2020年06月01日 更新

整理整頓のスタートは片付けられない自分を許すことから! なぜ私たちの家は片付かないのか

整理整頓しようとしてもなかなかうまくいかない人も多いのでは? その理由はなにも自分のせいだけではないかもしません。その理由を理解するところが片付けのスタート地点です。

捨てない整理収納アドバイザー・米田まりなです。前回「片付けタイプ診断!自分に合った片付け方法を見つけよう」で、タイプによって片付けの「課題」を紹介しました。自分がどのタイプかわかったら、次にいよいよ片付けです!そうは言っても「色々な片付け方法を試してみたけど、片付けがうまくいかない」「自分はだめな人間だ」なんて感じている人もいるのでは? そんな悲しい勘違いをしている方、片付かないのには理由があるんです。今回は「片付かない理由」を理解し、片付けられない自分を許す考え方を解説します!
米田 まりな 整理収納アドバイザー

『捨てない収納アドバイザー』として、モノを愛する全ての方の片付けを応援する整理収納アドバイザー。
株式会社サマリーでデータ解析を担当。
趣味は、ピラティスとお笑いを見ること。2020年3月下旬に 初の書籍「捨てない片づけ」を発刊!

https://note.com/m_komeda

1.心地よい部屋は人によって違う

前回記事の冒頭で触れたように、「片付けは大切だ」と思っている人は全体の9割もいました。それでは私たちは、何のために片づけをするのでしょうか。「片付け」のメリットはなんでしょうか?よく言われているのは次の3点です。
  1. 時間的メリット 探し物がなくなる・家事効率が上がる
  2. 経済的メリット 無駄な買いものがなくなる・破棄するものが減る
  3. 精神的メリット 気分がよくなる・人との交流が活性化され、物事がうまくいく
「1」 「2」 は多くの人にあてはまるメリットです。一方で「3」の精神的メリットは実は個人差が大きいです。その理由は、「人によって、心地よいと感じる部屋の状態に差があるから」です。

東京大学大学院新領域創成科学研究科(2018)の「移住空間の散らかり度合いとストレスの関係についての研究」によると、散らかり具合が大きいほど生理的ストレス反応が大きくはなりますが、ストレスを感じる散らかり具合にはかなり個人差があることがわかりました。
全員が全員、ものを極度に減らして暮らす、いわゆる「ミニマリスト」になる必要はなく、むしろなる必要もないのです。

自分にとって落ち着くものの適量と部屋のあり方を見つけて、「自分がしたい暮らし」を目指していきたいのですが、そのちょうどよいラインの探し方が実はとても難しい……。
この課題こそ、自分に合う片付けの方法がなかなか見つからず、片付けはじめては挫折を繰り返す原因になるのです。
自分に合う片付け方法の見つけ方は、前回記事でご紹介しているので、良かったらチェックしてみてくださいね。

2.ものへの愛情と家の面積

世の中には非常に多くの片付け方法があり、片付け本、片付けセミナーなどもたくさんありますよね。それらを活用しても片付けがうまくいかないのだとしたら……
それはシンプルに「ものへの愛情が、住んでいる家の面積を上回っていたから」ではないでしょうか?

下のグラフは、「統計でみる都道府県のすがた2019(総務省統計局)」より引用した都道府県別の平均住宅敷地面積です。
これを見ると、地域によっていかに家の広さに差があるのかということに驚きませんか?
敷地面積が一番広いのは茨城県で、1住宅あたりの平均敷地面積は425㎡。一方で、東京都は1住宅当たりの平均は140㎡と、なんと茨城県の3分の1以下の面積です!
また、東京都の家賃が飛び抜けて高いこともわかりますよね。東京都の家賃は1坪あたり8,500円であるのに対し、最も安い山口県は3,500円で実に2.5倍の差があります。
また、先ほど1住宅あたりの平均敷地面積が最も広かった茨城県も一坪あたり4,000円とこちらにも2.2倍の差がありました。
平成30年賃金構造基本統計調査(厚生労働省)では東京都と山口県の賃金格差は1.4倍差で、茨城県とは1.2倍差と、わずかに東京の方が高いですが、同条件の広さの家に住もうとすると、東京都と地方都市間で収入に対して家賃が占める割合に大きな差があることがわかります。

つづいて、同じ家賃14.5万円で住むことができる東京都と茨城県の住宅の「間取り」を比べてみましょう。
東京都と茨城県とでは、たとえ同じ住人数であっても使える部屋が倍以上違います。東京都の家にあるものを引越しなどで茨城県の家にうつし、管理するなら、とたんに片付けがラクになりそうです。でも東京都在住者と茨城県在住者とで、ものに対する気持ちが変化すると思いますか?

わたしは茨城県にも東京都にも住んだことがありますが、ものに対する気持ちが居住スペースの振れ幅と同じように変動したかというと、全くそんなことはありません。

実際に、家の広さと所有欲に相関関係がないことは、2019年9月、東京都在住者300人と北関東在住者(茨城県・群馬県・栃木県)300人に対して行った「ものへの愛着と整理収納」に関する独自のアンケート調査でわかっています。(株式会社サマリー調べ)
この調査ではものへの愛着が強い人・弱い人を、ものに対する10の質問で判別していきました。ものへの愛着が強い人は、東京都在住者で47%、北関東在住者で54%とやや地方在住者のほうが愛着は強く出ましたが、家の広さの差と比較すると、ほとんど地域差がないという結果でした。
住んでいるエリアや家の広さによって不公平な事実がありながら、同じものさしで「片付けできる・できない」と一括して考えてしまうと、なかなか納得しづらいものがありますよね。

3.都市部の家の狭小化

都市部近郊に住んでいる人にとっては、さらに課題があります。
下のグラフは、首都圏のマンションの平均住宅面積と坪単価の推移を表したものです。
ここからわかるのは「首都圏の部屋はどんどん狭くなっている」ということです。
黒い折れ線グラフで示しているのが坪単価で、2006年からじわじわと上昇しています。
そしてオレンジの折れ線グラフで示しているのが専有面積で、坪単価の上昇に反比例するように、年々狭くなっています。
また、引越しのときに痛感するのが「立地」と「広さ」はトレードオフの関係ということ。同じ家賃で、立地を選べば家が狭くなり、広さを選べば立地を妥協せざるを得ない、その結果、入居後に「収納スペースが足りない」と嘆かれる方が非常に多いのです。
不動産側会社の方からも「最近は、本当に収納スペースを削らざるを得ない。居住者の方からは不満も出ているのですが……」という声をよく聞きます。
首都圏や都市部に住んでいる人は「普通に生活していたら、片付かなくて当然の条件下に住んでいる」のです。

まとめ

片付けができないとため息をつく前に、一度家全体を見渡してみてほしいです。シンプルに家が狭く、ものが収まりきっていないだけではないですか?そのことを認めるところがスタート地点です。
そして、家の広さに合わせてものをたくさん捨てることに抵抗を感じているあなた、安心してください。次回はわたしの提唱している「捨てない片付け」の実践方法をご紹介する予定です。書籍「モノが多い 部屋が狭い 時間がない でも、捨てられない人の捨てない片づけ」でもご紹介しているので、よろしければぜひご覧ください(3月20日発売・株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワンより出版)。


協力

サマリーポケット

1箱250円〜と、手軽な価格で利用できる宅配型の収納サービス。モノの預け入れから取り出しまで、すべてスマホひとつで可能に!預けた荷物は倉庫スタッフが一点ずつ写真撮影・リスト化し、スマホ画面でいつでも確認できます。サマリーポケットで暮らしをもっと快適に。

サマリーポケット

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

スッキリした部屋は1日30分5日間で手に入れよう!今日からはじめられる整理整頓術

スッキリした部屋は1日30分5日間で手に入れよう!今日からはじめられる整理整頓術

最近在宅勤務やオンライン授業が増えてきていますよね。そこで、今まで通勤・通学に充てていた時間を片付けに使ってみませんか?1日30分片付けるだけでスッキリした部屋になる方法をお...
米田まりな
2020.06.02
今の暮らしに”自由時間”をプラス!今日からできる整理収納の第一歩

今の暮らしに”自由時間”をプラス!今日からできる整理収納の第一歩

整理収納は、部屋がきれいになるだけではなく「自分のために使える時間」を確保できるようにもなります。時間ができる理由や整理収納の基本を知って、今よりももっと自分を豊かにする暮ら...
sakko
2020.04.28
行動を考えた配置で快適空間を! 30代オトナ女子の1LDK

行動を考えた配置で快適空間を! 30代オトナ女子の1LDK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、『オトナ女子の暮らしレシピ』(インプレス)の著者でもあるnamytoneさん。1LDKの部屋で、空間づくりを工夫しながらシ...
とりぐら編集部
2020.04.23
シンプルだけど無機質じゃない! “好き”を取り入れた心地よいワンルーム

シンプルだけど無機質じゃない! “好き”を取り入れた心地よいワンルーム

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、猫グッズとゲームが好きなot.jakさん。1Kの部屋にワークスペースを設け、在宅でデザイナーのお仕事もしています。写真も参...
とりぐら編集部
2020.07.10
片付けタイプ診断!自分に合った片付け方法を見つけよう

片付けタイプ診断!自分に合った片付け方法を見つけよう

人にはそれぞれ自分に合った片付け方法があります。片付けを始める前に自分のタイプを理解して、どんな片付け方法が合っているのか、知っておくことはとても大切です。片付けタイプ診断で...
米田まりな
2020.04.09

この記事のキーワード

この記事のライター

米田まりな 米田まりな

注目の特集

ひとりぐらしレシピ
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしのはじめかた