2020年11月17日 更新

“自分らしい一人暮らし”を叶える!「IDÉE SHOP 自由が丘店」の遊び心あるアイテムたち

「生活の探求、美意識のある暮らし」をテーマに、オリジナル家具やインテリア雑貨、アート作品など幅広いアイテムを取りそろえている「IDÉE SHOP (イデーショップ )」。今回は、1階から3階までIDÉEの世界観がぎっしり詰まった自由が丘店にお邪魔しました。

毎日過ごす部屋だからこそ、自分にとって愛着のあるものや心に響くものをそろえたい……。そう考えている人も多いのではないでしょうか。今回ご紹介するのは、「IDÉE SHOP(イデーショップ ) 自由が丘店」。上質で長く使えるおしゃれな家具や、生活を彩るアート作品、安らぎを与えてくれるグリーンなど、ライフスタイル全般のアイテムを豊富に取りそろえています。お店を巡れば、こだわり派のあなたも「いいな」と思えるアイテムにきっと出会えるはず。さっそく、「IDÉE」の世界観と商品の魅力について、大谷さんと中根さんのお二人にお話を伺ってみましょう!
IDÉE SHOP

株式会社良品計画 オープンコミュニケーション部 大谷 明子さん(写真右側)
IDÉE SHOP自由が丘店 副店長 中根 綾香さん(写真左側)

家具や雑貨だけじゃない! IDÉEらしさが詰まった自由が丘店

1975年、西洋アンティークの輸入販売からはじまった「IDÉE」。当時の創業者がヨーロッパを訪れた際、日常生活を丁寧に楽しんでいる人々を見て「日本でも、美意識のある暮らしの豊かさを伝えたい」と感じ、ブランドを立ち上げたそう。
大谷さん

ブランド名の「IDÉE」は、フランス語で「理念」という意味です。「存在に意味のある、美しいものを作っていきたい」という願いを込めて名付けられました。創業以来、自分にとって価値のあるもの、愛着やこだわりが持てるものを生活に取り入れてほしいという想いで、暮らしに対するアイデアやヒントをご提案しています。

自由が丘店は、そんなIDÉEの想いの詰まった3階建てのつくり。1階は生活雑貨やギフト、グリーンなどの生活を豊かにする小物をラインナップ。2階では、暮らしの様子をイメージしたトータルコーディネートで、家具や照明などのアイテムを紹介。3階がアートギャラリーとなっており、隔月でアーティストによる企画展も開催しています。

生活雑貨やギフト用品が立ち並ぶ、1階の様子。

見どころは、なんと言っても2階。IDÉEオリジナルの家具や照明、アート作品などをトータルコーディネートした空間が複数広がっており、IDÉEのお部屋づくりを全身で感じることができます。
中根さん

2階では、「30代で、ファブリックが好きな女性に刺さるようなお部屋」といったように、テーマやユーザーの人物像を想定したインテリアコーディネートを紹介しています。セレクトしたアイテムや、合わせるとかわいい色使いなど、アイデアとして持ち帰っていただけるよう、意識してコーディネートしています。

20代女性の暮らしを想定した空間。

メンズライクが好きな女性をイメージ。

中根さん

また、自由が丘店は、ギャラリーのほか、IDÉEの店舗で唯一、インテリアグリーンの売り場を併設しています。生活必需品からアートやグリーンといった彩りまで、日常生活を楽しむアイテムをトータルでご提案できるのが当店の強みですね。

3階では、選りすぐりのアート作品やデザイン系の書籍を紹介。

IDÉEのオリジナルアイテムは、普遍的で美しいデザインが魅力! 

IDÉEオリジナルの商品は、シンプルながらも味のあるデザインばかり。その魅力は、どこからくるのでしょうか。
大谷さん

IDÉEオリジナル商品に共通しているのは、「普遍的に美しいと思えるデザイン」であるということ。だからこそ、変わりゆくライフスタイルのなかでも、飽きずに長く使っていただけるのだと思います。また、どのアイテムも細部にまでこだわっており、どこか遊び心を感じられるのもポイントですね。

今回は、数あるオリジナルアイテムの中から、IDÉEの魅力を存分に感じることができるアイテムをいくつか紹介してもらいました!

ころんとしたフォルムが愛らしい「ミニミラーアームチェア」

ミニミラーアームチェア ¥70,400円

丸みを帯びたシルエットがとってもかわいい一人用ソファ。サイズ感はちょこんとしていますが、お部屋に置くだけで存在感は抜群です!
中根さん

こちらの「ミニミラーアームチェア」は、IDÉEを代表するアイテムのひとつです。見た目以上に座り心地もよくて、包みこまれるような安心感があります。色も、レッドやグリーンとお部屋のアクセントになりそうなものから、チャコールやネイビーなど落ち着いた色味のものまでご用意していますので、お気に入りを見つけてみてください。

在宅勤務にも! シンプルななかに木のぬくもりを感じる「スティルトテーブル」

スティルトテーブル W100×D60×H72.5cm ¥85,800

シンプルで使いやすいデザインに、キュートな丸脚が特徴的な「スティルトテーブル」。まさに、飽きずに長く使えるIDÉE らしいアイテムです! 天板の色はホワイトとナチュラルの2色。
中根さん

「スティルトテーブル」は、20代の一人暮らしにおすすめです。ダイニングテーブルとしてはもちろんですが、在宅勤務用のワークデスクにもピッタリ! 引き出しもついているので、文房具や印鑑など、ちょっとした小物を入れておけます。さらにプラスしてサイドにバスケットを置いておけば、書類や資料の管理もできちゃいますよ。

IDÉEといったらやっぱりコレ! セルジュ・ムーユの照明

ランパデール アン ルミエール ¥85,800

スタイリッシュながらも、独特のフォルムが美しいセルジュ・ムーユの照明。そのデザイン性に魅了された人も多く、世界中で支持されています。形も、壁に取り付けるものから、フロア用、テーブル用と幅広く展開。シェードは角度を変えられるので、照明の光を壁に当てて間接照明のように使うのも◎です。
大谷さん

今でこそIDÉEの代名詞と言っても過言ではない、セルジュ・ムーユの照明ですが、もともとはフランス蚤の市でごみのように積んであった照明の中から、IDÉE創業者が見出したという裏話があるんです。1950~60年代に作られたデザインではありますが、今でもとっても素敵ですよね。

ビューロー トレピエ ¥55,000

中根さん

IDÉEのスタッフのなかでも、所有者が多い人気商品ですね! わたしもIDÉEに入ったら絶対買おうと思っていました(笑)。購入したフロアランプを実際に部屋に置いてみると、それだけで部屋の雰囲気がこんなに変わるんだ!と驚きました。フロアランプはちょっと難しそう、という方にはテーブルランプがおすすめです。

IDÉE自由が丘店で始める、「アートのある暮らし」

IDÉE SHOP 自由が丘店で、オープン当初から変わらず提案しているのが「アートのある暮らし」。3階のギャラリーはもちろんのこと、お店のいたるところにアート作品を取り入れています。
大谷さん

気持ちが豊かになったり、毎日が楽しくなったり……。アート作品には、そんな力があると思っています。自分の好きなものであれば、なおさらですよね。「アート作品って、高級なものばかりで自分には敷居が高そう……」そう思っている人も多いかもしれませんが、取り入れやすい価格帯のものも沢山あるんですよ。

はじめてのアートは、ポスター作品がおすすめ

中根さん

1点ものだとけっこうなお値段がする作品も、ポスターであれば比較的お求めやすいのでおすすめです。小さいものだと、額装込みで7,700円程。テーブルに立てかけたりするのにもちょうどいいサイズなので、まずは1点、暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

大人気の陶芸作家、リサ・ラーソンの作品も

スウェーデンを代表する陶芸作家、リサ・ラーソン。有名作家の作品だからこそ、とても高価なのでは?と思う人も多いかもしれません。
中根さん

自由が丘店では、リサ・ラーソンの陶芸作品を豊富に取りそろえています。確かに大きいものやヴィンテージのものは高額ですが、実は手頃な価格のものだと7000円ほどから購入可能です。自由が丘店では、犬や猫のシリーズが人気ですね! 同じ犬でも、ひとつひとつ表情が違うので、お顔を見比べて、好きな子をお持ち帰りください。

それ以外にも、個性豊かなアート作品を多数取りそろえているIDÉE SHOP 自由が丘店。3階のギャラリーでは企画展はもちろん、商品のラインナップも定期的に変えているそう。足を運んで、自分のお気に入りの作品を見つけてみてみてはいかが?

インテリアのポイントは、「自分のライフスタイルの中心はなにか考えること」

どれも素敵なアイテムばかりで、迷っちゃう……。最後に、そんなあなたに向けて「自分らしく、美意識のある暮らし」をつくる、インテリアのポイントを聞いてみました!
中根さん

どんなお部屋をつくればいいか迷ってしまうのであれば、「お家でなにをしているときが一番好きか」を自分の中で探してみてください。本を読むことが好きとか、ご飯を食べることが好きとか、いろいろあると思います。その「好きなこと」をするときに気持ちが豊かになったり、便利になったりするアイテムを最初に選んでみるのがおすすめです。

読書好きの人は、まずは本棚を。ご飯を食べるのが好きなら、テーブルを……。自分の好きなことからインテリアの主役を選んで、そこを中心に広げていけば、自分らしい部屋にどんどん近づけそうですね! ちなみに中根さんは、映画を見ることが好きなのだとか。
中根さん

わたしは映画を見ることが好きなので、ソファが主役です。テレビの近くにお気に入りのオブジェを置いたり、癒されるドライフラワーを飾ったり、ソファから見える景色を大切に、部屋づくりを楽しんでいます。

まとめ

お部屋づくりの主役はもちろん、お部屋を彩る雑貨やアート作品も充実しているIDÉE SHOP 自由が丘店。見ているだけで、おもわず「かわいい!」「ほしい!」が溢れてしまうようなアイテムばかり。はじめてアート作品を手に取ってみたい人にも、おすすめですよ。ぜひ足を運んでみてください! 

取材協力

IDÉE SHOP 自由が丘店

【住所】東京都目黒区自由が丘2-16-29
【TEL】03-5701-7555
【営業時間】 11:30~19:00(平日)、11:00~19:00(土日祝)営業 

ショップ情報へ

インスタグラムへ

※価格はすべて税込み
※商品は数に限りあり、完売する場合もあります
※この記事は9月時点の内容です
※営業日や営業時間は変更となる場合があるため、お出かけ前に公式サイトにてご確認ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

組み合わせる楽しさ! ヴィンテージもトレンドも揃う「JOURNAL STANDARD FURNITURE自由が丘店」

組み合わせる楽しさ! ヴィンテージもトレンドも揃う「JOURNAL STANDARD FURNITURE自由が丘店」

昨年6月にリニューアルオープンした「JOURNAL STANDARD FURNITURE自由が丘店」。ここでは、「journal standard Furniture(ジャー...
とりぐら編集部
2020.11.06
理想のくつろぎ空間! クラッシュゲートに学ぶ憧れのお部屋作り

理想のくつろぎ空間! クラッシュゲートに学ぶ憧れのお部屋作り

遊び心のあるデザインが魅力のインテリアショップ「クラッシュゲート吉祥寺店」。テーブルやソファ、照明、ラグからテーブルウェア、スリッパまで豊富な品ぞろえのお店です。なかでも、リ...
とりぐら編集部
2020.04.06
アンティークのような味わいが魅力! シャビーシック&アメリカンヴィンテージスタイルの家具や雑貨を扱うコベントガーデンバザール自由が丘店

アンティークのような味わいが魅力! シャビーシック&アメリカンヴィンテージスタイルの家具や雑貨を扱うコベントガーデンバザール自由が丘店

感度の高いおしゃれ雑貨店がひしめく自由が丘にあって、多くのアンティークテイスト好きに愛されている「コベントガーデンバザール自由が丘店」を取材しました。ここには、ヨーロッパを中...
とりぐら編集部
2020.03.16
1点ものの魅力とは?「ACME Furniture」から学ぶヴィンテージインテリアのはじめ方

1点ものの魅力とは?「ACME Furniture」から学ぶヴィンテージインテリアのはじめ方

難しそうと思われがちな”ヴィンテージインテリア”に挑戦してみませんか? 今回はアメリカのヴィンテージ家具を取り扱う「ACME Furniture(アクメ ファニチャー)」で、...
とりぐら編集部
2020.11.10
大人女子のお部屋にぴったり! 上品なお部屋にはシック×エレガントな「Sarah Grace」のフレンチスタイルインテリア

大人女子のお部屋にぴったり! 上品なお部屋にはシック×エレガントな「Sarah Grace」のフレンチスタイルインテリア

フレンチスタイルをベースとした、クラシックなインテリア・雑貨を扱う「Sarah Grace(サラグレース)」。コンセプトカラーの白とグレー、ナチュラルを基調に、女性らしい柔ら...
とりぐら編集部
2020.11.03

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ