2021年03月24日 更新

日差しが降り注ぐ広い店内が魅力! 下北沢「cafe viet arco」で食事と買い物をゆったり楽しもう

店内で雑貨販売を行っている下北沢にあるカフェ「cafe viet arco(カフェ ヴィエット アルコ)」。重厚感のあるソファが目を引く広々とした店内は、ミントグリーンの壁がアクセントとなり、さわやかさとあたたかみを兼ね備えています。今回は、おうちでカフェのようなリラックスタイムを過ごせるように、実際にお店でも使われているおすすめの雑貨や食器をご紹介します。

下北沢駅から徒歩2分の「cafe viet arco(カフェ ヴィエット アルコ)」。狭い階段をのぼりお店のドアを開けると、目の前にぱっと広い空間が広がります。入口のすぐ横にある雑貨スペースにはさまざまな食器やキッチン雑貨が並んでいて、お食事の前・最中・後のいつでも購入することが可能。もちろん雑貨を見るためだけに来店することもOKです。今回は、日々の食事をワンランクアップさせる食器や、お料理とお皿のおすすめコーディネート方法について、店長の田口さんにお話しを聞きました。
cafe viet arco 店長 田口さん(写真左)

店長が選ぶ cafe viet arcoの人気アイテム3選

定期的に新商品が追加されるcafe viet arcoの雑貨は、お客様に「使いやすい!」と感じてほしいという思いのもと選ばれています。そのため、電子レンジの使用が可能な食器類や、取り分け皿にもワンプレートにも使えるちょうどいいサイズ感、どんなお料理にも合うシンプルなデザインなどが特徴です。
田口さん

お店はアジア料理を提供していますが、雑貨に関してはアジアに限定せず洋風なものも扱っています。お客様がおうちで使うものなので、どんな料理でも、どんなシーンでも使いやすいことを最優先しているんです。ブルーやグレーなどのくすみカラーをメインに、お料理が映えるように質感はなるべくマットなのものでそろえています。

最近はお客様にリクエストいただき、木の食器類も増やしているそう。そんな数ある商品のなかから、人気アイテムトップ3を選んでいただきました!

第3位 輝くフレームがアクセントの「ジェネレーションゴールド」

ジェネレーションゴールド 1,100円

田口さん

これは昨年の夏に入荷していたものなのですが、人気があったので季節が変わっても引き続き置いています。基本的に雑貨はご自宅用に購入される方が多いのですが、このガラスプレートはプレゼントとして購入される方も。いつものお菓子も、このお皿に乗せればたちまちエレガントになりますよ。派手すぎないふちのゴールドと、ガラスの透明感が涼しさを感じさせるおすすめのアイテムです。

同率2位 シンプルだけどサイズや形が個性的「マグカップ」&「オーバルプレート」

ラージマグカップ 1,100円

田口さん

ぽってりとした質感のマグカップは、お茶やコーヒーなどの飲み物はもちろん、少し大きめなのでスープにも打ってつけ。お店で売っている木のスプーンとセットで使えば、木の優しさとマグカップのくすみカラーがマッチし、見ただけでもほっこりあたたまります。
値段もお手頃なので、安心して衝動買いできるところもおすすめ(笑) 実はわたしも木のスプーンとマグカップをセットで使っていて、お気に入りです!

ソルベ オーバルプレート 緑 2,000円/マーガレット オーバルプレートグレー 1,300円

田口さん

オーバルのプレートは、形の珍しさもあって買われていくお客様が多いように感じます。cafe viet arcoで扱う食器は、なるべく「ただの丸」「ただの四角」ではない形のものを選ぶように意識しているんです。使っていて気分が上がるような、ちょっとした個性的な要素がプラスされている食器。どんなお料理でも、たとえ買ってきたお惣菜でも乗っけるだけでおしゃれに見えるような形やデザインのものを選ぶようにしています。
実際にお客様からはオーバルの形に加え、「ソルベ」のマットな質感や、ふちに模様のある「マーガレット」はいろんな料理に使いやすいとご好評をいただいています。

第1位 ワンプレート料理を引き立たせる「オーバルボウル」

マーガレット オーバルボウルMネイビー・グレー 1,900円

田口さん

こちらはお店でもカレー皿として使っています。シンプルながらもお料理を引き立たせてくれるふちの柄がお気に入りのポイントです。オーバルの形でここまで深いお皿はあまり見かけないのですが、使ってみるとカレーやパスタ、汁気のあるお料理にぴったり。使い勝手のよさを気に入っていただき、ご家族用にまとめて何枚か買われて行かれるお客様もいらっしゃいます。

cafe viet arco流コーディネート方法「気分を高めるお皿×料理」

販売している食器類を、実際にお店で提供する料理にも取り入れているのがcafe viet arcoの魅力のひとつ。田口さんによると、特に「この料理にはこのお皿を使う」と決めていないそうです。
田口さん

お料理を提供する皿はスタッフの好みや、わたしの好みでその都度選んでいます。また、お客様によってお皿を選ぶこともあるんです。たとえばお食事を待っている間にお客様があるお皿に興味があるなという場合は、そのお皿を使って提供してみることもあります。

この前、女性2人組のお客様が来店されて、デザートを提供するときに使用したお皿を気に入っていただき、お食事後に購入されていきました。料理が盛られたお皿を見て気に入っていただけるととてもうれしいですね!

臨機応変にお皿を料理に合わせていくcafe viet arcoのコーディネート方法ですが、そんななかでも「デザート」のお皿はスタッフのこだわりが強く、基本的に決まっているといいます。

レモンのベイクドチーズケーキ 715円

田口さん

チーズケーキとプリンのお皿はスタッフ全員一致で「かわいい」という理由で選びました! 単純な理由かもしれませんが、そういった”直感”みたいなものを大切にするようにしています。疲れて帰ってきたときにそのお皿を使うことでテンションが上がるかどうかや、ワクワクするかどうか。お皿を選ぶときはそんな理由でいいんだと思います。

アルコのプリン季節のアイスクリーム添え 605円

チーズケーキはケーキ自体が明るくシンプルなので、お皿は深い色のものをチョイス。色のコントラストがケーキをより引き立たせ、余白を作ることでお皿のよさも感じられる組み合わせです。
ポップな色のチェリー、アイスのビビッドさと、くすみブルーのキュートなお皿がアクセントになっているプリン。色×色でありながらもお互いを引き立たせる絶妙なバランスがポイントです。
田口さん

ご自宅でお皿と料理のコーディネートにこだわりたいときは、とにかくいろいろ試してみるとで自分の好みがわかってくると思います。もちろん、白いお皿には彩り豊かな料理をのせたり、茶系のプレートは緑を引き立たせてくれるのでサラダに使用したり……と、頭で考えることもできるのですが、「盛ってみたらかわいかった」「気分が上がった」とコーディネートを楽しむことがコツだと思います。

来るたびに新しい発見がある「空間を楽しむカフェ」

cafe viet arcoの「arco」は「虹」を意味します。7色の虹のように、国籍や性別、年代関係なく、いろんな人が集まれる空間になるようなお店作りがcafe viet arcoの特徴。実際に外国人の方が多く来店されたり、男女問わず一人でもグループでも来られたり、広い店内や大きなソファはお子さま連れのファミリーにも大人気です。

また、店内の配置やつくりもいろんなニーズに対応しています。窓際の席は明るく開放的で、キッチン横の奥まった空間はライティングを暗くした落ち着いた雰囲気。気分によって好きな空間でリラックスすることができます。
田口さん

地元の方やママ友同士の口コミ、お友達のSNSをみてご来店いただくことが多く、コミュニティをつなぐきっかけになれていると思うととても嬉しいです。
リピートしてくださる方のためにも「何回来ても発見があるお店」でありたいと思っています。売っている雑貨類を定期的に入れ替えるのはもちろん、内装のお花や飾りもちょっとずつ変えてみたりしています。
お客様がくつろげる空間であるように、スタッフ全員でいろんな工夫をしています。ぜひ一度ご来店ください!

まとめ

cafe viet arcoではキッチン雑貨以外にもアクセサリーやお菓子、茶葉の販売なども行っています。地元の方に愛される隠れ家カフェは、おうち時間の息抜きにぴったり! 食べて、くつろいで、お買い物もできる。そんなこだわりの「空間」を体感してみてはいかがでしょうか。

取材協力

cafe viet arco(カフェ ヴィエット アルコ)

【住所】〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-26-6 モンブランビル2F
【電話番号】03-3468-2200
【営業日】11:30~23:00 定休日月曜日(※1/8~ 営業時間11:30~20:00 無休営業、緊急事態宣言が明け次第通常営業)

HPへ

Instagramへ


※価格はすべて税込み
※商品は数に限りあり、完売する場合もあります
※この記事は2月時点の内容です
※営業日や営業時間は変更となる場合があるため、 お出かけ前に公式サイトにてご確認ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

雑貨もコーヒーも音楽も! 店主の好きが詰まったお店「Hi Monsieur」

雑貨もコーヒーも音楽も! 店主の好きが詰まったお店「Hi Monsieur」

店主が「好きなもの」と「ここにしかないもの」を世界各地から集めたお店「Hi Monsieur(ハイ ムッシュ)」。一癖あるアイテムが豊富で、ワクワクが止まらない店内です。おう...
とりぐら編集部
2021.03.25
1,000円で食卓が憧れのレストランの雰囲気に! 「K×K by Kitchen Kitchen」の食器&ウッドボード&カトラリー

1,000円で食卓が憧れのレストランの雰囲気に! 「K×K by Kitchen Kitchen」の食器&ウッドボード&カトラリー

「家カフェ」がテーマのK×K by Kitchen Kitchen吉祥寺パルコ店。ショップには、おうちでカフェ気分が味わえる食器やカトラリー、ランチョンマットなどテーブルアイ...
とりぐら編集部
2020.06.26
コスパのよさにびっくり! ナチュかわ雑貨が並ぶ、K×K by Kitchen Kitchen吉祥寺パルコ店の魅力を徹底調査

コスパのよさにびっくり! ナチュかわ雑貨が並ぶ、K×K by Kitchen Kitchen吉祥寺パルコ店の魅力を徹底調査

忙しい日々の中で、カフェのようにほっと息抜きできる“自分だけの空間”を作ってほしい。そんな想いから「家カフェしよう」をコンセプトに、キッチンウエアやインテリア、生活雑貨を取り...
とりぐら編集部
2020.06.22
韓国インテリア好きなら要チェック! 「Somsatang」で流行りのアイテムをそろえよう

韓国インテリア好きなら要チェック! 「Somsatang」で流行りのアイテムをそろえよう

話題の”韓国インテリアアイテム”を販売している大人気ショップ「Somsatang(ソムサタン)」を紹介します。韓国から直輸入した花瓶やポストカード、オリジナルのソイキャンドル...
とりぐら編集部
2021.03.16
“自然”と“想像”が心地よい部屋づくりの鍵! 暮らしに溶け込む「octobre」のこだわりアイテム

“自然”と“想像”が心地よい部屋づくりの鍵! 暮らしに溶け込む「octobre」のこだわりアイテム

“心地よい暮らし”をコンセプトに、国内外からセレクトした器やカトラリーなどの生活雑貨、小さなインテリアのほか、見ているだけで気分の上がるアクセサリーまでが並ぶ雑貨店「octo...
とりぐら編集部
2021.02.19

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ