2019年08月12日 更新

【脱・汚部屋】美部屋のルールときれいを維持するためのコツ

みなさんの周りには常に綺麗で生活な部屋で生活している人っていますよね。その人たちは一体何を意識してどう行動してるのか、今回元汚部屋出身のnkenが実体験を元に部屋をきれいに保つコツやメリットをご紹介します。整理整頓が苦手な人、部屋をきれいにしたいと考えている人、断捨離したいと考えている人必見です。

きれいな部屋を作ることは実はシンプルで簡単なんです。片付けの基本ルールをおさえて掃除の習慣さえつけば誰にでも可能です。少し努力の積み重ねで美部屋を手に入れましょう。はじめに基本ルールからご紹介します。

片付けのルール

出したらすぐ片付ける

毎日使うものでも【出したらすぐ片付ける】ことが片付けの基本です。結局毎日使うなら出しておいてもいいじゃないか...と思う人もいるかもしれません。しかし、1つや2つなら気にならなくても、それが積み重なるとものの置き場所がなくなり、ものが溢れかえってしまいます。
机の上にものが増えると、片付ける気が失せてしまって負のループに繋がります。

そうならないために、我が家でおこなっている3つのマイルールをご紹介します。
  1. 常に収納できるだけのスペースを確保しておく

  2. ものの「住所」は明確に、同ジャンル品は近くに置く

  3. 毎日使うものでも出したら片付ける

この3つを意識すると、片付けるという概念がほとんどなくなります。なぜなら散らかっていないから。とてもシンプルな思考ですが、本質なので実践してみてください。

床にものを置かない

生活動線にものを置かないことで快適に過ごせます。そもそも生活動線とは歯を磨く、ご飯を食べる、トイレに行く、お風呂に入る、寝る、など生活に関わる人の動きを表した線を「生活動線」と呼びます。
 (23083)

我が家では、リビングから玄関までの1直線に何も置いていません。
生活動線にものが置いてあると、それを避けて通らなければならなくなります。その【避ける】という選択が1日中つきまとうと脳はかなり疲れます。掃除をしようと考えたときすぐに行動へ移せないのは、視界に見えるものの量に圧倒され、なにから始めていいかわからない混乱状態に陥ってるからです。なのでまずはカテゴリごとに収納する「住所」を決めると、床にものを置かなくなり、スムーズに掃除ができるようになります。

きれいな部屋を保つために「ついで掃除」を取り入れる

掃除が苦手な人は、掃除が苦手なのではなく、掃除を始めるコストが重すぎるというものに問題があるので、その掃除コストをなくすためのアイデアが【ついで掃除】です。
ついで掃除とは、言葉の通り、なにかのついでに掃除をするというもの。歯を磨くついでに洗面台を拭く、ベランダに行くついでにゴミをまとめるなどをさします。
 (23086)

洗面台の横にワイパーが置いてあるとサクッと床を拭けますよね。
 (23084)

 (23085)

このついで掃除のいいところは、わざわざ掃除を始めるという煩わしさをなくし、なにかのついでに掃除をすることで、掃除することが習慣化され、きれいな部屋が維持できるようになります。

まとめ

常にきれいな部屋というのは、生活導線にものが置かれていなかったり、ものの「住所」が決まっていたりと、仕組みがしっかり整っています。掃除が苦手という人も、まずは今回ご紹介した「整理整頓」の基本をしっかり抑えて、きれいな部屋を目指しましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

お部屋スッキリで大学生にメリット大! ミニマリストを目指すコツ。

お部屋スッキリで大学生にメリット大! ミニマリストを目指すコツ。

一人暮らしの生活をより快適にかつおしゃれに送るために、ミニマリストが注目されるようになってきました。この記事では、知っているようで知らないミニマリストについてや、大学生にも簡...
とりぐら編集部・とり
2019.09.21
スーツの処分は下取り? 買取? それぞれのメリットを知って賢く利用しよう

スーツの処分は下取り? 買取? それぞれのメリットを知って賢く利用しよう

不要になったスーツを下取りに出すか買取に出すか、迷われる方も多いでしょう。下取りと買取はどのような違いがあってどんなメリットがあるのか、用途に合わせた賢い利用方法を紹介してい...
とりぐら編集部・とり
2019.08.14
汚部屋経験者が教える、部屋がきれいになる収納術。 ものの「住所」を決めて、快適な生活を

汚部屋経験者が教える、部屋がきれいになる収納術。 ものの「住所」を決めて、快適な生活を

部屋が散らかるのはなぜだろう? それはひとつひとつのものに「住所」がないからです。今、なんとなく置いている雑貨や日用品には、もっと適した場所があるかもしれません。それぞれのも...
エヌケン
2019.08.08
散らかりがちな小物をスッキリまとめて快適に。おしゃれ実例からコツをつかもう!

散らかりがちな小物をスッキリまとめて快適に。おしゃれ実例からコツをつかもう!

一人暮らしのお部屋は、いつでもきれいに片付いたおしゃれな空間にしたいですよね。でも、現実はなんだかちょっとごちゃごちゃしていて、うまく整理できない…。そんな方のために、お部屋...
とりぐら編集部・ぐら
2019.07.17

この記事のキーワード

この記事のライター

エヌケン エヌケン