2020年01月21日 更新

差し色を使ったおしゃれな部屋にしたい!おすすめのカラー組み合わせ

ファッションでは差し色使いがおしゃれのキモ。実はインテリアでも同じなんです。カラフルすぎてくつろげなくなるのは嫌、でもちょっと自分らしい色のあるお部屋にしたい!そんな方に、色使いのポイントや実際のインテリアコーディネーターが使ったカラースキーム(色の組み合わせ)をご紹介します。

基本は3色!

お部屋全体の色味を考えるとき、3色を意識すると、どんな組み合わせでもそれなりにまとまって見えます。使いたい色や好きな色がはっきりと決まっている場合は、まず3色で組み合わせることを考えてみてください。
なんとなくおしゃれな部屋にしたいとは思うけど、使いたい色のイメージが湧かない・・・という方のために、まずはオーソドックスな色の組み合わせからご紹介します!

おすすめの組み合わせ

ナチュラルテイスト

基本のホワイト・ナチュラル(木)・グレーの三色を使います。
どんな色にも合うカラーなので、アートやポスターなどを使って、そのときの気分で差し色を入れてもまとまります。イメージチェンジが比較的容易で、飽き性な方にもおすすめです。

アースカラー

土=ブラウン、海と空=ブルー、植物=グリーンをイメージしたカラースキームです。3色以外にグレーや白などの無彩色を加えてもうるさくならならず、落ち着いた印象になります。またリラックス効果が期待できる色の組み合わせなので、お部屋を落ち着いた雰囲気にしたい方にはぴったりのカラーです。

おすすめの組み合わせ 上級編

ちょっと個性的なカラースキームや、3色以上使ったお部屋の例をご紹介します。ポイントは無彩色(白・黒・グレー)を上手にしのばせることと、思い切って反対の色を使ってみることです。

ナチュラル(木)・ピンク・ブルー・グレー

寒色の中にピンクを投入することで柔らかい雰囲気になっています。
ピンクには緊張を和らげる効果もあるので、お部屋でリラックスしたい方にはおすすめの色です。少しグレイッシュなピンクを選べばキュートになりすぎないので、意外と取り入れやすいカラーです。

グレー・ブルー・イエロー・ホワイト

ぱっと華やかな印象になる組み合わせです。
黄色の面積が大きすぎると子供っぽい印象を与えるので、クッションなどのワンポイントで取り入れるのがコツです。

ブラウン・ブルー・オレンジ(レッド)・グレー

西海岸テイストのインテリアでよく使われる配色です。ブラウンはレザーや木の質感と一緒に取り入れると雰囲気が出ます。暗い配色を避けたい男性の方にもおすすめです。

ホワイト・ブラック・イエロー

無彩色のみだと冷たい印象を与えてしまうので、気分を高揚させる効果のある黄色を取り入れたのがポイントです。
またブラックの面積が大きすぎると重くなるので、白とのバランス感が重要になります。

ホワイト・ブラック・オレンジ・ブルーグリーン

黒は強い色なので、さじ加減がポイントです。このお部屋では引き締め役として取り入れています。オレンジやグリーンはリラックスしながら会話を弾ませる効果が期待できる色なので、友人をよく招く人にはぴったりのカラーです。

まとめ

ご紹介したもの以外でも、好きなお店のディスプレイやお気に入りのカフェ、おしゃれだなと思う映画など、街のさまざまなところにヒントがあることも。ぜひ探して、自分のお気に入りの空間作りをしてみてくださいね!
Ikumi Shiba インテリアコーディネーター

映画と旅をこよなく愛するKARENのインテリアコーディネーター。Instagram(@karen_interior_official)ではKARENの事例やみなさんのお部屋の素敵ポイントをコーディネーター目線で紹介しています。

https://www.karen-karen.com/
KARENとは
1部屋7980円〜のお手頃価格でインテリアコーディネートをおまかせできるサービス。採用率5%のプロのインテリアコーディネーターとクオリティの高い3Dイメージでひとりひとりの生活に合わせたデザインをご提案。家具の購入予算や提案してほしい家具も思い通りに。
https://www.karen-karen.com/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

自分の部屋をおしゃれにデザイン! おすすめのシミュレーションアプリもご紹介

自分の部屋をおしゃれにデザイン! おすすめのシミュレーションアプリもご紹介

この記事は、おしゃれな部屋をデザインするためのポイントを解説していきます。部屋にあったインテリアをどのようにレイアウトしたらいいのか、おすすめのアプリも導入。きっと部屋作りの...
とりぐら編集部
2020.01.21
一人暮らしの部屋をおしゃれにコーディネート! 実例でみる部屋作りのコツを基礎から解説

一人暮らしの部屋をおしゃれにコーディネート! 実例でみる部屋作りのコツを基礎から解説

この記事では、一人暮らしのワンルームや1Kをおしゃれにコーディネートするコツを基礎から解説します。どんなテイストの部屋にも対応できる部屋作りのポイントを理解して、自分の部屋作...
とりぐら編集部
2020.01.24
憧れの一人暮らし! 大学生向け物件&インテリア選びのコツ教えます

憧れの一人暮らし! 大学生向け物件&インテリア選びのコツ教えます

大学生になったら一人暮らしをしようと考えている人必見!初めての物件探しでチェックしておくべき条件から、インテリア選びのポイント、真似したくなるコーディネート術まで紹介します。...
とりぐら編集部
2020.01.21
【インテリアのプロ直伝】これさえあればおしゃれ部屋になるアイテム、教えます!

【インテリアのプロ直伝】これさえあればおしゃれ部屋になるアイテム、教えます!

トレンドに左右されない定番のものから人気沸騰中のアイテムまで、おしゃれなインテリアアイテムを取り入れやすい難易度順にピックアップ。さらに、今のインテリアにもう少し工夫を加えて...
とりぐら編集部・ぐら
2020.01.21
上級者に学ぶホワイトインテリアのコーデ術! 清涼感ただよう空間づくりのための実例&アドバイス

上級者に学ぶホワイトインテリアのコーデ術! 清涼感ただよう空間づくりのための実例&アドバイス

インテリアコーディネーターに、ホワイトインテリアでセンス良くお部屋を作る方法をお伺いしました。さらに、上手にホワイトインテリアを組み合わせているおしゃれなお部屋もご紹介。上級...
とりぐら編集部・ぐら
2020.01.21

この記事のキーワード

この記事のライター

Ikumi Shiba Ikumi Shiba

注目の特集

ひとりぐらしレシピ
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしのはじめかた