないでしょうか。 

例文2. 就活においては早く企業にアプローチすることが肝要だ。

「例文2」についても同様で「早く企業に働きかけることが大事だ」と言い換えられます。

学問や研究における対象への接近方法

例文:がんのメカニズム解明には、2つのアプローチ方法があります。

医療の現場でもよく聞く「アプローチ」。

この例文の場合は(2)の学問の対象や研究対象への接近方法に関する意味があります。

例文を言い換えると「がんの仕組みを解明するには、2つの研究方法がある」と表現可能です。

門から玄関までの間や通路

例文:最近人気の物件は、アプローチにアーチを設置するなど、入居希望者に好印象を与える工夫を凝らしている

『広辞苑』の(3)に当たる「アプローチ」は、主に建設業界や不動産業界で使われている用語で、門からドアまでの小路を「アプローチ」と表現することも多くあります。

陸上競技やスキー・ボウリングなどにおける助走区間および助走路

例文:ハードル走では、ハードルとハードルの間の距離が短い。そのためアプローチの間にできるだけ加速しておくことが大事になる。 

陸上競技などで使われることもある「アプローチ」。

例文は『広辞苑』の(4)に当たる「助走区間」を表現するために「アプローチ」という言葉が使われてます。

ゴルフの打法

例文:○○選手、アプローチショットに入ります。グリーンまでは約30ヤード。

本例文は『広辞苑』の(5)のゴルフ打法に該当し、言い換えると「○○選手が、パッティンググリーンまで約30ヤードの地点から打つ準備を始める」です。

ビジネスでも使える「アプローチ」の類語

「アプローチ」は「近づく」「接近する」「仕掛ける」「着手方法」「迫る」などの言葉で言い換えられます。

例えば

「A社へのアプローチ方法の考案は君に任せる」

という文章は、

「A社へ接近する方法の考案については君に任せる」

と言い換えることも可能です。

まとめ

「アプローチ」は「接近」や「着手する」という意味を持つ言葉で、ビジネスシーンだけでなく日常生活や医療現場などさまざまなシチュエーションで使われています。

不動産業界や建設業課では「アプローチ=小路(門から玄関に続く通路)」という意味の名詞として活用されることも多く、陸上競技やスキーなどのスポーツで使われる場合には「助走区間」を意味することが分かりました。

また、ゴルフで「アプローチショット」というと「寄せの一打」という意味で使われていますし、医療や学術的な現場では「対象物の接近方法や研究方法」を表します。

「アプローチ」には大きく分けて動詞的な用法と名詞としての用法がありますが、使いどころを把握しながら両方覚えて、早速使ってみましょう!

(柏ケミカル@dcp)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]