2020年07月20日 更新

季節感を大事にした、大人かわいいガーリーさのあるシャビーシックな1LDK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1LDKに猫と暮らすblue.with.whiteさん。ベッド周りやテーブルクロスなど、巧みなリネン使いで上品なシャビーシックな部屋にまとめています。写真も参考に、お気に入りのアイテムやライフスタイルなどをチェックしていきましょう。

20平米の1LDKの部屋に1匹の猫と暮らすblue.with.whiteさん。1部屋をリビング、もう1部屋を寝室として使っています。

インテリアは、古風ななかにも上品さがある“シャビーシック”な雰囲気。なかでも、お気に入りだというベッド周りのセンスは秀逸です。ゴージャスに見えますが、意外にも100円ショップを多用していることにも驚き! 愛用品やおすすめのテクニックなどをご紹介します。

blue.with.whiteさん 1LDK(リビング+寝室 20平米ほど)

https://www.instagram.com/accounts/login/?next=/blue.with.white/
blue.with.whiteさん

家は狭く天井も低いので、なるべく圧迫感の少ない淡い色で統一するように工夫してます。使い勝手のよい北欧系のものも所々取り入れています。
インテリアアイテムに関して特に決まった購入先はありませんが、ニトリ、イケア、Francfranc、イノブン、アンティークショップ、街中の雑貨屋さんが多いですね。

自分らしさを形作る大切なアイテムたち

blue.with.whiteさんが部屋のなかで一番のお気に入りの場所が、ベッド周り。季節や気分に合わせて、だいたい週1回のペースでベッドリネンを交換しているそうです。ベッドリネンを変えると、ガラリと部屋の印象が変わるのがわかります。早速、いくつかの例を見てみましょう!

グレー×ホワイトで大人っぽいフレンチシック

白い生地にグレーの草木模様のベッドカバーは、色味を抑えてた大人っぽい印象。枕やクッションも同系色で合わせてカラーコーディネートしています。レースの天蓋はフレンチシックな雰囲気を演出。ベッド横のカゴもこのコーディネートに似合っていますね。

ピンクの小花柄で思いきりガーリーに!

グレー系とは対照的に、キュートでガーリーなピンク系のベッドメイク。フリルのついたクッションカバーやラビットのぬいぐるみも女の子らしい雰囲気をプラスしています。シーツやベッドカバーだけではなく、複数のクッションもカラーコーディネートすることで、ボリューム感が増し、つくりたい世界観を強調できますね。

初夏に似合う爽やかコーデ

白×ブルーのベッドカバーは爽やかな印象で、初夏にぴったり。涼風が似合う色合いのベッドメイクは、見ているだけで涼しげです。元気がチャージできそうな黄色のクッションカバーを差し色に使っているのもよく合っていますね。

高見えする100均グッズを愛用

エレガントな雰囲気のblue.with.whiteさんの部屋。1点1点が洗練されていて高価そうに見えますが、実は100円ショップのアイテムもたくさん活用しています。なかには、その使い方にひと技あるものも! マネできるアイデアも参考にしてみて。

おしゃれなドット柄の食器を大人買い

blue.with.whiteさんが大人買いした食器は、ダイソーのドット柄のシリーズ。
“大人買い”と言っても、100円ショップならお財布にも優しいですね。底が平の丸皿はケーキ用、少し深めになっている丸皿はサラダ用、そしてマグカップの3点を購入。食器も同じデザインのものをまとめて買うことで、素敵なテーブルコーディネートが叶います。ティータイムがさらにハッピーになるはずです。

ブック型ボックスで、収納をおしゃれに増やす

セリアのブック型のペーパーボックスは、小物をおしゃれに収納できるすぐれものです。一見、洋書に見えるデザインのため、棚の上や玄関にそのまま置いても絵になります。blue.with.whiteさんは、4色を購入したそう。くすんだ色味もシャビーシックなインテリアとよく合っています。同系色でそろえるのもよいですが、色違いで並べてもかわいいですね。

隠したいものはシンプルな巾着の中にイン!

blue.with.whiteさん

コットン生地に黒のサテンリボン。シンプルだけどおしゃれなダイソーの巾着です。3種類のロゴがあり、全種類買いました。
なにに使うかというとナプキン入れなんです。うっすら透けますが家用なので、特に問題なし。お客さんが来たとき、万が一間違えて開けられても、これなら恥ずかしくはありません。

おうちカフェを優雅に楽しむ

料理が得意なblue.with.whiteさんは、日々のごはんやスイーツタイムを素敵なテーブルコーディネートと共に楽しんでいます。料理に合うテーブルウェアを選ぶ時間は、ひとり暮らしの毎日を豊かにしてくれそうです。

テーブルクロス×食器×花のコーディネート

丸いダイニングテーブルに、テーブルクロスを敷き、クラシカルなランプやお花を置けば、そこはまるでカフェの空間。
日々の食卓で気分転換したい人におすすめなのが、テーブルクロスを使うこと。テーブルクロス1枚で、おもてなしされた気分を味わえます。2、3枚持っていれば、その日のなりたい気分に合わせて使い分けできますよ。市販のお菓子もきちんとお皿に盛ることで、さらに贅沢な気持ちで味わえそうですね。

季節感を味わえるインテリア

洗練されたカフェの多くは、季節感を取り入れた小物使いが上手です。自分の部屋の中でも、そんな風に季節感が出る演出をすれば、カフェのような高感度な雰囲気が出せるはず。
blue.with.whiteさんは、昨年大きめなツリーを大胆に飾り、クリスマスを楽しんでいました。ほかにも、クリスマスリースを飾ったり、玄関に正月飾りや節分の飾りを置くなど、四季折々の行事をインテリアに取り入れています。

四季の行事を取り入れたインテリアは、部屋に変化を生んでくれます。素敵なカフェのように自分をおもてなしする気分で、季節感のある小物を飾ってみてはいかがでしょう。

まとめ

優雅さと使い古したような雰囲気を兼ね備えたシャビーシックなインテリアが素敵なblue.with.whiteさんのお部屋は、とてもエレガントでしたね。
ベッド周りのリネンを季節や気分で変えることで、部屋の雰囲気をガラリと変えるテクニックは、今の部屋のインテリアに飽きてきた人はぜひ真似してみてはいかがでしょう。
ダイニングでは、テーブルクロスやテーブルウェアにもこだわり、カフェのようなおしゃれな雰囲気を上手に出していました。それでいて、高いものばかりで揃えているのではなく、高見えする100均アイテムも上手に使っているところもさすがです。
梅雨のシーズンなど部屋にいることが長くなる時期こそ、リネンなどで気分を変える技を取り入れてみたいですね。
※写真は全てblue.with.whiteさんより提供

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

大人女子にぴったり! ガーリーなのに甘すぎない1LDK

大人女子にぴったり! ガーリーなのに甘すぎない1LDK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1LDKで暮らしている___m3a1r9i___さん。清潔感のあるシンプルな部屋にキュートなアイテムを散りばめて、爽やかな...
とりぐら編集部
2020.07.13
ナチュラルホワイトなお部屋! 骨董品と新しい物をセンスよくMIXした1DK

ナチュラルホワイトなお部屋! 骨董品と新しい物をセンスよくMIXした1DK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1DKに暮らすeden_bbrさん。アンティークの家具などの古いもののなかに、流行のアイテムを上手に取り入れています。写真...
とりぐら編集部
2020.07.10
スペースごとにテーマを変えた“二面性”インテリアを楽しむ、個性派メゾネット

スペースごとにテーマを変えた“二面性”インテリアを楽しむ、個性派メゾネット

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1LDKの屋上付きメゾネットに暮らすyoshikura_nさん。1階はメンズライク、2階は女子度高めな雰囲気のインテリアを...
とりぐら編集部
2020.07.15
黒で締めてスタイリッシュにキメる! 女度を上げる1K

黒で締めてスタイリッシュにキメる! 女度を上げる1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1Kに暮らすmixxri25さん。縦ラインを黒で統一したスタイリッシュな部屋には、女度を上げる感度の高いアイテムがいっぱい...
とりぐら編集部
2020.07.23
行動を考えた配置で快適空間を! 30代オトナ女子の1LDK

行動を考えた配置で快適空間を! 30代オトナ女子の1LDK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、『オトナ女子の暮らしレシピ』(インプレス)の著者でもあるnamytoneさん。1LDKの部屋で、空間づくりを工夫しながらシ...
とりぐら編集部
2020.04.23

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしレシピ
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしのはじめかた