2019年02月04日 更新

いい香りで気持ちをシャキっ! 東急ハンズで人気の柔軟剤6選

洗濯で柔軟剤を使えば、好きな香りを楽しめたり、肌触りの良いふわふわな仕上がりになったりと+αの効果が期待できます。そこで、東急ハンズで人気の柔軟剤をご紹介! 違いを比較しながら、自分好みの商品を見つけて。

gettyimages (7301)

みなさん柔軟剤は使っていますか? 洗濯は、汚れを落とすためだけのものではありません。柔軟剤を使えば、さらなる効果が期待できるんです。成分にもよりますが、タオルなどがふわふわになったり、静電気を防止したり、嫌な臭いをガードしてくれたり。中には、衣類を長持ちさせてくれるものもあります。そして、心地よい香りも魅力のひとつ。生活の中で、自分のそばに心地よい香りがあると、それだけで気持ちが上がるものですよね。新生活に向けて、新しく柔軟剤を変えれば気持ちもシャキッと整いそうです。最近は、香りが苦手な人に向けて、無香料の柔軟剤というものも登場していて、機能も香りもバリエーションが豊かです。

それでは、早速、東急ハンズで取り扱っている人気の柔軟剤をご紹介。香りや機能などをチェックして、新生活で使う柔軟剤選びの参考にしてみて。

一人暮らしにおすすめしたい柔軟剤6選

エレガントな香りで恋が生まれる!? 「ランドリン 柔軟剤 クラシックフローラル」

「ランドリン 柔軟剤 クラシックフローラル 600ml...

「ランドリン 柔軟剤 クラシックフローラル 600ml」718円

消費者の本音を取り入れて作られた「ランドリン」は、本当に欲しかった柔軟剤だと、口コミでも高評価。部屋干しなどの嫌な臭いを抑えてくれ、ホコリや花粉の吸着をガードしてくれます。オーガニック抽出エキス配合で、赤ちゃんの肌にも使える肌触りのよさと、なめらかな仕上がりはクセになるかも。

香水マイスターが良質な香りを作っているので、洗濯中はもちろん、洋服を着ている時もほのかにエレガントな香りが持続します。このクラシックフローラルは、うっとりするような優雅な気分をイメージした上品な香りで、ランドリンのなかでも人気NO.1。素敵な女性は、香りにも気を遣っているもの。すれ違うときにふわっと上品な香りがすれば、気になる彼をドキッとさせられるかも!?

人気のボタニカルシリーズ! 贅沢な安らぎを約束してくれる「ランドリン 柔軟剤 ボタニカル」

「ランドリン ボタニカル 柔軟剤 リラックスグリーンテ...

「ランドリン ボタニカル 柔軟剤 リラックスグリーンティー 500mL」718円

ランドリンから限定で登場した「ボタニカルシリーズ」。陽だまりで心癒されるようなグリーンティーの香りと、豊かな恵みを感じさせるオレンジピールの香りは、贅沢な安らぎを感じさせてくれます。リラックスできる香りなので、部屋で毎日使うタオルなどのリネンに使えば、ハッピーな気分で過ごせそう。

静電気を軽減し、花粉吸着も抑制してくれ、機能性もバッチリ。蛍光剤、漂白剤、着色料無添加で、赤ちゃん用衣類にも使えるほどふんわりと仕上がります。

ユニセックスな香りが心地よい「ラ・ボン 柔軟剤 ラグジュアリーリラックス」

「ラ・ボン 柔軟剤 ラグジュアリーリラックス」718円

「ラ・ボン 柔軟剤 ラグジュアリーリラックス」718円

オーガニック認証を受けたオーガニックエキスを厳選配合している柔軟剤です。スキンケアにも気を遣い、肌ケア成分が入っているのも嬉しいポイント。部屋干しの嫌な臭いの発生を防ぎ、洗濯中から着用時まで、ラグジュアリーな香りが持続。

香りは、時間の経過と共に3段階で変化。まず最初に香るトップノートは、爽やかなガーデニア。次のミドルノートはローズやミュゲ、バニラ、ジャスミン、バイオレットの香り。最後のラストノートは、ウッディー、アンバー、ムスクの香りです。全体的には、ラグジュアリーでユニセックスなアンバーウッディ系の香りなので、ユニセックスなファッションにもイメージはぴったり。ボトルの見た目もゴージャスなので、使う度に気分が上がりそう。

コラボで生まれたセクシーで可憐な香り! 「ラ・ボン for PEACH JHON 柔軟剤」

「ラ・ボン for PEACH JHON 柔軟剤 60...

「ラ・ボン for PEACH JHON 柔軟剤 600ml シークレットブロッサム」718円

ラグジュアリーな香りに包まれたライフスタイルを提案する「ラ・ボン」と、女性の魅力を引き出すランジェリーなどを提案する「ピーチ・ジョン」がコラボして生まれた柔軟剤。洗濯中から着用時まで、時間の経過と共にパフュームのように香りが変化します。トップノートは、リーフィーグリーン、レモンの爽やかな香り。ミドルノートは、ジャスミン、ミュゲ、ローズのロマンティックな香り。ラストノートは、ムスク、アンバーのウッディで奥行きのあるセクシーな香りです。好きな彼を香りで魅了する、小悪魔的なアイテムとして使ってみては?

静電気抑制や、花粉や衣類のまとまわりつきの防止など、もちろん機能性もしっかり備わっています。洗い上がりはふっくらで、洗濯ジワも防いでくれるので、大切な洋服やランジェリーの洗濯にも使えそうですね。

吸水性と柔軟性が抜群! 無香料の「ヤシノミ 柔軟剤」

「ヤシノミ 柔軟剤 本体 600mL」540円

「ヤシノミ 柔軟剤 本体 600mL」540円

柔軟剤の香りが苦手という人におすすめなのが、無香料の柔軟剤。香りを求めない分、無香料の柔軟剤は性能の良さを求められます。それにしっかり応えているのが、「ヤシノミ 柔軟剤」。なにより、柔軟性と吸水性の両面で優れているのが、最大のポイント。

さらに、環境と社会に配慮して生産された認証パーム油を採用しているので、地球にやさしく、人にもやさしいので、安心して使えますね。

地球に配慮したドイツ生まれの「フロッシュ 柔軟剤」

「フロッシュ 柔軟剤 コットンブロッサム 750ml」...

「フロッシュ 柔軟剤 コットンブロッサム 750ml」734円

1986年にドイツで生まれ、世界40カ国以上で愛されているブランド「フロッシュ」。日本では食器用洗剤でよく知られていますが、柔軟剤もあるんです。最大の魅力は地球にやさしいこと。使用後、自然界に存在する微生物によって水と二酸化炭素に分解され、約95%が自然に還ると言われています。

なめらかで、柔らかく仕上げてくれるのはもちろん、静電気防止効果や花粉・ほこりの吸着を抑える機能を備えています。天然コットンシードオイル配合のコットンブロッサムは、男性でも使いやすい爽やかな香りです。

まとめ

東急ハンズのおすすめの柔軟剤はいかがでしたか? パフュームのように香るものから無香料まで、香りの種類もいろいろでしたね。室内干しの嫌な臭いを抑えたり、花粉をガードしたりと、衣類を柔らかく仕上げる以上の機能も魅力的でした。どの製品もボトルがかわいいのも印象的。お気に入りが見つかるまでは、気分転換も兼ねて、いろいろ試してみるのもいいかもしれませんね。
東急ハンズ公式サイトはこちら

※掲載情報は2018年12月時点のものです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

vol.3 丁寧なくらしをつくる、食器探し【 #メンズライクなヒトクセインテリア 】

vol.3 丁寧なくらしをつくる、食器探し【 #メンズライクなヒトクセインテリア 】

流行に流されず、自分のすきなもので囲まれた暮らしを送りたい!そんな方のヒントになるよう、。株式会社フェリシモでインテリア商品のプランナーをしている矢野雄大が「男性が選ぶ、女性...
矢野雄大
2020.07.04
暑さも快適に乗り切ろう! 夏におすすめの便利アイテム

暑さも快適に乗り切ろう! 夏におすすめの便利アイテム

夏のおうち時間を充実させる、炭酸水メーカーや扇風機、スチームアイロンなど! キッチングッズや家電のなかから、暑い夏を乗り切るためにおすすめの便利アイテムをご紹介します。
sarami
2020.07.03
Vol.27 涼しい夏のインテリア小物♪シェルやサンゴと一緒に愛も込めて♡【ハチノスハイム・Room132】

Vol.27 涼しい夏のインテリア小物♪シェルやサンゴと一緒に愛も込めて♡【ハチノスハイム・Room132】

恋人たちのロマンチックな「妄想日記」が人気のイラストレーター・シェリーリリーの連載漫画! マンション「ハチノスハイム」を舞台にとりぐら編集部のおすすめアイテムをキュートなマン...
シェリーリリー
2020.06.30
Vol.26 一緒にいると体温も上昇? 暑い夏に向けてお部屋の模様替え【ハチノスハイム・Room309】

Vol.26 一緒にいると体温も上昇? 暑い夏に向けてお部屋の模様替え【ハチノスハイム・Room309】

恋人たちのロマンチックな「妄想日記」が人気のイラストレーター・シェリーリリーの連載漫画! マンション「ハチノスハイム」を舞台にとりぐら編集部のおすすめアイテムをキュートなマン...
シェリーリリー
2020.06.16
Vol.25 かわいい家電で気分も上がる♪楽しいホームパーティーSTART【ハチノスハイム・Room309&132】

Vol.25 かわいい家電で気分も上がる♪楽しいホームパーティーSTART【ハチノスハイム・Room309&132】

恋人たちのロマンチックな「妄想日記」が人気のイラストレーター・シェリーリリーの連載漫画! マンション「ハチノスハイム」を舞台にとりぐら編集部のおすすめアイテムをキュートなマン...
シェリーリリー
2020.06.02

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部・ぐら とりぐら編集部・ぐら

注目の特集

ひとりぐらしレシピ
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしのはじめかた