2020年07月15日 更新

部屋にいてもアウトドア気分を味わえる! インスタグラマーYURIEのおうち時間を楽しくする工夫とは?

キャンプインスタグラマーYURIEさんによる、おうちにいながらもアウトドア気分を楽しめる方法とは? ロフト付きワンルームのお部屋を広くみせる収納術や、賃貸でもできるDIYアイデア、おうち時間を充実させるおすすめアイテムをチェックしていきましょう。

REISM(リズム)が主催する、オンラインイベント「TOKYO REISM NIGHT ONLINE」に、とりぐら編集部が参加してきました。REISMとは東京23区を中心にワンルーム物件を展開するリノベーション賃貸ブランド。当日は人気キャンプインスタグラマーYURIEさんによるルームツアーが生配信! こだわりのインテリア、DIY術、おうちにいながらアウトドア気分を楽しめるおすすめアイテムを教えてもらったのでご紹介します。
キャンプインスタグラマー「YURIE」

キャンプや旅、アウトドアを楽しみながら、その魅力を「ソトアソビ」というライフスタイルとして発信。空間スタイリングや執筆のほか、ファッションや雑貨の商品企画・プロデュースも手がける、人気インスタグラマー。

https://www.instagram.com/accounts/login/?next=/yuriexx67/

初公開! YURIEさんのルームツアースタート!

YURIEさんが住む家は、都内のワンルームマンション。ワンルームならではのスペースを有効活用したお部屋づくり、賃貸でもOKなDIY術をご紹介します。

ロフトの空間を広くつかう収納術

就寝スペースだけでなく、アウトドア製品などの収納にもなっているロフト。
「ラブリコ」というアジャスターに、木材をはめて作ったという収納ラックを紹介してくれました。ラブリコを使えば壁に穴を開けることもないので、賃貸の人におすすめのアイテムです。

頑丈で見せる収納にもぴったりな、りんご箱の棚

ロフトには、手作りの”見せる収納棚”もありました。
ヴィンテージショップで購入したのかな?と思ったこの棚は、なんと「りんご箱」を横にして棚にして使っているそう。好きな民芸品を棚の上に飾って遊び心もプラスしてありますね。
YURIEさん

りんご箱の良いところは、頑丈なところ。キャンプグッズを持ち運べるほどの強度です。
普通なら捨てられるものも、こうやって再利用できるのは良いことですよね◎ りんご箱は、楽天やメルカリでも販売されています。

部屋のシンボル! 手作りミラー

YURIEさんのInstagramでも頻繁に登場し、部屋のシンボルでもあるこの円形ミラーも手作り。イケアの丸いミラーに、ベルトをくっつけて壁掛けできるようにしたそうです。
用意するのは、3本のレザーベルト(ファッション用のもの)。その3本を繋ぎ合わせて鏡の周りに接着したら完成!
こんな簡単に作ったとは思えない、高級感のある鏡ですよね。

お気に入りの手作りソファ

こちらのソファもYURIEさんの手作り! すのこの上に、ウレタンスポンジを置き、好きなファブリックをかけて作ったそうです。置く場所を考えて自分の好きなサイズで作れるのもいいですよね。
またソファは家のなかでも大きな面積を占めるものだから、季節やそのときのインテリアに合わせて布を変えることで、部屋の雰囲気もガラッと変えることができそう!

ベニワレンラグは両面使い

シンプルなデザインが特徴の、モロッコのラグ「ベニワレン」。夏場だと暑く感じそうなラグでも快適に過ごせる裏技を教えてもらいました。
YURIEさん

このラグを買ったときに「モロッコ人は、夏場は表面(ウール部分)を裏返して使っている。」と聞いたのでわたしも今年初めて裏返してみたんですが、快適でとても調子がいいんです~♪ 気に入っています。

おうち時間を退屈させないおすすめアイテム

キャンプなど"お出かけ"が仕事のYURIEさんですが、外出自粛に伴いおうち時間を楽しむアイテムをたくさんゲットしたそう。そこで最近の購入品の中で、おすすめのものを教えてもらいました。

調理から、盛り付けまでOKな「COCOpan」

取っ手がとれる、鉄のフライパン「COCOpan(ココパン)」は、キャンプだけでなく家でも使いたい便利アイテムのひとつです。
取っ手を外せばお皿にもなるので料理が熱々のままを保てるし、洗い物も少なくなるのが嬉しい!

家の中で楽しめる「ハンモック」

家にロフトがある人におすすめなハンモック。使っているのは「ENO(イーノ)」というブランドのもので、自分好みに高さを調整でき、海外に行くときにも持っていくそうです。
ハンモックに揺られながら家でのリラックスタイムを楽しめるなんて最高ですね!

癒やされるだけじゃない、部屋がアートな空間になる「植物」

外出自粛中、ハーブ類(ミント、バジル、ローズマリー、ディル)や植物を育て始めたというYURIEさん。 カラフルなインテリアに緑が映えていてとてもかわいいお部屋でした。
バジルはバジルペーストにしたり、ミントやローズマリーはドリンクに入れたり……と、自分で育てたものを活用して料理を作れば、毎日のおうちごはんがもっと特別なものになりそう!
YURIEさん

朝起きて、植物をチェックする時間が癒やしになってます。また植物を飾るときのポイントは、全て直置きするのではなく、フワラースタンドに立てたり、吊るす式のものを利用して「高さ」を出すこと。
全体のバランスを見ながら、高さを調整するとおしゃれに飾ることができるんです。

インテリアのアイデアはどこから生まれてくるの?

インスピレーションの源は「写真集」

おしゃれなインテリアアイデアは、本屋で見つけた写真集たち! 定期的に本屋に行き、気になった本を見つけたら購入しているようです。
ここから得たインスピレーションが、DIYにも活きているんですね。海外のおしゃれな写真からアイデアをストックするのはすぐ真似したい!
YURIEさん

本の中で真似したいと思ったものでも、値段が高すぎる……というものがあります。だから「予算内で再現するために、どうやったら似たものを作れるかな?」と考えて普段からDIYをしています。

まとめ

外出ができなくても、工夫次第でアウトドアな雰囲気のなかで生活することができます。YURIEさん流のおうち時間の楽しみ方を参考に、たとえばDIYやハーブを育ててみることからはじめてみるのはいかがでしょうか?
  • REISM&YURIEによるリノベーション物件にも注目

現在、世界中のライフスタイルをコンセプトに33個のリノベーションシリーズを展開する REISM。今後YURIEさん監修のもと、リノベーションの新しいシリーズを制作予定です。建築材やデザイン、テーマまでこだわり抜いたお部屋が展開されるのでお楽しみに!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

第二のリビングのように使える! ベランダで一人キャンプを実践

第二のリビングのように使える! ベランダで一人キャンプを実践

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは11畳ワンルームに暮らすcocoroom88さん。ベランダでキャンプができるように集めたグッズやDIY方法は必見! 写真も参...
とりぐら編集部
2021.07.02
一人暮らしの強い味方!「キッチンワゴン」が便利な3つの理由

一人暮らしの強い味方!「キッチンワゴン」が便利な3つの理由

一人暮らしで多い悩みが「キッチンが狭い」ということ。収納スペースが少ないと置き場所に困りますよね。そこでおすすめしたいアイテムが「キッチンワゴン」。一人暮らしのキッチンにワゴ...
sakko
2021.07.29
散らかるキッチンから卒業しよう! ごちゃつきやすい消耗品のすっきり収納アイデア

散らかるキッチンから卒業しよう! ごちゃつきやすい消耗品のすっきり収納アイデア

毎日使うからこそ散らかりやすいキッチン。そのなかでもいろいろな種類がある”キッチン消耗品”は溜まりがちですよね。ラップや輪ゴム、洗剤や掃除道具など取り出すたびにイライラしてい...
sakko
2021.07.14
今すぐマネしたい! アイテム別収納アイデア~ビニール編~

今すぐマネしたい! アイテム別収納アイデア~ビニール編~

毎日使う必需品「キッチンの消耗品」がごちゃついて、すっきり収納を諦めていませんか? そのなかでも収納に悩むのが、食品保存やゴミ袋として幅広く使えるビニール類。さまざまなビニー...
sakko
2021.07.14
トイレだっておしゃれにできる! 狭くてもシンプルかつおしゃれにする方法

トイレだっておしゃれにできる! 狭くてもシンプルかつおしゃれにする方法

トイレの生活感を抑えておしゃれな空間に! 収納力アップの方法や隠す収納と見せる収納の組み合わせかた、またトイレをおしゃれに見せるアイテムの取り入れ方法をご紹介します。
sarami
2021.06.10

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部・なーひー とりぐら編集部・なーひー

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ