2019年07月28日 更新

リビングの意味は? 一人暮らしに必要? 間取りの略図について知ろう

大学進学が決まった一人暮らしの部屋探しで、リビングが必要かどうか迷っている人もいるのでは? まずは、間取りを表すリビングや数字、記号の意味を押さえましょう。これらの略語を理解し、部屋の間取りの見方を覚えてから部屋探しをはじめるとスムーズです。素敵な一人暮らしをスタートできるよう、住みたい部屋の条件やイメージしながら決めましょう!

リビングの意味は?

gettyimages (21877)

何気なく使っている「リビング」という言葉。正確な意味を知っておくことで、一人暮らしの部屋探しで役立ちますよ。

リビングとは?

リビングとは、英語の「リビングルーム(Living Room)」を略した言葉で、居間のことを指します。テレビを見て寛いだり、一家団欒を楽しんだりできる場所です。家族で暮らすのと同じように、ゆったりと寛げる場所が欲しいと思う場合は、一人暮らしでもリビングルームが備わった部屋を選びましょう。

1LDKってどんな間取り?

8畳以上のLDK(リビング・ダイニング・キッチン)のほかに、寝室が1部屋ある間取りを、1LDKといいます。LDKを来客用、もう1部屋をプライベート用などに分けることができるので、来客時に生活感を隠したい方におすすめです。また、テレビやソファなどの家具を置くスペースが十分にあり、インテリアにこだわったレイアウトにすることができます。1LDKは、間取りのパターンが豊富なことも特徴のひとつです。

一人暮らしにリビングは必要?

gettyimages (21879)

はじめての一人暮らしで、リビングを検討している人もいるのでは? 学生の一人暮らしに、リビングが必要かどうかご紹介します。

住みたい部屋のイメージや家賃を考慮した間取りを選ぶ

学生の一人暮らしで部屋を選ぶときは、希望する暮らしをイメージすることが大切です。家では、ひとりでくつろぎたいのか、友達とホームパーティーなどをしたいのかによって、適した間取りが変わってきます。アルバイトやサークル活動などで家にいることが少ない場合や、あまり来客がない場合は、広い部屋を持て余してしまう可能性があります。加えて、1LDKは面積が広いため、家賃が高くなりがちです。住みたい部屋のイメージだけでなく、家賃の予算から無理のない間取りを選びましょう。

間取りの略語を知っておこう

gettyimages (21873)

物件の間取りは、英語を略したアルファベットで表記されます。物件を探すときには頻繁に目にするものですので、代表的なものは覚えておくと便利です。

間取りの略語「UB」

ユニットバス。前もって工場で製造し現場で組み立てるもので、浴槽と洗い場のスペースの壁と床、天井がひとつになっています。お風呂とトイレが一緒になっているトイレ付風呂、という意味に捉えられることもありますが、必ずしもそうとは限りません。お手洗いが浴室と別になっているものもありますので、どのタイプのユニットバスなのか確認するようにしましょう。

間取りの略語「RF」

ロフト。屋根裏部屋または倉庫などの上階のこと。天井近くにあるスペースを示します。

間取りの略語「CL」

クローゼット。押し入れなどの収納スペースを示します。

間取りの略語「WCL」・「WIC」

ウォークインクローゼット。通常のCLとは異なり、収納棚が備え付けられてあり立ったまま歩いて中に入れる程の高さと広さがあります。

間取りの略語「R」

冷蔵庫置き場。間取りのキッチン付近に書かれていることが多いです。

間取りの略語「W」

洗濯機置き場。この表記があると、専用のコンセントや排水口があるという意味にもなります。

間取りの略語「WC」

トイレ。ウォーター・クローゼット(Water Closet)の略です。

まとめ

gettyimages (21883)

リビングの意味と、部屋探しのときに覚えておきたい間取り図の略語についてご紹介しました。一人暮らしの部屋に求めるものは、人それぞれ違います。ひとりでくつろぐ部屋にしたい場合もあれば、友達を部屋に呼ぶ機会を多く作りたい場合もあるでしょう。まずは、自分がどんな生活を送りたいか、優先順位を考えることからはじめてみてはいかがでしょうか? おのずと、自分にとって最適の間取りが見えてきますよ。
監修:堀よりこ
Green Interior代表
毎日が忙しい人のためのメール完結するインテリアコーディネートサービス「Roomo」運営/東京都内在住のインテリアコーディネーター。大手ハウスメーカーにてお客様の住空間に関わった後、法人・個人のインテリアコーディネート業をはじめ、コラム執筆など多方面で活動。「私が幸せになれる部屋」をコンセプトに活動中。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

一人暮らしのロフトの使い方あれこれ! おしゃれなインテリアのポイントもご紹介

一人暮らしのロフトの使い方あれこれ! おしゃれなインテリアのポイントもご紹介

この記事では、ロフトの使い方について解説していきます。ロフト付きの部屋に引っ越してきたなら有効活用をしてみましょう。ロフトは単なるインテリア的な意味だけではなく、実用性ありま...
とりぐら編集部・とり
2019.08.16
一人暮らしで2LDKを満喫!? 気になる家賃相場とメリット・デメリットとは

一人暮らしで2LDKを満喫!? 気になる家賃相場とメリット・デメリットとは

賃貸物件探しをしている方に向けて2LDKの家賃相場とメリット・デメリットなどについてご紹介します。一人暮らし向けの間取りといえばワンルーム、1K、1DKが主流です。しかし、最...
とりぐら編集部・とり
2019.07.30
賃貸マンションで角部屋に住むメリット・デメリット、中部屋との違いをおさらい!

賃貸マンションで角部屋に住むメリット・デメリット、中部屋との違いをおさらい!

角部屋と聞くと「日当たりや眺望が良い」「静かで広々としている」など、住み心地の良さそうな部屋を想像する人が多いかもしれません。一見、メリットがたくさんありそうな角部屋は、賃貸...
とりぐら編集部・とり
2019.03.27
フローリングの基礎知識。一人暮らしの床材選びを考えよう

フローリングの基礎知識。一人暮らしの床材選びを考えよう

一人暮らしで賃貸を選ぶときに知っておきたい床材(とこざい)の種類や特徴などについてまとめました。床材が変わると質感やデザインの違いから部屋の印象はガラッと変わりますし、さらに...
とりぐら編集部・とり
2019.03.19
バルコニーを上手に使って、おしゃれな暮らしを楽しもう

バルコニーを上手に使って、おしゃれな暮らしを楽しもう

部屋のバルコニーをおしゃれにアレンジして、毎日の暮らしをもっと楽しみませんか。今回は、バルコニーをちょっとした癒し空間に変える簡単な方法をはじめ、気になるベランダやテラスとの...
とりぐら編集部・とり
2019.03.15

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部・とり とりぐら編集部・とり

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ