2020年01月22日 更新

一人暮らし1Kのインテリアコーディネート実例! 思わず真似したくなるおしゃれなお部屋

一人暮らしを始めたら、1Kやワンルームの狭いお部屋でもおしゃれなアイテムに囲まれた理想の暮らしを楽しみたいですよね! そこで今回は、一人暮らしで選ばれることも多い1Kで、素敵なコーディネートを楽しんでいる方々のお部屋実例をご紹介。ハイセンスなアレンジを参考に、家具選びやお部屋作りにチャレンジしてみませんか?

せっかく一人暮らしをするなら、ただ家具などを配置するだけでなく、誰もが羨むようなセンスの良いお部屋にしたいですよね! でも、どうしたら良いのかわからない……そんなときは、理想のインテリアコーディネートを見つけて、真似してみるのもアリなんですよ!
そこで今回は、Instagramで見つけた、とっても素敵な1Kのお部屋をご紹介します。コーディネートのテーマやこだわりポイントも聞いてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

理想の一人暮らしを叶える1Kコーディネート実例!

好きなモノに囲まれた暮らしを! 北欧風&モノトーンのアイテムで揃えたお部屋

「北欧を意識した部屋作り」と「モノトーンな色合わせ」の2点にこだわったという7畳のお部屋。
家具の脚は全てブラックで統一。その他のアイテムも、グレーやゴールドなどの単一色で揃えたことで、まとまりのある、すっきりとした空間に仕上がっています。
@mairoom203 Instagramより

@mairoom203 Instagramより

北欧の雰囲気を出すため、コーディネートアイテムは、ほとんどがイケアやHAYなどの北欧系インテリアショップで。他にも、ZARA HOMEやKAREなどの欧州のショップやFrancfranc、さらにはSeriaやキャンドゥといった100均のアイテムも利用しているそうです。
イチオシポイントは、自分で張り替えたグレーの壁紙の前に、サイズの合うコンソールテーブルを置いたスペース。
@mairoom203 Instagramより

@mairoom203 Instagramより

テーブルの上には、季節ごとにお気に入りのアイテムをディスプレイしているそう。もちろんモノトーンカラーのものだけ!
こういった大好きなモノばかりを並べたスペースを作ると、お部屋で過ごすのがもっと楽しくなりそうですね。
@mairoom203 Instagramより

@mairoom203 Instagramより

キッチンアイテムも、お部屋のインテリアと同色で合わせれば、すっきりお部屋に溶け込みます。食器棚にしまわなくて良いから、すぐに取り出せて楽チンです。
@mairoom203 Instagramより

@mairoom203 Instagramより

プチプラでも厳選したアイテムでおしゃれをキープ! 赤のアクセントカラーが魅力のお部屋

1K7畳。
「白い床をベースに、家具の色をモノトーン+差し色の赤で統一した」というコチラのお部屋。
@keeco_room Instagramより

@keeco_room Instagramより

一番のお気に入りは、ドライフラワーやディフューザーなど、大好きな雑貨をディスプレイしたスペースとのこと。とってもおしゃれですが、ほとんどが3coinsなどのプチプラ雑貨店やハンドメイドのアイテムなんだそうです。
@keeco_room Instagramより

@keeco_room Instagramより

ただし、あまりに安っぽく見えるものを買わないのが、スタイリッシュな空間を保つ秘訣とのこと。リーズナブルだからといって衝動買いせず、じっくりと厳選してアイテムを選ぶようにしてみましょう!
@keeco_room Instagramより

@keeco_room Instagramより

家具はほぼイケアで揃えているとのことですが、ベッドはニトリの収納付きシステムベッドを選択。収納が少ないお部屋の場合には、デザインもさることながら、機能性にも優れたものを選んでみるようにしましょう!
他に、「見せる収納」を取り入れるのもおすすめ。たとえば、冬によく使うマフラーを毎日クローゼットの中にしまったり出したりするのはちょっと面倒。そんなときは、おしゃれなバスケットに入れるだけでインテリアの一部に大変身しちゃうんです。
@keeco_room Instagramより

@keeco_room Instagramより

服や本などの場合は、色別にまとめたり、幅や背丈を揃えることで、ゴチャゴチャ感がなくなり、すっきり見せることができますよ。

あえて片付け過ぎないことでナチュラルさを演出! 雑貨店のようなお部屋

「暖かみのある部屋」をテーマに、手作り雑貨や家具を中心に集めたという7.4畳のお部屋。
統一感を出すため、色味をブラウン、ベージュ、グレーの3色に絞り、素材は無垢材やアイアンなどに揃えたそうです。
@mmm_09 Instagramより

@mmm_09 Instagramより

一番こだわったポイントは、自分で貼り替えた「グレーの壁紙」とのこと。ブラウンやベージュのインテリアとの相性も抜群で、お部屋全体がすっきり引き締まって見えますね。原状回復OKなノリを使えば、きれいにはがせるから賃貸でも安心です。
@mmm_09 Instagramより

@mmm_09 Instagramより

収納は整頓しすぎず、あえてラフな感じに並べると、おしゃれなインテリアショップのような雰囲気を演出できるそう。とはいえ、ある程度のテクニックも必要なので、いろんなショップのディスプレイを見たり、インテリア雑誌を参考にしながら、センスを磨いていきましょう!
@mmm_09 Instagramより

@mmm_09 Instagramより

ベッドは一番場所を取るアイテムなので、すのこベッドをチョイス。お部屋の圧迫感が少なくなるだけでなく掃除がしやすいのも魅力なんだそうです!
@mmm_09 Instagramより

@mmm_09 Instagramより

コーディネートアイテムは、主にハンドメイドアプリやネットショップで揃えているほか、3coinsなどのプチプラ雑貨店も利用しているとのこと。
コチラのフラワーベースはハイセンスな旬のアイテムがたくさん揃っているインテリアショップ「+Millet/ミエ」のものだそう。
@mmm_09 Instagramより

@mmm_09 Instagramより

お気に入りの雑貨店が見つかると、より一層コーディネートするのが楽しくなるかも! ここぞという場所には、ぜひ大好きなショップのアイテムを取り入れてみてくださいね。

空間ごとにテーマを変えて遊び心を! 温かい色味で穏やかに過ごせるお部屋

収納設備は充実しているという7.5畳のコチラのお部屋。
コーディネートのテーマは、ずばり「帰りたくなる家」。
@haginoroom Instagramより

@haginoroom Instagramより

どんなに忙しくてもお家では穏やかな気持ちで過ごせるよう、インテリアは心が和むようなベージュやブラウン系のアイテムをメインに揃えたとのこと。
その中に「アメリカン」「ガーリー」なテイストを取り入れるなど、空間ごとにテーマを変えて、いろいろなコーディネートを楽しんでいるそうです。7.5畳の限られたスペースの中でも、場所によって雰囲気が違うと、飽きが来なくて良いですね!
@haginoroom Instagramより

@haginoroom Instagramより

@haginoroom Instagramより

@haginoroom Instagramより

コーディネートアイテムは、楽天市場で買うことが多いそうですが、salut!やB-companyなどのインテリアショップ、Seriaなどの100均で揃えることも。
模様替えが趣味とのことで、重いチェストやテレビ台などは購入せず、代わりに軽めのカラーボックスなどを利用しているそうです。
テレビはテレビ台の上に置かなければダメということはないので、他のアイテムで代用するというのはグッドアイデア! 模様替えをたくさんしたいという方は、「移動のさせやすさ」にも注目してみてくださいね。
@haginoroom Instagramより

@haginoroom Instagramより

1Kの場合、キッチンは居住スペースと仕切られているけれど、十分なスペースがあるとは限りません。フライパンなどの大きな調理器具を収納するスペースが足りない場合は、壁にぶら下げてみるのもアリ!
カラフルな調理器具を揃えておくと、明るい気分で料理ができそうです。
@haginoroom Instagramより

@haginoroom Instagramより

床と家具のテイストを合わせて統一感を! 木の温もりを感じるナチュラルなお部屋

「必要最低限の家具でおしゃれに」をテーマに仕上げられた8畳のお部屋。
@roomxxmst Instagramより

@roomxxmst Instagramより

少ない家具でもおしゃれに見えるよう、床に木目調の市販のフロアタイルを敷いたそう。
接着剤が必要ない置くだけタイプのものなら、賃貸でも使用OK。お部屋の印象をガラリと変えられるだけでなく、床が傷つくのを防いでくれるという利点も!
@roomxxmst Instagramより

@roomxxmst Instagramより

こだわりの床に合わせて、家具は木の温もりが感じられるナチュラルテイストなものをチョイス。お部屋全体に統一感が生まれるだけでなく、心休まる空間を演出しています。
さらに、背の低い家具ばかりを選んだのもポイントなんだそう。天井が高く感じ、空間が広く見えますね!
@roomxxmst Instagramより

@roomxxmst Instagramより

インテリアは主に北欧系のショップで揃えつつも、DIYで作ったアイテムも多数。DIYの魅力は、なんと言っても「作る楽しさ」と「完成したときの達成感」。
たとえば、コチラのキャビネットも自作なのだとか。
@roomxxmst Instagramより

@roomxxmst Instagramより

DIYなら、自分でサイズやデザインを決められるから、お部屋にぴったり合ったインテリアが作れます。モノづくりが大好きな方はもちろん、苦手という方も、友達や家族に手伝ってもらいながら、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

まとめ

とってもおしゃれで、思わず真似したくなるような1Kのお部屋をご紹介しました。参考にしたいコーディネートは見つかりましたでしょうか?
まずは、「北欧風」「モノトーンで統一する」など、自分なりのテーマを決めてみて。そのうえで、模様替えしやすいアイテムを揃えてみたり、壁紙の一部をアクセントクロスに変えてみたり……といったワンテクニックを加えて、オリジナリティあふれる自分だけの空間作りを楽しんじゃいましょう!

※画像は全て許可をとって掲載をしています。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

流行りの「リゾートインテリア」実例! 一人暮らしの部屋をハワイ・西海岸・バリ風に

流行りの「リゾートインテリア」実例! 一人暮らしの部屋をハワイ・西海岸・バリ風に

最近人気のお部屋のテイストといえば、「ハワイ」や「西海岸」「バリ」といった南国のリゾートスタイル。心地よい風や海を思わせるインテリアでお部屋を飾れば、手軽にリゾート空間を演出...
とりぐら編集部・ぐら
2020.01.21
一人暮らしでもできる「グレーインテリア」! クール&大人かわいいアイデア実例

一人暮らしでもできる「グレーインテリア」! クール&大人かわいいアイデア実例

インテリアのカラーをグレー系で統一する「グレーインテリア」が流行っています。そこで、Instagramで見つけた一人暮らしでもすぐに取り入れられるグレーインテリアのアイデアを...
とりぐら編集部・ぐら
2020.01.21
「塩系インテリア」が一人暮らしの部屋をワンランクあげる! すっきり&おしゃれなコーディネート実例集

「塩系インテリア」が一人暮らしの部屋をワンランクあげる! すっきり&おしゃれなコーディネート実例集

最近「塩系インテリア」という言葉をよく耳にします。それは「塩系男子」同様、すっきりとして生活感がなく、武骨で飾らないインテリアのこと。具体的には、どんなアイテムをどのように取...
とりぐら編集部・ぐら
2020.01.21
一人暮らしインテリアコーディネート実例! ワンルームを広く使うアイデアが満載

一人暮らしインテリアコーディネート実例! ワンルームを広く使うアイデアが満載

おしゃれなお部屋に住みたい! 一人暮らしを始めたら、誰もが一度はそう思うはず。 でも何から始めればいいのかわからない……そんなときは、理想のインテリアコーディネートを見つけ...
とりぐら編集部・ぐら
2020.01.21
ホワイト&シンプルで明るい部屋に! 大学生の“大人かわいい”インテリア

ホワイト&シンプルで明るい部屋に! 大学生の“大人かわいい”インテリア

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、大学生のmisora_blogさんが暮らす、ホワイトインテリアの大人かわいいワンルーム。写真も参考に、インテリア例やお気に...
とりぐら編集部
2020.03.18

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部・ぐら とりぐら編集部・ぐら

注目の特集

ひとりぐらしレシピ
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしのはじめかた