2020年11月23日 更新

プロが提案するスタイル別「おうちプチディスプレイコーナー作り」

一人暮らしのお部屋のどの角度を見てもおしゃれにするのはなかなか難しいですよね。そんなときは自分のお気に入りを詰め込んだディスプレイコーナーをつくるのがおすすめ! 今人気のスタイルから上手に飾るアイデアまでプロが伝授します。

テーブルウェアスタイリスト®の二本柳(にほんやなぎ)です。
普段は広告撮影の空間を作るスタイリスト、店舗ディスプレイ(VMD)を中心に仕事をしています。
おうちで過ごすことが多い今、ご自宅にディスプレイコーナーを作って雰囲気を楽しもう!というのが今回のご提案。美しく飾るポイントなどもご紹介します。
二本柳志津香 「TWSA(Tableware Stylist Association)」代表。

大手企業を初めとする CM・広告撮影のスタイリングや、店舗装飾、企業パーティーや催事を数多く手掛ける。
また、企業がPRとして行うイベントにもテーブルウェアスタイリスト®として登壇するなどしている。
ディスプレイ装飾・デザイン・マーチャンダイジングを学び国家資格商品装飾技能士2級保持、商品ディスプレイのプロであると共に、テーブルコーディネーター松尾洋子指示講師資格習得のプロテーブルコーディネーターでもある。

https://www.tablewarestylist.net/

近年人気のディスプレイスタイル3選

普段ディスプレイの仕事で店舗を飾る仕事柄、インテリアやディスプレイの専門書籍を海外から取り寄せる機会が多くあります。そういった書籍などで見られるディスプレイのトレンドの中で、一人暮らしのインテリアに取り入れやすいスタイルを3つご紹介します。

MIXスタイル

各国の多種多様なスタイルの家具や装飾品を混ぜて、ひとつの空間に飾る”MIXXスタイル”がディスプレイの業界では近年人気です。
アンティークやビンテージ家具と最新のモダンな家具や装飾品を合わせるなど、気軽に考えてできるので取り入れやすいスタイルだと思います。
こちらのカフェのディスプレイでは、アンティークの机にインダストリアルデザインのテーブルライト、北欧スタイルのフラワーベースなどをMIXしています。

マラケシュスタイル

モロッコの首都マラケシュのおしゃれなリアド(モロッコ伝統の宿泊施設)を参考としたインテリアや、小物で彩るディスプレイがインテリア業界をにぎわせています。
マラケシュのマーケットで売られている小物たちは、現地の職人さん達が丹精込めて手作りしているものが多いんです。モロッコ産の小物を加えれば手作りの温もりが感じられ、空気感の良いルームディスプレイになる事が人気の秘密です。
こちらはマラケシュの香水容器やアロマオイル容器、小物入れやミラーなどをディスプレイしています。

ブロカントスタイル

“ブロカント”とはフランス語で中古雑貨全般、古道具といった意味で、その語源は「美しいガラクタ」とのことです。
蚤の市などで売っている、アンティークまではいかない長年使われてきた食器や生活道具。
そういったものを用いて作るブロカントスタイルのディスプレイ、近年では人気も高まっています。こちらはブロカントのトレーやクッキースタンドを普段使っているアクセサリーと一緒に飾っています。

おうちでできるディスプレイコーナー作りのアイディアとポイント

ワークデスク周りに花や額を飾って高低差をつける

リモートワークでデスク周りを飾っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
仕事の環境にお気に入りの小物を飾っていると癒やしになります。

デスク回りを飾るポイントは、ワークスペースを十分確保できるようにタイトなフラワーベースや、ペン立てがおすすめです。背の高いもの、中くらいのもの、低いものと3つの高さが違うものを考えながら飾ると美しく飾れますので参考にしてみてください。

ディスプレイする小物や雑貨は大きな面積を占めているカラーに合わせて

ディスプレイの基本として、色合いやテーマカラーを考えることも重要とされています。
カフェやインテリアショップなど、お店のディスプレイでは、ブランドカラーを生かしたディスプレイや、商品を引き立てる色合いで飾り付けていくことも多いです。
ですが、おうちではそういった制限がなく自由に楽しむことができる反面、逆にインテリアカラーが決められずに迷ってしまう…といったお悩みもときどき耳にします。
ディスプレイのプロとして、インテリアカラーに迷われた方へのアドバイスをさせていただくとしたなら、まずは広い面積を占めるカラーに合わせて小物をセレクトしてみることをおすすめしています。
おうちで広い面積を占める部分といえば、壁・床・カーテンになるかと思います。写真は、生活感が出やすいランドリーグッズを壁の色に合わせてすべて白いボトルで統一してディスプレイしたものです。このように生活雑貨もカラーを合わせれば美しいディスプレイになりますよ。

椅子の上をディスプレイコーナーにしてみる

机の上やコンソールの上にディスプレイコーナーを設けるのはとてもすてきですが、私が気に入っているディスプレイコーナーのひとつに椅子を壁際に置き、その上に洋書やキャンドルを並べるというものがあります。
お気に入りの椅子の上が洋書を置く事で平らになり、そこにお気に入りの小物を置くだけで簡単に楽しめるのでおすすめです。

あこがれのマントルピースをインテリアに取り入れてみる

マントルピースとは暖炉の装飾の一部です。最近、マントルピースは洋風インテリアの装飾としてよく取り入れられる傾向があり、手ごろなものから高価なものまでいろいろと販売されています。なかには世界にひとつだけのオリジナルものをDIYで手作りされる方もいらっしゃいます。
マントルピースの上の部分をディスプレイスペースにして、記念品や写真などを飾るというシーンは海外ドラマやインテリアの洋書、ウェディングのディスプレイなどで見ることがあるのではないでしょうか。
ディスプレイの世界では“アイキャッチ=注目を集めるものや思わず来場者が立ち止まる効果”を考えることが大切とされています。
お部屋の中でもアイキャッチを作り、印象づけられるようにするのが上級者テクニックのひとつになります。マントルピースはアイキャッチとしての存在感を出すことができるのでおすすめです。
お気に入りの雑貨をマントルピースの上に飾ったり、クリスマスなどの季節に合わせて飾り付けたりと、いろいろ楽しめますよ。

まとめ

今回は近年人気のディスプレイスタイルや、おうちでディスプレイコーナーを作るコツをお伝えしました。さまざまなスタイルでお部屋作りを楽しまれているとりぐら読者のみなさんには、ディスプレイコーナー作りも楽しんでいただけると思います。
自分らしいスタイルで飾って、おうち時間を楽しんでくださいね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

寒い冬! 自分だけのホッとする空間を温かみのあるアイテムでつくろう

寒い冬! 自分だけのホッとする空間を温かみのあるアイテムでつくろう

冬は、寒くて外出がおっくうになり、ついつい部屋にいる時間が長くなる季節ですね。だからこそ、温もりあるアイテムを使って、インテリアからも温かみを感じる部屋作りの方法を解説します。
MAKO
2021.01.06
個性的でスタイリッシュ! アーティスティックな8畳1K

個性的でスタイリッシュ! アーティスティックな8畳1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、シンプルモダンがテーマのsui_salixさんの1Kのお部屋。密度感と色味のバランスに配慮したという部屋は、アートを感じさ...
とりぐら編集部
2020.12.29
海外ヴィンテージ家具&小物でおしゃれに! Bohoを意識した1K

海外ヴィンテージ家具&小物でおしゃれに! Bohoを意識した1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、イギリスで暮らした経験もあるanne_interior_decorさんの海外インテリアのようなセンスあふれる1K。ナチュラ...
とりぐら編集部
2020.12.23
キャンドルのある暮らしを楽しもう♪ おすすめ、楽しみ方のアイディア

キャンドルのある暮らしを楽しもう♪ おすすめ、楽しみ方のアイディア

一人暮らしの夜を豊かにしてくれるキャンドル。キャンドルの炎の揺れをみていると、それだけで心が落ち着くような気持ちになります。今回は、キャンドルの種類から飾り方、楽しみ方まで、...
二本柳志津香
2020.12.23
クリスマス直前! お部屋をクリスマスアイテムでコーディネートしよう

クリスマス直前! お部屋をクリスマスアイテムでコーディネートしよう

クリスマスツリーの美しい飾り方、ツリーのバリエーション、クリスマスオーナメントを上手に使うコツを紹介します。なんとなくで飾っていたものもルールを知ることであっという間におしゃ...
とりぐら編集部
2020.12.21

この記事のキーワード

この記事のライター

二本柳志津香 二本柳志津香

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ