2020年01月06日 更新

畳の部屋でもおしゃれに!プロが教える和室コーディネートのコツ

おしゃれにするのは難しいと考えられがちな和室をイメチェン!和室の雰囲気を隠す方法や、和の空間を生かすインテリアを紹介します。和室のコーディネートのコツをプロから学びましょう。

SNSや雑誌で見かける素敵なお部屋はフローリングが多いものです。おしゃれなお部屋にするのは難しい?そんなことはありません!今回は和室のインテリアコーディネートのコツをご紹介します。

和室≠デメリット

@uchi_no_ie Instagramより

「和室であること」自体はデメリットではありません。和室には和室ならではの良さやメリットがあります。しかし、
  1. 和室特有の畳や長押、押入れが、SNSで人気の高いホワイトのインテリアやふんわりとした雰囲気のインテリアに合わない。
  2. 現代の一般的な家具をどう和室の雰囲気の合わせたら良いかわからない。
という、大きく分けて2通りのお悩みをよく聞きます。今回は、上記2つのお悩み別にコーディネートの仕方を伝授します。

1→畳を隠したいときは、大きなラグで

@lemoned_r Instagramより

畳を隠してコーディネートしたいときは、床を覆う大きなラグを敷きましょう。
フローリングシートは湿気が逃せない場合があります。洗濯・換気ができるラグの方がどんなお部屋でも使えます。
またある程度憧れのお部屋に近い雰囲気を演出できる、というメリットがあります。押入れ等、壁面の柄を隠したい場合も、畳と同様ファブリックを使います。カーテンのように隠すと良いです。

2→あえて畳を利用する”和モダン”でスタイリッシュに

@k.m.k.bt Instagramより

和室を活かしたテイストのお部屋にしてしまう方法です。
まずは白や和室の色に合わせた明るい色のファブリックを取り入れて、お部屋全体のトーンを上げます。

@nao.sunny Instagramより

次に和風の部屋に合った小物もバランスよく配置します。カーテンではなくシェードを取り入れたり、シンプルなアートを取り入れたりするのがおすすめです。
和モダンテイストとして和室を活用すると、畳の上で直に敷布団が使えます。部屋をより広くのびのびと使えるメリットがあります。

まとめ 和室は洋室にはならないけど...

和室を完全に洋室としてしつらえ直すのは一人暮らしの賃貸ではできません。しかし、部屋の個性を生かした居心地の良い生活空間を作ることはできます。
自分にとっての居心地の良さってなんだろう?ということをまずは明確にしましょう。その上で、今回ご紹介した方法が少しでも理想の暮らしに近づけることに役立てたら幸いです。
Ikumi Shiba インテリアコーディネーター

映画と旅をこよなく愛するKARENのインテリアコーディネーター。Instagram(@karen_interior_official)ではKARENの事例やみなさんのお部屋の素敵ポイントをコーディネーター目線で紹介しています。

https://www.karen-karen.com/
KARENとは
1部屋7980円〜のお手頃価格でインテリアコーディネートをおまかせできるサービス。採用率5%のプロのインテリアコーディネーターとクオリティの高い3Dイメージでひとりひとりの生活に合わせたデザインをご提案。家具の購入予算や提案してほしい家具も思い通りに。
https://www.karen-karen.com/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

これで失敗しない!お部屋に合わせたラグ選びのポイント3つ

これで失敗しない!お部屋に合わせたラグ選びのポイント3つ

一人暮らしのお部屋に合わせたラグの選び方を紹介します。ラグのそもそもの役割から、サイズ・色など選ぶポイントまで、長く使えるラグを選びましょう。
Ikumi Shiba
2020.01.12
おしゃれで居心地のいい部屋の鍵はカーテン!? 失敗しないカーテン選びのコツ

おしゃれで居心地のいい部屋の鍵はカーテン!? 失敗しないカーテン選びのコツ

部屋の大きな面積を占めるカーテン。選び方によっては、部屋のイメージは大きく変わります。落ち着かないオシャレではない部屋になってしまわないように、カーテン選びのコツをご紹介します。
とりぐら編集部
2020.01.20
シンプル部屋から卒業!手軽にお部屋をかわいく&豊かにするインテリアアイテム

シンプル部屋から卒業!手軽にお部屋をかわいく&豊かにするインテリアアイテム

シンプルな部屋も素敵だけど、やっぱりインテリアに凝ったかわいいお部屋にしたい。 高価な家具などを買い換える必要なく、アートポスターや鏡・植物の小物など部屋の雰囲気を手軽に変...
sarami
2019.10.02
“脱”生活感! ベッド周りを「きれい」かつ「おしゃれ」に変身

“脱”生活感! ベッド周りを「きれい」かつ「おしゃれ」に変身

一人で暮らすのに最適なワンルームや1Kですが、お部屋に入るとベッドが丸見えで生活感が出てしまう…と悩んでいる人も多いはず。そこで今回はインテリアのプロに、丸見え状態のベッド周...
とりぐら編集部
2019.09.16
寒い冬に”掛けるだけでおしゃれ”なブランケットのインテリア活用術

寒い冬に”掛けるだけでおしゃれ”なブランケットのインテリア活用術

冬に大活躍するブランケットをインテリアで活用する方法をご紹介。基本は「掛けるだけ」で完成する簡単なインテリアテクニックです。おしゃれに見える4つのコツを実践して、ぬくもりのあ...
Ikumi Shiba
2020.01.24

この記事のキーワード

この記事のライター

Ikumi Shiba Ikumi Shiba