2019年02月06日 更新

オーブンレンジは料理の幅を広げるのに最適。彩り豊かな一人暮らしの食卓に。

一人暮らしで電子レンジを買うときに、オーブン機能が付いていないものを選ぶ人も多いかもしれません。ですが、パンを食べる人は結局トースターを買ってしまったり、自炊をするつもりの人はオーブンがないと作れるものの幅が狭かったりと、意外とオーブンがあったほうがいい場合もあるんですよ。そこで、オーブンレンジの機能や選び方をご紹介します。

gettyimages (9150)

大学生になると親元を離れて一人暮らしを始める人が増えてきます。一人暮らしになると、今まで親に頼りきりだった家事を、すべて自分でこなさないといけません。特に大変なのは、毎日やることになる食事のことではないでしょうか?オーブンレンジは、単なる温めの機能だけでなく、オーブン機能やグリル機能などいろいろな機能で自炊を手助けしてくれます。今回は、単機能レンジではなくオーブンレンジがいかに一人暮らしを豊かにしてくれるかについて紹介します。

オーブンレンジは普通のレンジと違うの?

温める機能のみのレンジは電子レンジの基本形で、単機能レンジと呼ばれています。
価格が安く、惣菜や弁当、冷凍食品、飲み物などを温める時に活躍する一人暮らしの必須アイテム。機種や工夫によっては茹でる・煮るなど簡単な調理もでき、上手に使えば電子レンジだけでもさまざまな料理が作れます。

こうした電子レンジの機能に加えて、空気を温めて蒸し焼きにするオーブン機能と、ヒーターによって焼き上げるグリル機能がついたものが、オーブンレンジと呼ばれています。
オーブン機能とグリル機能について、それぞれの用途について説明します。

オーブン機能

ヒーターで熱を生み出し、レンジ内の温度を一定にして焼く機能です。レンジと違って食品に対して内部から温めるの熱ではなく、ヒーターや熱風による外からの熱になりますので、食材がカリッと仕上がります。

中まで火を通すことができるため、パンやローストポーク、アクアパッツァなどの調理に活躍。お菓子作りもできますよ。また、じっくり加熱する特徴を生かして、茶碗蒸しなどの蒸し料理もできます。
予熱などの時間がかなり必要にはなりますが、レンジには出来ない高温での調理が可能です

グリル機能

ヒーターから出る赤外線によって加熱し、焼き上げる機能です。焦げ目がつけられるので、焼き魚や肉料理をする際に重宝します。

グリルというと焼き魚のイメージが強いかもしれませんが、思いの外さまざまな料理ができます。例えば、タンドリーチキン、ナスの挟み焼き、ココットなどもグリル機能で作れてしまいます。工夫すればコロッケや魚のフライなども調理可能です。

また、グリル機能の一部としてトースター機能もあります。食パンを焼いたり、グラタンの表面に焦げ目をつけたりと焼き目が重要な料理に向いています。他にもポトフやオムレツも作れます。
gettyimages (9375)

オーブンレンジ選びで気にしたい性能や機能

庫内容量

オーブンレンジを選ぶ際は、まず庫内容量で絞りましょう。一人暮らしであれば20L以下のオーブンレンジで問題ないはずです。
ただし、大皿が入らない可能性があるので、自宅で使用している食器が余裕を持って入るかどうかを確認してください。自宅でサイズを測っておき、お店で確認すると良いでしょう。

また、趣味でお菓子作りをしたりホールケーキを焼いたりすることがある方は24L前後の物でも大きすぎることはありません。

併せて確認しておきたいのが、二段オーブンになっているかどうかです。
オーブン機能を使ってお菓子をたくさん作りたい人や、友達で集まったときにたくさん料理をふるまいたい人には二段オーブンがおすすめです。温めた庫内の空気を循環させる機能がついているので、二段分の料理がムラなく焼き上げられます。

ターンテーブル式とフラットテーブル式

ターンテーブル式かフラットテーブル式かも考えておきましょう。

ターンテーブル式はオーブンレンジ内のお皿が回転して、ムラなく食品を温められるのと、低価格であることがメリットです。その代わり、庫内の掃除が面倒なのと、コンビニ弁当のような角形で大きめのものは内部で引っかかってしまってうまく温められないというデメリットもあります。

もうひとつのフラットテーブル式は、庫内にお皿がなく内部がスッキリとしていて、掃除も簡単です。かつては温めにムラが出ることもありましたが、最近の機種では改善されてムラなく温めることができるようになっているので、あまり気にするポイントではなくなりました。
内部で食品を回転させないので、庫内がいっぱいになる大きなものも入れられます。特に機能に関するデメリットはありませんが、ターンテーブル式に比べて値段が上がります。
gettyimages (9376)

温め速度に影響するワット数

レンジ機能の性能はワット数で決まるので、調理時間を短くしたい場合はワット数の高いものを選ぶとよいでしょう。
ワット数が高ければそれだけ素早く温められて便利ですが、強さにこだわりすぎると他の家電と併用して使ったときにブレーカーが落ちやすくなります。

トースト機能の性能

トースト機能は各製品によって違いが大きく、中にはパンを焼いている途中でひっくり返さないといけなかったり、そもそも焼くのにかなりの時間がかかるものもあります。
オーブントースターを買わずにオーブンレンジで代用したいという人は、トースター性能については特にこだわっておくべきです。

高機能なスチーム機能の違いに注意

高機能なオーブンレンジにはスチーム(水蒸気)を使った調理ができる機能を備えたものもあります。ですが、スチームオーブンレンジと言っても、ただ水蒸気を利用するのか、高温の加熱水蒸気を使うのかで、作れる料理は大きな違いがあります。

一般的に「水で焼く」と呼ばれて、ヘルシーな焼き料理が作れると認識されているものは、加熱水蒸気を使います。高温に加熱した水蒸気を料理に吹き付けることで「焼く」のです。
対して、ただスチーム機能付きと書かれているだけのものは、普通に温まって発生する水蒸気を利用するので焼くことはできず、蒸し料理が作れるというものになります。

低価格でスチーム機能付きという商品の多くは、蒸し料理対応というものだと覚えて置けば良いでしょう。オーブン・グリル・スチームの3機能で幅広い料理をカバーできるので、作れる料理のバリエーションは各段に多くなりますが、想像していたものと違ったということがないように注意です。
gettyimages (9374)

まとめ

一口にオーブンレンジと言っても、単機能レンジや多彩な料理ができるレンジなど、多くの種類があります。大学生の本業である勉強を第一にしながらも、健康と節約のためにできるだけ自炊をしたいところです。そのためには、オーブンレンジの力を借りるのもよいでしょう。
オーブンレンジを使っていくうちに、いろいろな料理を作ってみたいという向上心が出てくるかも知れません。作り置きなどを温める際にも活躍するので、購入を検討してみてはいかがでしょうか。
監修:たろっさ
プロの家電販売員 兼 家電ライター
プロの家電販売員 兼 家電ライター。 札幌市在住。33歳。趣味はゲームと電器屋巡り。 20歳から家電量販店で働き、年間2億円、11年で25億円を売り上げた。 家電でわからないものはない家電スペシャリスト。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

電子レンジ選びのポイント解説。簡単調理アイテムで自炊の第一歩を進めよう

電子レンジ選びのポイント解説。簡単調理アイテムで自炊の第一歩を進めよう

一人暮らしに必要不可欠なアイテム「電子レンジ」。初めての一人暮らしでどんな電子レンジを選んだらよいか迷ってしまいますね。「単機能レンジ」や「オーブンレンジ」、「スチームオーブ...
とりぐら編集部・とり
2019.04.10
電子レンジのサイズはどう選ぶ? 電子レンジの種類や一人暮らしにおすすめの機種もご紹介

電子レンジのサイズはどう選ぶ? 電子レンジの種類や一人暮らしにおすすめの機種もご紹介

今回はプロの家電販売員が、一人暮らしでの電子レンジについてサイズ選びを中心として、どう選ぶべきか詳しくご案内します。一人暮らしにも必需品ともいえる電子レンジですが、家電量販店...
プロ家電販売員 たろっさ
2019.07.25
一人暮らしのおすすめオーブンレンジ。プロ家電販売員が選び方からご紹介

一人暮らしのおすすめオーブンレンジ。プロ家電販売員が選び方からご紹介

コンビニのお弁当や冷凍食品が充実している現代社会において、一人暮らしにおける電子レンジの重要性は高まってきています。そこから一歩踏み出して最近では、食品を温めたり解凍したりす...
プロ家電販売員 たろっさ
2019.06.07
一人暮らしにはトースター購入が絶対おすすめ! 家電販売員が教えるイチオシ商品

一人暮らしにはトースター購入が絶対おすすめ! 家電販売員が教えるイチオシ商品

オーブントースターの費用対効果は高く、トーストを焼いたりする以外にもさまざまな使い道がある便利な家電です。今回は家電販売員のたろっさが、オーブントースターの選び方とおすすめす...
プロ家電販売員 たろっさ
2019.05.19
一人暮らしの三種の神器、電子レンジの選び方をエディオンが解説

一人暮らしの三種の神器、電子レンジの選び方をエディオンが解説

電子レンジの選び方のコツを「エディオンモザイクモール港北店」に伺いました。一人暮らしを始めるにあたって、必要な家電を揃えるのは大事な準備のひとつ。毎日の食事に便利な電子レンジ...
とりぐら編集部・とり
2019.04.18

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部・とり とりぐら編集部・とり