2019年04月18日 更新

【おすすめ7選】お気に入りのホットプレートで、一人暮らしの食卓をもっと素敵に!

一人暮らしの食卓。ホットプレートが1台あれば、焼肉から、たこ焼きやホットケーキ、パエリアにアヒージョまで、お料理の幅がグンと広がります。普段使いだけでなく、友達とのホームパーティーでも大活躍すること間違いなし! 今回は、そんなホットプレートの魅力をお伝えします。

gettyimages (7283)

寒すぎて外に出るのも辛い……冬の時期には、友達を招いてホームパーティーを開く機会が増えるかもしれませんね。そんなときにあると嬉しいのが「ホットプレート」。大人数での料理を楽しむのに欠かせない家電の1つです。
せっかく買うのなら、デザイン性と機能性の両方を兼ね備えたものを選びたいですよね。そこで今回は、ホットプレートの選び方からおすすめの商品までをご紹介。ぜひお気に入りの1台を見つけて、素敵な食卓を楽しみましょう!

これさえおさえておけば大丈夫! ホットプレート選びのポイント

目移りするほどたくさんの種類が登場しているホットプレート。その中でも、一人暮らしのお家で活躍するホットプレートを選ぶには、どんなポイントをおさえておけば良いのでしょうか。

丸洗い対応やフッ素加工のタイプを選べばお手入れが楽チン

本体とプレートを切り離せるものを選んでおけば、プレートが丸洗いできるのでお手入れがとっても簡単! 最近では、本体部分まで丸洗いできる商品も登場しています。どのパーツまで洗うことができるのか、事前に確認してみると良いかも。
また、プレート表面の加工も要チェック! フッ素加工されているタイプの方が、汚れがサッと落ちやすいのでおすすめです。

付属プレートの種類とフタの有無の確認も忘れずに

プレートのバリエーション

付属しているプレートの種類や形、サイズは商品ごとにさまざま。プレートによって作れるメニューが変わってくるので、買う前のチェックは必須です!
また、プレートのサイズ確認もお忘れなく。幅35cm前後のものを選んでおけば、収納しやすく、十分な量の調理ができるので、一人暮らしにはちょうどいいみたいですよ。

フタの有無

じっくり火を通したい場合や、蒸し料理に使いたい場合にはフタがあった方が便利! 必要ないときには使わなければ良いだけので、フタ付きのものを選んでおいた方が無難かもしれません。

加熱方式の違いも見てみよう

加熱方式として主流なのは電気ヒータータイプ。ただし、ヒーターの配置や密度によってはプレートの中心と外側部分で焼きムラができてしまうことも。
最近では、IHタイプのホットプレートも登場しています。これなら、プレート全体を加熱することができるので焼きムラは少なくなりますよ。温度の上がり方も早いので、温まるまで待つ時間も短くなるのも嬉しいですね。でも価格は電気ヒータータイプより少々高め……。一人暮らしで使うのなら、まずは手の届きやすい電気ヒータータイプから選んでみた方が良いかもしれません。

選び方のポイントがわかったところで、さっそく“おしゃれで機能的な”おすすめの電気式ホットプレートをご紹介したいと思います!

一人暮らしのお部屋におすすめのホットプレート7選

【BRUNO】収納するのがもったいないほどスタイリッシュなデザインが人気

お部屋にインテリアとして飾っておきたくなるほどおしゃれでかっこいいデザインが人気のBRUNOのコンパクトホットプレートです。
カラーバリエーションが豊富なので、どれを選ぶか迷っちゃいそうですね。
平面とたこ焼きの2種類のプレート付きですが、別売りで鍋やグリルプレートも売っているので後々の汎用性が高いのも◎。
サーモスタット付きだから、温度を一定に保ってくれる点も安心できておすすめです。


【ricopa】白のプレートでどんな料理もおしゃれに演出

平面とたこ焼きプレート付き、少人数で使いやすいサイズのミニホットプレートです。
カラーはアイボリー、アッシュピンク、アッシュブルーの3色。どれも女の子らしくてかわいい色合いですね。また、フタの持ち手と温度調節用のダイヤルがゴールドで、ゴージャスな印象もプラス。置いてあるだけで、テーブルの上が一気に華やかになりそうです!
プレートが白いから、調理中の写真もインスタ映えすること間違いなし。どんな料理もおしゃれに演出できちゃいます。


 (7260)

【récolte】油の多いメニューを楽しむならコレ!

自宅のテーブルでバーベキューを楽しめる1台。
グリルプレートの6ヶ所の穴から余分な油を落としてくれるだけでなく、付属の水トレーをプレートの下に置くことで煙の量をおさえられるから、お部屋でも本格的なバーベキューや豪快なグリル料理を作っても大丈夫なんです。
グリルプレートの他に平面プレート付き。ヒーター部分を取り外せば、プレートから本体まで丸洗いできるのも魅力。油の多いメニューでもしっかりとお手入れできますね。


【山善】スリムなデザインで収納の少ないお部屋にもぴったり

収納が少ないお部屋におすすめなのはこちら! シンプル&スリムなデザインなので保管場所に困りません。
テーブルの上に置いてもすっきり。テーブルコーディネートの一部として食卓に並んでいても、まったく違和感ありませんね。
こんなにスリムなのに、たこ焼きプレート付きなのも嬉しいポイント。全面ヒーターだから、焼きムラもなく仕上がります。
ホームパーティーだけではなく、一人使いでも活躍しそうな1台です。


【Excelvan】1台あれば鍋パーティーも楽しめる!

平面プレート、たこ焼きプレートの他に、セラミックコート鍋もついた3点セット。
これ1台あれば、通常のホットプレートで作れる料理に加えて、具材たっぷりのポトフやシチュー、鍋料理まで幅広いメニューを楽しめます!
鍋の左右には取っ手が付いていて、取り外し&持ち運びしやすい配慮もGOODです。


【ROOMMATE】3WAYなのに手ごろなお値段なのが嬉しい

平面、波型、たこ焼きの選べる3つのプレート付きで、本格焼肉やバーベキュー、パエリア、たこ焼きなど、さまざまな料理を楽しめます。
3WAYなのに、お値段は とってもお買い得! 手軽にホットプレートを試してみたいという方におすすめです。
薄型で収納しやすい点も、一人暮らしのお部屋にはもってこいですね。


【Toffy】落ち着いたカラーとレトロなデザインが人気の「Toffy」シリーズ

平面とたこ焼きの2種類のプレートが付いた、コンパクトなのに本格的な調理ができる優れもの。
10種類のメニューが収録された簡単レシピブック付きなので、料理に自信がない方でも、主菜からデザートまでさまざまな料理にチャレンジできちゃいます。
また、落ち着いたダスティーカラーとレトロなデザインがとってもおしゃれ。同じ「Toffy」シリーズのトースターやコーヒーメーカーなども揃えれば、さらにセンスのいいお部屋になりますよ!


まとめ

一人暮らしの方におすすめのホットプレートをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。使う場面、作りたいメニューを想像しながら選べば、きっと満足の1台に出会えるはずです。
ホームパーティーを盛り上げる、ホットプレートを使った簡単レシピを知りたい方はこちらの記事もぜひご覧になってみてください!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

暑さも快適に乗り切ろう! 夏におすすめの便利アイテム

暑さも快適に乗り切ろう! 夏におすすめの便利アイテム

夏のおうち時間を充実させる、炭酸水メーカーや扇風機、スチームアイロンなど! キッチングッズや家電のなかから、暑い夏を乗り切るためにおすすめの便利アイテムをご紹介します。
sarami
2020.07.03
【潜入レポ】ここは宇宙ステーション!?「U.F.O. by Francfranc」が渋谷にオープン

【潜入レポ】ここは宇宙ステーション!?「U.F.O. by Francfranc」が渋谷にオープン

Francfrancによる、エンターテインメント型バラエティストア『ユー・エフ・オー・バイ・フランフラン(U.F.O. by Francfranc)』が登場!10月25日にオ...
とりぐら編集部
2019.10.26
Vol.47 朝の支度タイム、ふたりの間に新しい風が吹く!?【ハチノスハイム・Room132】

Vol.47 朝の支度タイム、ふたりの間に新しい風が吹く!?【ハチノスハイム・Room132】

恋人たちのロマンチックな「妄想日記」が人気のイラストレーター・シェリーリリーの連載漫画! マンション「ハチノスハイム」を舞台にとりぐら編集部のおすすめアイテムをキュートなマン...
シェリーリリー
2021.03.30
見て楽しい、使って愉しい! 遊び心満載な「BRUNO」のアイテムでおうちを彩ろう

見て楽しい、使って愉しい! 遊び心満載な「BRUNO」のアイテムでおうちを彩ろう

インテリア雑貨からキッチン雑貨まで、幅広く暮らしのワクワクを追求するライフスタイルブランド「BRUNO(ブルーノ)」。大人気のホットプレートはご存知の方も多いのではないでしょ...
とりぐら編集部
2021.03.11
Vol.45 周に壁ドンしてるのは誰!? ハチノスハイムに新キャラ登場【ハチノスハイム・Room132】

Vol.45 周に壁ドンしてるのは誰!? ハチノスハイムに新キャラ登場【ハチノスハイム・Room132】

恋人たちのロマンチックな「妄想日記」が人気のイラストレーター・シェリーリリーの連載漫画! マンション「ハチノスハイム」を舞台にとりぐら編集部のおすすめアイテムをキュートなマン...
シェリーリリー
2021.03.02

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部・ぐら とりぐら編集部・ぐら

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ