2019年08月12日 更新

【脱・汚部屋】美部屋のルールときれいを維持するためのコツ

みなさんの周りには常に綺麗で生活な部屋で生活している人っていますよね。その人たちは一体何を意識してどう行動してるのか、今回元汚部屋出身のnkenが実体験を元に部屋をきれいに保つコツやメリットをご紹介します。整理整頓が苦手な人、部屋をきれいにしたいと考えている人、断捨離したいと考えている人必見です。

きれいな部屋を作ることは実はシンプルで簡単なんです。片付けの基本ルールをおさえて掃除の習慣さえつけば誰にでも可能です。少し努力の積み重ねで美部屋を手に入れましょう。はじめに基本ルールからご紹介します。

片付けのルール

出したらすぐ片付ける

毎日使うものでも【出したらすぐ片付ける】ことが片付けの基本です。結局毎日使うなら出しておいてもいいじゃないか...と思う人もいるかもしれません。しかし、1つや2つなら気にならなくても、それが積み重なるとものの置き場所がなくなり、ものが溢れかえってしまいます。
机の上にものが増えると、片付ける気が失せてしまって負のループに繋がります。

そうならないために、我が家でおこなっている3つのマイルールをご紹介します。
  1. 常に収納できるだけのスペースを確保しておく

  2. ものの「住所」は明確に、同ジャンル品は近くに置く

  3. 毎日使うものでも出したら片付ける

この3つを意識すると、片付けるという概念がほとんどなくなります。なぜなら散らかっていないから。とてもシンプルな思考ですが、本質なので実践してみてください。

床にものを置かない

生活動線にものを置かないことで快適に過ごせます。そもそも生活動線とは歯を磨く、ご飯を食べる、トイレに行く、お風呂に入る、寝る、など生活に関わる人の動きを表した線を「生活動線」と呼びます。
 (23083)

我が家では、リビングから玄関までの1直線に何も置いていません。
生活動線にものが置いてあると、それを避けて通らなければならなくなります。その【避ける】という選択が1日中つきまとうと脳はかなり疲れます。掃除をしようと考えたときすぐに行動へ移せないのは、視界に見えるものの量に圧倒され、なにから始めていいかわからない混乱状態に陥ってるからです。なのでまずはカテゴリごとに収納する「住所」を決めると、床にものを置かなくなり、スムーズに掃除ができるようになります。

きれいな部屋を保つために「ついで掃除」を取り入れる

掃除が苦手な人は、掃除が苦手なのではなく、掃除を始めるコストが重すぎるというものに問題があるので、その掃除コストをなくすためのアイデアが【ついで掃除】です。
ついで掃除とは、言葉の通り、なにかのついでに掃除をするというもの。歯を磨くついでに洗面台を拭く、ベランダに行くついでにゴミをまとめるなどをさします。
 (23086)

洗面台の横にワイパーが置いてあるとサクッと床を拭けますよね。
 (23084)

 (23085)

このついで掃除のいいところは、わざわざ掃除を始めるという煩わしさをなくし、なにかのついでに掃除をすることで、掃除することが習慣化され、きれいな部屋が維持できるようになります。

まとめ

常にきれいな部屋というのは、生活導線にものが置かれていなかったり、ものの「住所」が決まっていたりと、仕組みがしっかり整っています。掃除が苦手という人も、まずは今回ご紹介した「整理整頓」の基本をしっかり抑えて、きれいな部屋を目指しましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

使わないもので溢れてない? きれいな部屋を保つ整理整頓術

使わないもので溢れてない? きれいな部屋を保つ整理整頓術

不要なものが溢れていないきれいな部屋にするために、整理整頓術を学ぼう!ものを減らすポイントや、日用品を購入するときに気をつけたいこと、散らからないための収納術までたっぷりご紹...
sakko
2020.01.14
大掃除ってなにからはじめるのが良いの?掃除後もキレイを保つ収納・掃除のポイント

大掃除ってなにからはじめるのが良いの?掃除後もキレイを保つ収納・掃除のポイント

年末の大掃除と、掃除後も部屋をキレイに保つ方法について、数々のお部屋のお悩みをヒアリングしてきたインテリアのプロがお伝えします。これを知れば来年は1年間すっきり暮らせるかも!
Ikumi Shiba
2020.01.06
シンプリストに学ぶ部屋作り! お気に入りを整理して快適な一人暮らしを

シンプリストに学ぶ部屋作り! お気に入りを整理して快適な一人暮らしを

一人暮らしを始めると、今までよりも自由に部屋を飾ることができます。しかし、一人暮らしの家は実家に比べて狭いことが多く、何でもかんでも物を置くことは難しいのが現状です。今回は、...
とりぐら編集部・とり
2019.11.18
掃除ができない時の強い味方! 家事代行サービスを利用して一人暮らしを快適に

掃除ができない時の強い味方! 家事代行サービスを利用して一人暮らしを快適に

仕事が忙しくなると、ついつい一人暮らしの部屋は掃除が後回しになってしまうものです。掃除をサボってしまうと、ただ散らかっていくだけでなく、エアコンの効きが悪くなったり、排水溝か...
とりぐら編集部・とり
2019.10.21
服を整理しつつおしゃれも楽しみたい! 賢い一人暮らし女子に人気のレンタルサービス

服を整理しつつおしゃれも楽しみたい! 賢い一人暮らし女子に人気のレンタルサービス

整理すれば、部屋を占領していた服が減って空間を広々と使えるようになります。しかし、せっかく持っているものを処分するのはもったいないと感じ、整理がなかなか進まない場合もあるでし...
とりぐら編集部・とり
2019.10.21

この記事のキーワード

この記事のライター

エヌケン エヌケン