2019年08月26日 更新

ダメ男と別れて次の人生に進みたい人は...空気の流れ道を作ろう|あたらしい自分になる運の磨き方

人生は、どうして自分の思うようにスッキリといかないんだろうか。「なんだかツイていないワタシ」から抜け出して、幸せな毎日を送りたい! そんな悩みを持つすべての人へ『あたらしい自分になる 運の磨き方百科』(かんき出版)より、自分の運気を自分自身で高めるために、氣学の智慧を使って今すぐ自分でできること、やるべきことをお悩み別に紹介します。

ダメ男と別れて次の人生に進みたい

gettyimages (23893)

別れたいのに別れられない。
この人といても幸せになれないかも。
相手のことをそんなふうに感じているなら、古いものをきっぱり捨てて、人生の切り替えをはかりましょう。


新たなスタートを切るには北東の方角、丑寅(うしとら)が要です。丑寅は、季節でいうと冬から春、節分と立春を含む時期にあたります。
牛と虎で考えると、牛は角のある草食動物、虎は牙のある肉食動物です。自然界には角と牙、どちらかの動物しか存在しません。両方生えているのは鬼。つまり丑寅は、鬼の方角です。

節分に豆まきをするのは、古い年と新しい年の氣がぶつかり、混沌とする時期だから。豆をまいて、「鬼=邪気」を追い払い、スッキリと新年を迎えるという先人の知恵です。

これらの要素から、昔から丑寅の方角を「鬼門(きもん)」と呼びます。変わりめにあたり、 注意すべき「鬼門」ですが、 新たな氣の入り口でもあることから、「氣門」「貴門」「機門」と捉えることもできます。

つまり、新たな氣、貴重なもの、 機会(チャンス)がやってくる入り口でもあるのです。

良いほうに転べばいいけれど、悪いほうに向かうと止めどなく事態は悪化するので、ダメな男に引きずられている人は、必ず、北東の位置をキレイにして清浄を心がけるべきです。​
陰の氣を強めないために、湿気にも気を配ること。 この位置に水回りがあるなら、ジメジメしないよう、カビなど生やさないように注意しましょう。

エネルギー(氣)は、鬼門から入り、裏鬼門から出ていくとされています。裏鬼門とは、 北東の正反対にあたる南西の位置。この北東から南西の通り道にいい氣が流れるよう、掃除はこのラインを重点的に。掃除後は水気を残さないよう換気も忘れずに。
節分は年に1度、ぜひ先人の智恵の豆まきをやってみてください。

変わりめが重要ということで、 つなぎめのあるものもキーワード。以下を参考にラッキーアイテムを取り入れ、人生をがらりと変化させましょう。

あなたの日常をチェック

濡れた傘や壊れた傘、日に焼けた日傘が置きっぱなしになっていない?

ジョイント(つなぎめ)のある傘は重要アイテム。壊れていると、新しい縁をつなぐ運気を下げる。濡れた傘は、陰の気を強めるため、玄関には置かず、外で乾かしてから入れるように。

イラスト:伊藤カヅヒロ

玄関は氣の入り口

外から連れ帰ってきた不浄な氣を家の中に取り込まないように、玄関マットは必ず敷いてください。

GOODアイテム!

【グッズ】つなぎめのあるもの

<パッチワークのカバーや敷物>
つなぎめのあるものは、新旧交代のエネルギーを支えてくれる。洋服などもチャックのあるもの、異なる生地がつながっているものがラッキー。

【食べ物】魚卵系のもの

<たらこ いくら 数の子>
命の始まりである卵がたくさん入っているものを食べて、新しいスタートを切る。

【運気のあがる色】赤

赤は魔除けとなり、決別する力をもたらしてくれる。

【大事な方角】北東/南西

BADアイテム

使わなくなって何年も経つもの

古いものにとらわれすぎていると、 新しいものが入ってくるのを邪魔してしまう。「捨てられない」習慣を改めよう。

『あたらしい自分になる 運の磨き方百科』(かんき出版)


なかなか運命の人と出会えない、貯金が増えない、天職を見つけたい…人間関係に悩んでいたり、先の見えない不安を抱えていたり、カラダがなんとなく不調だったり…そんなとき、「あたらしい自分」に生まれ変われたら、どんなにいいだろうと思いませんか?
本書は、開運実践氣学アドバイザーの著者が、なりたい自分、あたらしい自分になるための方法を、お悩み別に解説しました。
今よりももっとかろやかに、迷いなく生きるための具体的なヒントがいっぱい詰まった一冊です。

著 者 勝沼 慧衣
発行者 齊藤 龍男
発行所 株式会社かんき出版
著者:勝沼 慧衣
開運実践氣学アドバイザー、氣学塾塾長、社会運勢学会理事
東京都在住。 氣学を用いた「社会運勢学」の第一人者でロングセラー『展望と開運』(KADOKAWA) などの著書もある村山幸徳氏に師事。現在、全国16カ所にクラスをもち、海外でも定期的に氣学講座を行うほか、家相(風水)鑑定、姓名鑑定、引越し方位や、恋愛・結婚・家庭・仕事などの個人鑑定も数多く行う。

「人それぞれが持つ力を最大限に引き出し、輝く人を増やす」をモットーに、幸せを求めて自ら行動することの大切さを説いている。その的確なアドバイスは、多くのファンを魅了し、芸能人や作家、企業家などからの支持も厚い。
著書に『あなたにも信じられないほど幸せが舞いこむ 開運氣学』(二見書房)。かんき出版のホームページにて、毎月「攻めの開運術! ビジネスパーソンのための九星氣学」のページを担当。
再編集・佐々木ゴウ(ゴウ・ライティング)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

めんどくさい女子同士の人間関係、何とかしたい人は...東から東南の方角を意識|あたらしい自分になる運の磨き方

めんどくさい女子同士の人間関係、何とかしたい人は...東から東南の方角を意識|あたらしい自分になる運の磨き方

人生は、どうして自分の思うようにスッキリといかないんだろうか。「なんだかツイていないワタシ」から抜け出して、幸せな毎日を送りたい! そんな悩みを持つすべての人へ『あたらしい自...
勝沼慧衣
2019.11.27
金運をあげたい人は...西側が重要|あたらしい自分になる運の磨き方

金運をあげたい人は...西側が重要|あたらしい自分になる運の磨き方

人生は、どうして自分の思うようにスッキリといかないんだろうか。「なんだかツイていないワタシ」から抜け出して、幸せな毎日を送りたい! そんな悩みを持つすべての人へ『あたらしい自...
勝沼慧衣
2019.11.26
仕事運をあげたい人は...「恵方参り」がおすすめ|あたらしい自分になる運の磨き方

仕事運をあげたい人は...「恵方参り」がおすすめ|あたらしい自分になる運の磨き方

人生は、どうして自分の思うようにスッキリといかないんだろうか。「なんだかツイていないワタシ」から抜け出して、幸せな毎日を送りたい! そんな悩みを持つすべての人へ『あたらしい自...
勝沼慧衣
2019.11.25
熱中できるものに出会いたい人は...南側の部屋を明るくする|あたらしい自分になる運の磨き方

熱中できるものに出会いたい人は...南側の部屋を明るくする|あたらしい自分になる運の磨き方

人生は、どうして自分の思うようにスッキリといかないんだろうか。「なんだかツイていないワタシ」から抜け出して、幸せな毎日を送りたい! そんな悩みを持つすべての人へ『あたらしい自...
勝沼慧衣
2019.11.19
毎月マイナスになる家計をリセットしたい人は...手間のかかることに挑戦する | あたらしい自分になる 運の磨き方

毎月マイナスになる家計をリセットしたい人は...手間のかかることに挑戦する | あたらしい自分になる 運の磨き方

人生は、どうして自分の思うようにスッキリといかないんだろうか。「なんだかツイていないワタシ」から抜け出して、幸せな毎日を送りたい! そんな悩みを持つすべての人へ『あたらしい自...
勝沼慧衣
2019.11.18

この記事のキーワード

この記事のライター

勝沼慧衣 勝沼慧衣

注目の特集

ひとりぐらしレシピ
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしのはじめかた