2019年05月19日 更新

一人暮らしにはトースター購入が絶対おすすめ! 家電販売員が教えるイチオシ商品

オーブントースターの費用対効果は高く、トーストを焼いたりする以外にもさまざまな使い道がある便利な家電です。今回は家電販売員のたろっさが、オーブントースターの選び方とおすすめする理由をまとめてご紹介します。一人暮らしを始める際、オーブントースターについて「場所をとるからオーブンレンジを買って電子レンジと一体にした」という方もいれば、最初から用意していないという方もいますが、ぜひ購入をおすすめします。

一人暮らしにトースターは必要なの?

gettyimages (15094)

冷蔵庫や洗濯機と並んで「必須家電」として挙げられることが多い電子レンジの購入を検討する方は多いものの、トースターを用意するかどうかは人によります。しかし、トースターは必ず用意した方がよい、といっても過言ではないくらい便利な家電です。

電子レンジと一体型のトースターを購入するか、電子レンジとトースターを別々に用意するかも選べるので、まずはそれぞれのメリットをご紹介します。

電子レンジ一体型トースターのメリット

電子レンジ一体型トースターは、場所をとらないのが一番のメリットでしょう。
一人暮らし向けの物件はキッチンスペースが狭く、調理用家電を置くスペースに限りがあります。そのため、電子レンジとトースターを両方置くのが厳しい物件に引っ越す予定であれば、電子レンジ一体型トースターがおすすめです。
もちろん、ただの電子レンジよりは多少大きくなりますが、それでもトースターと別々に用意するよりはスペースの節約になります。

他にも食材を乗せる台が網ではないため、掃除やお手入れが楽なのもメリット。
トースターの場合は屑入れや網を洗わないといけないものが多いのに比べて、オーブンレンジの場合は庫内の掃除だけで済みます。庫内洗浄モードが搭載されている機種もあるので、掃除が面倒という方も安心です。
また、多機能で豊富な調理に対応しているので、料理を作る際の補助にも期待できます。
▼電子レンジ一体型トースターについて詳しく知りたい
オーブンレンジは料理の幅を広げるのに最適。彩り豊かな一人暮らしの食卓に。

オーブントースターのメリット

単機能トースターは、一体型に比べて全体的に小回りがきく仕様になっています。
例えば、食パン1枚を焼くのに電子レンジ一体型トースターを使用すると表2分、裏返して2分焼かなければなりませんが、オーブントースターであれば途中で裏返す必要がなく、3分程度加熱するだけで、両面がこんがりとしたおいしいトーストができあがります。加熱にかかる時間も短くなるため、電気代の節約にもなります。

さらに揚げ物などのお惣菜が水分でしなしなになっている場合も、アルミホイルを敷いて加熱を行えばカラッとした食感が戻ります。アルミホイルで水分を飛ばしながらの加熱は電子レンジ一体型のトースターには真似できません。
本体自体も非常に安価なため、電子レンジ一体型トースターを購入するよりも安くなる点も大きなメリットです。

一人暮らしに最適なトースターの選び方

gettyimages (15095)

いざトースターを選ぶとなると「どれを選べばいいのか分からない」という方も多いでしょう。そこで、一人暮らしに最適なトースターの選び方のコツを3つご紹介します。

①トースターを選ぶコツ:焼ける枚数で選ぶ

食パンの大きさにもよりますが、一度に焼ける枚数はトースターの大きさによります。多くのトースターが2枚に対応していますが、4枚同時に焼けるものや1枚のみ焼くことができるものも存在します。

一人暮らしでの使用を考えた場合、1枚か2枚に対応しているものを選択しておけば特に困ることはないでしょう。少し大型のものを用意したい、ピザなどを焼きたい等の要望があれば4枚のものでもよいですが、大きくなるので取り回しが悪くなります。

②トースターを選ぶコツ:本体サイズで選ぶ

トースターは一度に焼ける枚数に応じて本体のサイズが大きくなっていきます。
電子レンジと一体型のトースターであれば少々大きめでも問題ありませんが、電子レンジとトースターを別々に購入する場合は、置き場所についてよく考えておく必要があるでしょう。置き場所しだいでは、1枚焼きにしておいたほうが良いかもしれません。

③トースターを選ぶコツ:機能で選ぶ

昔は本体のつまみをねじって時間を選択する程度の機能性でしたが、現在は技術の進歩によってさまざまな機能がついているトースターがたくさん出てきています。
例えば、デジタルで温度調節ができるものがあったり、料理に合わせたオートキーがついているものがあったり、焼き色の調節機能がついているものまであります。もちろん多様な機能がついているものの方が便利で、さまざまな料理に活用できます。

単純にトーストを焼いたり惣菜を温め直したりするだけの目的であれば、シンプルな操作性で安い単機能のトースターで十分です。自分の使い方に合ったトースターを選択するようにしましょう。

一人暮らしにおすすめのトースター

gettyimages (15096)

ここで価格、サイズ、機能という3つの特徴から、人気のトースターを紹介していきましょう。

価格でみる!おすすめトースター

価格で選ぶのなら断然単機能トースターですが、できれば安くても機能性が高いものを購入したいところです。

こうした希望を叶えてくれるのが、吉井電気の家電ブランド「アビテラックス」です。2000円前後で手に入るのにもかかわらず、上下のヒーターそれぞれに独立通電をすることが可能で、この価格帯の中では珍しく細かな温度調節ができるトースターです。
タイマーも15分までついていて、長時間の使用にもしっかり対応と、「とりあえずトースターを用意しておこう」という方におすすめです。


また、ツインバード工業のトースターも必見です。
温度調節機能はついておらず、タイマーをねじるだけという非常にシンプルな作りですが、庫内の天井が低くヒーターとパンの距離がとても近いため、外はサクサク中がフワフワのトーストを焼き上げることができます。
価格も2000円前後と抑えられているシンプルな操作性の家電なので、トースター入門としてうってつけでしょう。


サイズでみる!おすすめトースター

サイズで選ぶのであれば、庫内が非常に広いハイアールのトースターがおすすめです。
こちらの最大の特徴はなんといってもその庫内のサイズ感で、25cmのピザがそのまま入ります。ヒーターの数も上下4本ずつと多いので、焼きムラができづらいのも嬉しいポイントでしょう。
扉も外れる仕様になっているためお手入れが簡単です。


また、日立の「HTO-CF50」も、4枚同時使用可能なタイプのトースターです。
非常にシンプルで落ち着いたブラウンのトースターで、その真価は火力が非常に強力なところです。1200Wの高火力で一気に焼き上げてくれるので、普通のトースターの感覚でやっていると焦がしてしまうほどです。短時間でしっかりと熱を加えたい方におすすめです。
ただし、36.8x35.6x26.6cmと、場所をとるので、キッチンのスペースと相談しながら選びましょう。


機能でみる!おすすめトースター

機能性を重視するなら、やはりパナソニックでしょう。
パナソニックのNB-DT51は温度のデジタル表示を採用しており、細かな温度調整ができます。また、マイコン制御のオートメニュー機能も搭載していて、トーストやピザはもちろん、フライの温め直しやお餅等もワンタッチで選択することができます。
充実の機能で日々の料理をしっかりとサポートしてくれる家電です。


また、パナソニックの「ロティサリーグリル&スモーク」も見逃せません。
こちらはトースト機能がありつつもスモークやグリルなどにも対応している製品で、通常自宅では作れない料理に挑戦することができます。料理が好きなら、一度チェックしておきたい製品です。


トースターで簡単に作れるおすすめ調理レシピ

トースターを購入したら、日々の料理もより手軽になります。ここではトースターを使った簡単レシピも紹介しておきますね。
gettyimages (15103)

超簡単!じゃがバター

じゃがバターは屋台でよく見かける料理で、蒸し器を使用しているケースがほとんどですが、家で作るのであればトースターで代用することができます。
好みでコーンや塩辛等を添えると、お酒のおつまみにもなる汎用性の高い料理です。

【材料】
じゃがいも:2個
バター:適量

【作り方】
(1)じゃがいもをよく洗って水気を取ります。
(2)電子レンジで5分程度加熱します。
(3)じゃがいもの上部に十字の切り込みを入れます。
(4)トースターで5分程度加熱します。生焼けなら2〜3分ほど様子をみながら加熱します。
(5)バターを乗せてできあがりです。

絶品!チーズしいたけ

チーズしいたけはすぐにできる上にお腹にたまるので、小腹が空いたときに重宝します。
石づきを取ったしいたけを、フリーザーバッグに入れて冷蔵庫にストックしておけば、さらに手軽に作ることができます。

【材料】
しいたけ:4個
玉ねぎ:適量
マヨネーズ:大さじ1
ケチャップ:小さじ1
とろけるチーズ:適量

【作り方】
(1)しいたけを軽く水で洗い、水気を取って石づきを取ります。
(2)玉ねぎをみじん切りします。
(3)マヨネーズ、ケチャップ、玉ねぎを混ぜます。
(4)できたタネをしいたけに詰めて、200℃に設定したトースターで10分焼き上げれば完成です。
▼トースターと言えばパン! 手軽なパンレシピを紹介
トーストアレンジのおしゃれレシピ!朝から幸せを呼ぶおいしいトーストの作り方

まとめ

トースターは、レンジと違ってヒーターで食材を加熱します。そのため、アルミホイルが使えないなどの制約もありませんし、あとは焼けば完成する状態で料理を保存しておけば、さまざまなものが手軽に調理できます。
料理の幅を広げながらも手軽さを求めるのであれば、ぜひトースターの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

オーブンレンジは料理の幅を広げるのに最適。彩り豊かな一人暮らしの食卓に。

オーブンレンジは料理の幅を広げるのに最適。彩り豊かな一人暮らしの食卓に。

一人暮らしで電子レンジを買うときに、オーブン機能が付いていないものを選ぶ人も多いかもしれません。ですが、パンを食べる人は結局トースターを買ってしまったり、自炊をするつもりの人...
とりぐら編集部・とり
2019.02.06
おすすめオーブントースターを比較解説!一人暮らしにちょうどいい機種はどれ?

おすすめオーブントースターを比較解説!一人暮らしにちょうどいい機種はどれ?

小さくて単純なものから、大型で多様な機能が付いているものまで、オーブントースターには価格や種類に応じて多くの製品があります。しかしながら、見ただけでは製品ごとの違いが分かりづ...
プロ家電販売員 たろっさ
2019.07.29
電子レンジのサイズはどう選ぶ? 電子レンジの種類や一人暮らしにおすすめの機種もご紹介

電子レンジのサイズはどう選ぶ? 電子レンジの種類や一人暮らしにおすすめの機種もご紹介

今回はプロの家電販売員が、一人暮らしでの電子レンジについてサイズ選びを中心として、どう選ぶべきか詳しくご案内します。一人暮らしにも必需品ともいえる電子レンジですが、家電量販店...
プロ家電販売員 たろっさ
2019.07.25
一人暮らしのおすすめオーブンレンジ。プロ家電販売員が選び方からご紹介

一人暮らしのおすすめオーブンレンジ。プロ家電販売員が選び方からご紹介

コンビニのお弁当や冷凍食品が充実している現代社会において、一人暮らしにおける電子レンジの重要性は高まってきています。そこから一歩踏み出して最近では、食品を温めたり解凍したりす...
プロ家電販売員 たろっさ
2019.06.07
一人暮らしの健康の味方、おすすめミキサーを家電ライターがピックアップ

一人暮らしの健康の味方、おすすめミキサーを家電ライターがピックアップ

ミキサーは栄養の偏りと調理の面倒さを一気に補ってくれるとても便利なアイテムです。今回は家電ライターのたろっさが、一人暮らしにミキサーがおすすめな理由と、ミキサーで作れるお手軽...
プロ家電販売員 たろっさ
2019.05.23

この記事のキーワード

この記事のライター

プロ家電販売員 たろっさ プロ家電販売員 たろっさ