2020年03月11日 更新

おしゃれ家電や趣味コーナーに癒される、シンプル&フェミニンな一人暮らし空間

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、白とグレーとゴールドを貴重にしたお部屋に暮らすr.i.p.p_さん。写真も参考に、趣味コーナーやリノベーションなどで自分好みの空間をつくるテクニックをチェックしていきましょう。

福岡県で、リビング9畳、寝室6畳の1LDKの部屋に一人暮らしをしているr.i.p.p_さんは自分が“好き”と思える感覚を暮らしの中に落とし込むことが上手!就寝前にプロジェクターを使って映画を観たり、もともと茶色だったフローリングをセルフリノベーションで白色に変えたり、一人暮らしをとことん満喫しています。
家電やアート、花なども多く、ものは少なくないのにスッキリとした印象をキープできているのは、白、グレー、ゴールドの3色にこだわって部屋作りをスタートしているから。
そんなこだわりが詰まったお部屋の真似したいポイントやアイテムを細かく見て行きましょう。
r.i.p.p_さん

1LDK(リビング9畳+寝室6畳)

https://www.instagram.com/r.i.p.p_/

小さなスペースも自分流に。お気に入りの3つのコーナー

一人暮らしのお部屋は、スペースが限られているからこそ、要所要所で自分がホッと安らげるコーナーを作ると心地よさがグンと上がります。そんな空間作りが上手なのが、r.i.p.p_さん。特に注目したいコーナーをご紹介します。

ディスプレイのようなアクセサリーコーナー

お気に入りコーナー1つ目は、フランスのアンティークショップを彷彿とさせる、クラシカルな雰囲気漂うアクセサリーコーナー。
ピアスはスタンドにかけて、リングは専門のケースに、腕時計はプレートに並べて見せる収納をしています。
収納はゴールド系で統一し、さらにドライフラワーを添えることで、まるでショップのディスプレイのよう。毎朝のアクセサリー選びが楽しくなりそうです。お出かけ前の準備もスムーズになりますね。

ゆったりとした時間が流れるおうちカフェコーナー

食事をするテーブルとは別に、カフェテーブルを導入しています。部屋のインテリアをある程度つくったあとで、家具や雑貨を選んでいるので、r.i.p.p_さんの部屋のイメージにしっくりきています。
部屋に椅子とテーブルがあるとソファで過ごすのとは違う時間が流れてきそう。読書をしたり、お茶をしたり、おうちをカフェのように使えますね。部屋の中で気分転換をしたいときや、来客時などにも大活躍するはずです。
r.i.p.p_さん

椅子とテーブルはイームズのものです。椅子は1万円程度、テーブルは8,000円程度だったと思います。キャンドルホルダーはIKEAで購入しました

好きなものをギュッとまとめたアートコーナー

チェストの上に好きな絵画や花を飾ってアートな空間にしています。壁の絵は、インテリア雑貨店「tiny key(タイニーキー)」さんのもの。チェーンタイプのLEDライトをあしらうことで額縁のように絵を引き立てています。

家電もおしゃれにこだわって、暮らしをもっと豊かに!

実用的な家電も部屋のスタイルに合わせて置けば、素敵な暮らしを実現できます。

置くだけでも絵になるレトロかわいいスピーカー

部屋でひときわかわいさを放っているのが、韓国雑貨を扱う「Baby’s Breath」で購入したというBluetoothスピーカー。コロンとしたフォルムとくすんだピンクが愛らしくフェミニンなお部屋にとても似合っています。こんなかわいいスピーカーで音楽を流したら、心地よい時間を過ごせそうですね。
r.i.p.p_さん

デザインがかわいいだけじゃなく、音質もとてもいいので気に入っています。カフェテーブルに置いて使っています

ホームシアターを作って、映画鑑賞

疲れた日は、おうちでゆっくりホームシアターをしているというr.i.p.p_さん。部屋全体の照明を落として、プロジェクターで壁に大きく映像を映し出すことで、部屋の雰囲気もがらりと変わり、自宅にいながら非日常を味わえます。r.i.p.p_さんの部屋にはロフトがあるので、そこを映画鑑賞用の部屋にしているそう。プロジェクターは場所を移動できるので、リビングで観ることも多いのだとか。ネットフリックスに登録して、映画をたくさん観ているそうです。

茶色のフローリングをセルフリノベーションで白色に!

床と壁は、部屋全体の面積が多い分、印象を大きく左右する場所です。最近は、簡単に貼って剥がせられる壁紙も多く、賃貸のお部屋でも壁紙の雰囲気を変えている人も増えてきました。でも、フローリングとなるとカーペットを置くなどにとどめている人も多いのでは? そんな中、r.i.p.p_さんは床のリノベーションに挑戦。もともとの茶色のフローリングを綺麗に白色に変えています。

Before:もともとの床はこのようなよくある茶色でした

After:白色の床になり明るい印象に!自分で貼ったとは思えないほど綺麗

r.i.p.p_さん

DIYで床を大理石風に変えました。床材は、アットDecoで購入。キッチン、リビング、ベットルームの分で9,000円ぐらいでした。マスキングテープの上から両面テープで貼り付けているので跡は残りません

フローリングの色を変えたことで部屋全体のカラーコーディネートがバッチリ。グレーの壁紙ともよく馴染んでいてさらに素敵に見えますね。

まとめ

お部屋の一角にカフェコーナーやアクセサリーコーナーを設けたり、プロジェクターを使ってホームシアターを楽しんでいたりと、お部屋で過ごす時間を満喫している暮らしが伺えました。
白とグレーとゴールドの配色を徹底するため、フローリングを自らDIYで白色に変えているのは真似したいポイントです。
部屋に趣味のコーナーを作ったり、自分好みにリノベーションすることで、帰って寝るだけの部屋とは違い1日過ごしていても楽しめる部屋になりそうです。おうちで過ごすことも多くなる冬のシーズンに、r.i.p.p_さんのように自分がとことん好きだと思える部屋作りをしてみるのはいかがですか?
※写真は全てr.i.p.p_さんより提供

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

ナチュラルホワイトなお部屋! 骨董品と新しい物をセンスよくMIXした1DK

ナチュラルホワイトなお部屋! 骨董品と新しい物をセンスよくMIXした1DK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1DKに暮らすeden_bbrさん。アンティークの家具などの古いもののなかに、流行のアイテムを上手に取り入れています。写真...
とりぐら編集部
2020.06.19
都会的なBohoスタイルに心ときめく! リラックス感溢れるワンルーム

都会的なBohoスタイルに心ときめく! リラックス感溢れるワンルーム

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、12畳のワンルームに暮らすmaro.anna44さん。都会感と伝統的なスタイルが融合したBohoスタイルのインテリアは、モ...
とりぐら編集部
2020.05.29
ホワイト&シンプルで明るい部屋に! 大学生の“大人かわいい”インテリア

ホワイト&シンプルで明るい部屋に! 大学生の“大人かわいい”インテリア

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、大学生のmisora_blogさんが暮らす、ホワイトインテリアの大人かわいいワンルーム。写真も参考に、インテリア例やお気に...
とりぐら編集部
2020.03.18
優しげベージュが大人っぽくて女性らしい。カフェのような心地よさが漂うワンルームインテリア

優しげベージュが大人っぽくて女性らしい。カフェのような心地よさが漂うワンルームインテリア

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、ベージュトーンでまとめられたフェミニンなお部屋に暮らすsysysysy_0623さん。写真も参考に、ワンルームを快適に過ご...
とりぐら編集部
2020.03.18
フランスヴィンテージ家具が中心! 夢見るようなガーリーな部屋

フランスヴィンテージ家具が中心! 夢見るようなガーリーな部屋

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回は、フランスのアンティークが好きだというpiiico_hinapiyoさんにインタビュー。写真も参考に、ワンルームを快適に過ごすテクニック...
とりぐら編集部・ぐら
2020.03.11

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしレシピ
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしのはじめかた