2019年04月10日 更新

引越しの挨拶で悩むギフト選び。定番ものと選び方の基本を解説

引越し挨拶時の手土産はいくらくらいのものがいいのか、おすすめのギフトはどのようなものかなど、引越し挨拶のギフトについて紹介します。引越しが終われば、いよいよ一人暮らしのスタートです。しかし、その前に忘れてはいけないのが、ご近所さんへの挨拶です。ご近所への挨拶には、ちょっとしたギフトなど、手土産を持参するのが基本ですよ。

gettyimages (12179)

引越しのギフト贈り方

引越しの挨拶でのギフト相場

引越し先の隣近所への挨拶は、賃貸住宅の場合、500~1,000円くらいが相場だとされています。
マンションやアパートの場合、両隣と上下の部屋へ挨拶に行くのが基本です。1軒あたりの金額が高くなってしまうと出費もかさんでしまいますし、高価なものになると相手にも気を遣わせてしまうので、高すぎるものは避けたほうが無難です。

大家さん管理人さんが近くにいれば、そちらにも挨拶を

大家さんが近くにいたり、管理人さんが常駐したりしている場合には、その方々への挨拶も忘れないようにしましょう。大家さんや管理人さんへ贈るのは、1,000~2,000円くらいのものが相場だといわれています。

引越しのギフトは店舗で買うのが無難

引越し挨拶のギフトは、デパートや、スーパーのギフト売り場などで購入できます。
インターネット通販でも購入することができますが、すぐに届かなかったり、不備があった場合、返品交換などの手続きに時間がかかったりすることもあるので、時間的に余裕がある場合だけ利用することをおすすめします。

引越しのギフトはのしをつけて贈ろう

引越しの挨拶で渡すギフトには、のし紙をつけるのが一般的です。少しかしこまった感じはしますが、のし紙をつけることで、相手に名前を覚えてもらいやすくなるというメリットがあります。

引越しギフトののし紙は、紅白の蝶結びの水引で、表書きには「御挨拶」と書き、名前は自分の名字を書きます。のし紙のかけ方は、包装紙の上からかける「外のし」にします。

引越しの挨拶におすすめのギフト

gettyimages (11524)

引越し挨拶のギフトは、誰でも使うもの、あっても困らないもの、形の残らない消耗品などが好まれます。
なかでもおすすめのギフトをいくつかご紹介します。

日持ちのするお菓子

クッキーやマドレーヌ、おせんべいなどのお菓子は、年齢や男性女性を問わず好まれるギフトの定番です。とくに、訪問先がファミリー層の場合、喜ばれることが多いようです。

好みが分かれるような個性的な味のものや、目新しいものよりも、シンプルな味のオーソドックスなものがいいでしょう。これまで住んでいたところの有名なお菓子や名物などもおすすめです。
賞味期限は、少なくとも1週間以上あるものを選びましょう。また、ナッツやそばなど、強いアレルギー反応を起こす恐れのある食材を使用したものは避けたほうが安心です。




お茶、コーヒー、紅茶

日常的に飲むことが多いお茶やコーヒー、紅茶も無難なギフトです。ただし、コーヒーが飲めなかったり、カフェインが苦手だったりして、好みが分かれる場合もあるので、できれば、いくつかの種類がセットになっているものがおすすめです。




お米

若い人、ファミリー世帯、年配の人、どの世代にも喜ばれるのがお米です。
3合くらいの少量で、真空パックになっているものであれば、日持ちもします。引越し用のギフトとして名前を入れることができるものもあるので、引越しの手土産としてもぴったりです。


日用品

ラップ、ティッシュ・トイレットペーパー、チャックつきビニール袋、食器用スポンジなどは、どの家庭でも使用頻度の高いものであり、好みが出にくいのでおすすめです。

いくつかの商品をセットにしてもいいかもしれません。ティッシュやトイレットペーパーの場合には、自分ではあまり購入しないような高級なものを選ぶといいでしょう。
洗剤や石けんなども人気ですが、香りの好みがあったり、肌に合わなかったりという場合も多いので、あまりおすすめはできません。ティッシュやトイレットペーパーの場合も、香りつきのものは避けたほうが無難です。




調味料

しょう油や油、塩、砂糖など、使用頻度の高い調味料は、いくつあっても助かります。家庭によって好みもありますが、自分ではあまり買わない、ちょっと高級なものを選ぶといいでしょう。


タオル

引越しの挨拶で贈るものといえば、タオルを思い浮かべる人も多いかもしれません。しかし、色やデザインなど、好みが大きく分かれる商品でもありますし、贈り物の定番商品であるがゆえに、家に使っていないタオルがたくさんあるということも多々あります。
タオルを贈るのであれば、万人受けしそうな、ごくシンプルなデザインで、肌触りのいいものを選ぶといいでしょう。タオルよりもふきんのほうが好みが出にくく、使用頻度も高いのでおすすめです。




まとめ

引越しの挨拶の際に持参する手土産の相場や、おすすめのギフトについて紹介しました。
隣近所に住んでいる人の顔もわからない、ということが多くなっている現代ですが、挨拶をしておくと、お互いに安心できますし、新しい人間関係も生まれ、いざという時にも助け合えるかもしれません。
これからよろしくお願いします、という気持ちを込めて、ギフト選びをするようにしましょう。
監修:矢野翔一
暮らしやお金のアドバイザー
宅地建物取引士、管理業務主任者、2級FP技能士(AFP) 関西学院大学法学部法律学科卒。 数々の保有資格を活かしながら、有限会社アローフィールド代表取締役社長として学習塾、不動産業務を手掛ける。引越しや住宅ローンといった暮らしやお金の様々な悩みに対してアドバイスを行う。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

のしは引越し挨拶の粗品には必要? のしの選び方、つけ方も解説

のしは引越し挨拶の粗品には必要? のしの選び方、つけ方も解説

新居への引越し手続きが済んだら、できるだけ早く近所へ挨拶まわりを行うのがご近所付き合いの基本です。配慮すべきポイントはいくつかありますが、挨拶に出向く際に持参する品物につける...
とりぐら編集部・とり
2019.03.16
引越しの挨拶を受けたらお返しをするべき? 対応方法を解説

引越しの挨拶を受けたらお返しをするべき? 対応方法を解説

引越の挨拶を受けたときの対応方法に迷ってしまうことはありませんか?この記事では何かのご縁でご近所になった方と良い関係を長く続けるために、引越しの挨拶におけるマナーをご紹介します。
とりぐら編集部・とり
2019.03.15
初めての一人暮らしは不安? よくある不安の解消方法を悩み別にまとめました!

初めての一人暮らしは不安? よくある不安の解消方法を悩み別にまとめました!

初めての一人暮らしは、さまざま不安がつきもの。この記事では、一人暮らしにまつわる不安を、ジャンル別にまとめました。家探しから経済的な問題、家事、近隣トラブル、寂しさまで。不安...
とりぐら編集部
2021.07.10
これを読めば家探しのコツや流れがわかる! 一人暮らしの基本お役立ち情報

これを読めば家探しのコツや流れがわかる! 一人暮らしの基本お役立ち情報

初めての家探しには、なにかと不安を感じますよね。1人で家を契約できるか、どうやって探すのかなど疑問が多いことでしょう。この記事では、1人で家を探す手順や家探しのコツについて紹...
とりぐら編集部
2021.05.25
一人暮らしの電気使用量って? 平均的な電気代から節約方法まで解説

一人暮らしの電気使用量って? 平均的な電気代から節約方法まで解説

一人暮らしの平均的な電気使用量や電気代が決まる仕組み、電気代を抑える節約術、電気使用量に関するQ&Aなど、一人暮らしの電気使用量に関わる情報をさまざまな角度から解説していきま...
とりぐら編集部
2021.04.14

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部・とり とりぐら編集部・とり

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ