2019年10月07日 更新

【ズボラ必見】一人暮らしこそ「ウタマロクリーナー」がおすすめ! 持っておくべき理由と使い方

家中のあらゆる場所で使えるとSNSでも話題の「ウタマロクリーナー」。ウタマロには『ウタマロ石鹸』や『ウタマロリキッド』などいくつか種類がありますが、今回は【在宅用クリーナー】「ウタマロクリーナー」をご紹介します。

世の中にはいろんな掃除道具の種類があり、どれを選んだらいいか分からず混乱した経験はありませんか? さらに一人暮らしだと様々な掃除道具を買っても収納する場所がありません。また、そもそも掃除をする習慣がない人もいるかもしれません。

「ウタマロクリーナー」はそんな一人暮らしの人におすすめ。これ1本で家中ばっちり綺麗になります。

元汚部屋出身のnkenは昔は掃除が苦手で、掃除道具だけが溜まっていくライフスタイルを送っていました。しかし今では厳選した掃除道具しかもっておらず、その中のエースとして活躍してるのがこの「ウタマロクリーナー」です。

この記事では元掃除嫌いのnkenが一人暮らしこそウタマロクリーナーを買うべき理由についてご紹介いたします。

ウタマロをおすすめしたい理由

①部屋中の様々な「ガンコな」汚れに対応

ウタマロクリーナーは「ガンコな汚れに強い」のが魅力です。
コンロのベタベタの油汚れ、シンクの水垢、雨の跡や砂ぼこりで汚れた網戸など家中ののあらゆる汚れをスプレーしてふき取るだけで落とせます。
これ1本でほとんどの汚れに対応できるので、水垢専用などの各部専用クリーナーの購入の必要性が下がります。
また中性洗剤なので、使用場所を選ばないのも特徴です。
水拭きのできる床や家具、壁紙などで汚れが気になる箇所があればどんどん使用しましょう。

②肌に優しい

汚れをしっかり落としてくれるものだと気になるのが刺激臭や手荒れ。ウタマロクリーナーの主洗浄成分は肌にやさしいアミノ酸系洗浄成分でできているので素手でも使えるんです! ツンとしたにおいもないので、家中臭いも気にせず使えるのもうれしいですね。

ウタマロの活用法について

様々な汚れに強く、どんな場所にも効果があるウタマロを実際使ってみました!
基本的な使い方は汚れにスプレーして布などでふき取るだけ。2度拭きは必要ありません!
拭き掃除ができる場所であればおうちのどこでも使って大丈夫なのですが、反対に水拭きできない家具・床、大理石、うるし等の塗り製品、銀製品、・プラズマディスプレイ、革製品などには使用できないので注意しましょう。

何が原因で汚れたか分からない汚れもサッと拭いてきれいにしましょう。

玄関

玄関はウタマロで拭く前にほこりなどをサッとほうきで掃いてから黒ずみ汚れを落としていきます。

黒ずみはスポンジでゴシゴシしてからドライシートで乾拭きしました。
たったこれだけで汚れを落とします。

キッチン周り

ウタマロクリーナーは水周りにも万能なのでキッチン周りもスプレーをしてふき取るだけきれいになります。

お風呂

浴槽部分は普段のお風呂掃除の感覚できれいにできます。
汚れが溜まりがちなレール部分は綿棒を使えばしっかり落とせます。

フローリング

我が家では現在でも毎日ワイパーをかけていますが、ウタマロクリーナーを使ってみるとこのように見えない汚れが存在しています。
ウタマロクリーナーでの拭き掃除は2週間に1回程度の頻度でしています。
最後はかならず乾拭きをして泡ごと拭きとるというのがポイントです。
どの部分での使えるのがズボラにはうれしいですよね。

素足で生活している人は一層汚れが付きやすいのでしっかり掃除しましょう。

こんなところにも!?意外な活用場所について

どこでも使える万能ウタマロクリーナーですが、実は「網戸掃除」にも使えるんです。
一人暮らしだと網戸掃除はついついさぼり気味になりがちですがウタマロクリーナーを使えばサッときれいできます。
手順はドライシートにウタマロクリーナーを吹きかけて、隅々まで拭くというシンプルな方法です。
我が家では半年ぶりに網戸掃除をしてみた結果これだけ汚れていました。

まとめ

ウタマロクリーナーはこれひとつで様々な用途に対応できるので一人暮らしにおすすめしたい商品です。
全て自分がしなければいけない一人暮らしこそ、これを使って掃除を効率化し、きれいな部屋で充実したライフスタイルを送りましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

Vol.14 ドキドキ注意?ふたりをギュッ♡と近づけた珪藻土アイテム!【ハチノスハイム・Room132】

Vol.14 ドキドキ注意?ふたりをギュッ♡と近づけた珪藻土アイテム!【ハチノスハイム・Room132】

恋人たちのロマンチックな「妄想日記」が人気のイラストレーター・シェリーリリーの連載漫画!マンション「ハチノスハイム」を舞台にとりぐら編集部のおすすめアイテムをキュートなマンガ...
シェリーリリー
2020.03.11
家中抜かりなく! 一人暮らしの夏の虫対策

家中抜かりなく! 一人暮らしの夏の虫対策

一人暮らし中に困ることのひとつが「虫」。ダニやゴキブリが出ないように事前に防止する方法や、虫が出てしまったときのために用意しておきたいもの、対処の仕方など。家の場所別、虫別に...
sakko
2020.06.08
自分の機嫌は自分でとる! プチストレス軽減グッズ&リラックスタイムの過ごし方

自分の機嫌は自分でとる! プチストレス軽減グッズ&リラックスタイムの過ごし方

おうち時間をストレスなく楽しく過ごすためのポイントって? ストレスにも手間にもなる毎日の家事を工夫したり、浮いた時間を自分だけの楽しみの時間にしたりすることかも。そこで今回は...
sarami
2020.05.22
大掃除の負担を削減する、リストアップ・断捨離・汚れない部屋づくりのコツとは?

大掃除の負担を削減する、リストアップ・断捨離・汚れない部屋づくりのコツとは?

年末の大掃除のポイント、断捨離、お掃除アイテムをご紹介!さらに日々の掃除の負担を軽減するべく、汚れの原因が多い水回りをキレイに保つコツも教えます。
sarami
2019.12.27
大掃除ってなにからはじめるのが良いの?掃除後もキレイを保つ収納・掃除のポイント

大掃除ってなにからはじめるのが良いの?掃除後もキレイを保つ収納・掃除のポイント

年末の大掃除と、掃除後も部屋をキレイに保つ方法について、数々のお部屋のお悩みをヒアリングしてきたインテリアのプロがお伝えします。これを知れば来年は1年間すっきり暮らせるかも!
Ikumi Shiba
2020.01.06

この記事のキーワード

この記事のライター

エヌケン エヌケン

注目の特集

ひとりぐらしレシピ
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしのはじめかた